軽快な BGM にのって謎の少女とリバーシをプレイできるソフト

REVERSI MANIA 3 のアイコン

REVERSI MANIA 3

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP
バージョン:
3.1(2003/10/02)

軽快な BGM にのって CPU(謎の少女)とリバーシをプレイできるソフトです。
CPUに勝っていくと、選択できる盤面が最大5種類まで増えていきます。
音楽は最大3種類から選択でき、先手(黒)と後手(白)の選択、プレイヤー同士や CPU 同士の対戦も可能です。

提供元:
※ リバーシは、日本では別名オセロや源平碁としても知られています。

REVERSI MANIA 3 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「REVERSI MANIA 3」項目左の画像をクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(RevMan3.zip)を解凍し、RevMan3.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

ゲームをプレイする
  1. 本ソフトを起動すると最初にスプラッシュ画面が表示されます。
    スプラッシュ画面

    スプラッシュ画面

  2. しばらくすると「リバーシマニア」画面が表示されるのでクリックします。
    タイトル画面

    タイトル画面

  3. モード選択画面が表示されるので BOARD(ボード)と対戦相手などを選択します。

    BOARD(ボード)
    ゲーム開始時は下記太字の STANDARD TYPE しか選択できませんが、CPU 対戦で勝つことで最大5種類まで増やすことができます。
    • STANDARD TYPE
    • SECRET
    • SECRET
    • SECRET
    • SECRET

    対戦相手
    対戦相手を選択します。
    クリックすると音楽選択画面へ進みます。
    • HUMAN VS COMPUTER
      プレイヤーが黒(先手)でゲームを始めます。
    • COMPUTER VS HUMAN
      プレイヤーが白(後手)でゲームを始めます。
    • HUMAN VS HUMAN
      友人や家族等とプレイできます。
    • COMP1 VS COMP2
      CPU 同士のゲームを観戦できます。

    オプション
    次のオプションを選択できます。
    • GENEALOGY
      画面端に盤面の座標を表示します。
    • SEARCH
      盤面上に次における場所と取ることのできる石の数を表示します。
    • CROSS
      初期の配置をクロスに置きます。
      CROSS
    • PARALLEL
      初期の配置をパラレル(平行)に置きます。
      PARALLEL
    BOARD 選択画面

    BOARD 選択画面

  4. 音楽選択画面が表示されるので3曲の中から選択して「PLAYON」をクリックするとゲームを開始します。
    • 1. ANATANI
    • 2. ASHITA
    • 3. ARIGATO
    音楽選択画面

    音楽選択画面

  5. ゲーム開始です。
    ゲーム開始

    ゲーム開始


    クリックして石を置いていきます。
    置ける場所を表示

    置ける場所を表示

    ゲームプレイ中

    ゲームプレイ中

  6. ゲームに勝つと「YOU WIN!」と表示されます。
    ゲームに勝利

    ゲームに勝利


    ※ 引き分けだと「DRAWN GAME」、負けると「YOU LOSE」と表示されます。
    引き分け

    引き分け


ゲームを終了する
画面右上の「×」をクリックすると一つ前の画面に戻るので、「リバーシマニア」画面まで戻って「×」をクリックすると終了できます。

更新履歴

Version 3.1
(2003/10/02)
  • 挿入歌がリピート再生されるよう仕様の変更を行いました。

Version 3.0
  • HSPプログラミングコンテストに出展した暫定版です。
  • 将来的な拡張性やカプセル化を考慮し、ソースを全