音楽ファイルのタグの編集、アルバムアートワークの取得ができるタグ管理ソフト

Mp3tag のアイコン

Mp3tag
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012, macOS 10.14 以降
バージョン:
3.07(2021/05/21)

Discogs / Music Braiz / freedb の音楽情報データベースからタグ情報を取得し、反映させることができるタグ管理ソフトです。
挿入中のCDや MP3 / WMA / MP4 / AAC / OGG 等の音楽フォーマットのタグを一括編集できます。
アーティスト名、アルバムタイトル、トラックなどの情報があるのにアルバムアートワーク(カバーアート)だけ足りない、といった場合でもアルバムアートワークを取得して設定することが可能です。

提供元:

Mp3tag の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「mp3tagv307setup.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版を利用する場合は、提供元サイトの Mac 版ページからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(mp3tagv307setup.exe)からインストールします。

使い方

日本語化補完、設定ファイルの追加

日本語化工房より、日本語ランゲージファイル、設定ファイルを取得します。
※ 本ソフトはデフォルトで日本語化されていますが、若干適切ではない部分を最適にできるようです。

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動し、メニューバーから「ファイル」⇒「ディレクトリを追加」、もしくはツールバーの ディレクトリを追加 アイコンをクリックして、対象となる音楽ファイルが格納されているフォルダーを指定します。
  2. 音楽ファイルがリスト表示されます。
    次の項目が表示されます。
    • ファイル名
    • パス
    • タグ
    • タイトル
    • アーティスト
    • アルバムアーティスト
    • アルバム
    • トラック
    • ディスクナンバー
    • ジャンル
    • コメント
    • コーデック
    • ビットレート
    • 周波数
    • 曲の長さ
    • 更新日時
    リストに登録された曲をクリックして選択し、もう一度クリックすると上記の各項目のタグ情報を直接入力、編集できます。
    ※ 上記の太字の項目のみ編集可能です。

タグ情報を取得する

MusicBrainz からタグ情報を取得する
  1. リストからタグを取得、適用したい項目を選択し、メニューバーから「タグを取得」⇒「MusicBrainz」とクリックします。
    ※ 複数の項目を選択してもOKです。
  2. 「検索条件」ウィンドウが表示されます。
    検索したいアルバム名を入力して、「次へ」ボタンをクリックします。
    ※ アルバム名が浮かばない場合は歌手名を入力します。
    「タグを取得」⇒「MusicBrainz」
  3. 「検索結果」画面が表示されます。
    最も近いと思われるものから順番に表示されます。
    ※ 「Score」の項目が100であればもっとも一致していると思われるものです。

    Artist(アーティスト)、Album(アルバム名)、Year(年)、Publisher(レコード会社)などを確認し、探していたものが見つかった場合は「次へ」ボタンをクリックします。
    ※ よくわからない場合は、「プレビュー」ボタンをクリックするか、後で戻ることが可能なので、とりあえず「次へ」ボタンをクリックしてみます。
    検索結果
  4. 「タグ情報を設定する」画面が表示されます。
    設定されるタグ情報、カバーの箇所にアルバムアートが表示されます。
    ※ アルバムアートが見つからない場合もあります。

    画面左下に取得した情報、画面右下に現在選択しているファイルが表示されます。
    順番を正しく適用する場合は、画面右下のファイルをクリックして選択し、「上に移動」ボタンまたは「下に移動」ボタンをクリックして、画面左下のトラック情報と一致するように移動させます。
    ※ ドラッグ&ドロップでも移動させることができます。
  5. 設定が終わったら「OK」ボタンをクリックします。
    「ファイルのタグを保存しました」ウィンドウが表示され、取得したタグ情報が反映されます。

更新履歴

Version 3.07 (2021/05/21)
  • 修正:空のフィールドになるアクションを実行すると、実行時エラーが発生する可能性があります(v3.05f 以降)。
  • 修正:タグソースの結果で列とスプリッターのサイズを変更するときにアーティファクトを描画する。(#52479)
  • 修正:長さによるタグソースの結果のソートがまだ不安定であったことを示唆します。(#52928)
  • 修正:長さの列が1時間のマークを超えた場合、タグソースの結果を長さで並べ替えることが正しく機能しませんでした。(#52928)
  • 変更:Matroska アタッチメントの表紙と裏表紙に特別なファイル名 `cover`と` back`を使用します。(#19599)
  • 新規:「カバーの調整」を使用してカバーアートのサイズを変更するときに画質を構成するオプションが追加されました。(#50623)
  • 新規:アプリ固有のコンビニエンスフィールドではなく、ID3v2レーティングのPOPULARIMETERフィールドを常に表示する高度なタグ付けオプションが追加されました。(#11847)
  • 変更:標準フィールドのリストにPOPULARIMETERとRATINGを追加しました。(#14581)
  • 変更:置換または他のアクションを介して複数のフィールド区切り文字 `\\`を使用して複数のフィールドを作成することはできませんでした。(#52862)
  • 新規:Matroska MKA/MKV タグのカバーアート編集のサポートが追加されました。(#12641、#18518、#19588、#19599、#40845、#40859、#40883、#41895、#46630、#50619)
  • 変更:グローバルタグタイトルと異なる場合、Matroskaセグメントタイトルを削除します。
  • 修正:ヒープの破損が原因で、拡張タグダイアログを使用した後にクラッシュすることがありました。(#52713)
  • 変更:標準を実装していないアプリとの互換性の理由により、ID3v2.4を作成するときにID3v2非同期スキームを使用しなくなりました。
  • 修正:ファイルリストのナビゲーションを介してタグを編集するときに、ファイルに書き込めないエラーが発生することがあります(v3.05a以降)。
  • 修正:タグパネルのドロップダウンフィールドが垂直スクロールバーの後ろに部分的に隠れていたレイアウトの問題。(#44693、#48749、#52556、#52601)
  • 新規:カバーアートの WebP 画像のサポートが追加されました。(#51592)
  • 新規:MP4フィールドITUNESALBUMID、ITUNESARTISTID、ITUNESCOMPOSERID、ITUNESCOUNTRYID、ITUNESGENREID、およびXIDのサポートが追加されました。(#43189、#48614、#51715、#52610)
  • 変更:新規インストールまたはフィールドリストのリセット時に標準フィールドのリストにACOUSTID_FINGERPRINTを再追加しました。(#52570)
  • 言語:ブラジルポルトガル語、チェコ語、フィンランド語、イタリア語、ポルトガル語、スウェーデン語、トルコ語の翻訳を更新しました。

Version 3.06a (2021/03/26)
  • 修正:freedbを介したルックアップでアプリケーションの状態がフリーズするリグレッション(v3.05a以降)。

Version 3.06 (2021/03/25)
  • 修正:タグソースでUserAgentが有効になっていない場合、タグソースからデータをクエリしてもデフォルトのユーザーエージェント文字列が送信されませんでした。(#8995)
  • 修正:タグパネルフィールドの大文字/小文字にのみ影響する変更は無視されました(v3.05d以降)。(#52376)
  • 新規:CDGファイルも移動され、対応するMP3、WMA、およびFLACファイルとともにコピーされるようになりました。(#51944)
  • 変更:削除と削除を互いに分離するためのファイルリストコンテキストメニューのマイナーな再構築。(#16741)
  • 修正:テキストフィールドにフォーカスがある場合、元に戻すと最後の編集操作が元に戻されませんでした。(#15438)
  • 新規:タグソースの検索結果リストの列の自動サイズ設定を無効にし、手動で調整された列幅を保持するオプションが追加されました。(#17966、#51840)
  • 変更:タグの貼り付け、切り取り、削除の確認ダイアログで、[OK]ボタンと[キャンセル]ボタンを使用して、Escキーで閉じることができるようになりました。(#41495)
  • 変更:タグソースから戻ったり再試行したりするときに、検索クエリフィールドに以前の入力が事前に入力されるようになりました。(#51845)
  • 新規:検索条件の結果が見つからなかった場合にソースにタグを付けるための[再試行]ボタンが追加されました。(#51845)
  • 新規:タグソースからアルバムメタデータを取得する際のエラーメッセージに[再試行]ボタンを追加しました(2番目のステップ)。(#17918)
  • 変更:すべてのアクショングループを無効にするアクショングループダイアログのキーボードショートカットがCtrl + Dになりました。
  • 修正:アクショングループダイアログでプリセットを適用すると、現在選択されているすべてのアクショングループが有効になりました。
  • 変更:アクショングループダイアログでUtilsの名前をPresetsに変更し、メニューを再構築しました。
  • 変更:ファイルリストのコンテキストメニューでキーボードニーモニックが重複しないようにする手段が追加されました。(#51896)
  • 新規:ファイルリストのコンテキストメニューにアクションとタグソースを追加しました。(#51896)
  • 修正:タグソースの結果を長さで並べ替えることは、タグソースが秒単位で長さを提供した場合にのみ機能することを提案します。(#48420)
  • 新規:Webソースフレームワークに `IfGreater`と` IfLess`を追加しました。(#52080)
  • 修正:コンバーターの「テキストファイル-タグ」がアプリケーションの状態をフリーズするリグレッション(v3.05a以降)。(#51964)
  • 修正:変更を保存または元に戻した後、ファイルリストが左端の位置にスクロールして戻ります。(#17428)
  • 修正:場合によっては、複数のファイルを選択すると、ファイルリストが左端の位置にスクロールして戻ります。(#48411、#51675)
  • 変更:最小システム要件は、Windows7とSSE2命令セットを備えたプロセッサになりました。
  • 言語:カタロニア語、チェコ語、フランス語、ヘブライ語、イタリア語、ポーランド語、ポルトガル語-BR、スロバキア語、スペイン語、トルコ語の翻訳を更新しました。

ユーザーレビュー

  • 5

    アルバムジャケットをMP3にくっつけるのにしか使用していないので、…

    M・MAX
    M・MAX
    投稿数: 17件
    Windows

    アルバムジャケットをMP3にくっつけるのにしか使用していないので、
    その程度には充分ですね。長年使ってるけど。昔のVerままでも正直OKと思うくらい。

    細かい編集などをしようとする人はアプデの内容をちゃんとチェックしないと、
    色々とあるかもだけど。良いソフトですよ!

    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    これまで優秀だったMp3Tagだが、Amazonから情報が取得でき…

    匿名ユーザー
    匿名ユーザー
    投稿数: 58件
    Windows 10

    これまで優秀だったMp3Tagだが、Amazonから情報が取得できなくなった。
    対処方法があるが、ふつうにめんどくさいので乗り換えるほうがいいようだ。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    Mp3Tagというソフト名だが、Mp3以外のファイルも扱える

    匿名ユーザー
    匿名ユーザー
    投稿数: 58件
    Windows 8/8.1

    Mp3Tagというソフト名だが、Mp3以外のファイルも扱える。
    細かいタグ編集が可能で、日本語化工房の設定ファイルを追加すればAmazon.co.jpからタグ取得ができるようになる。これに関してはTagScannerでも可能だが、動作が不安定なためMp3Tagでの編集が良い。
    おそらく現時点で最優秀なタグエディタである。

    8人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?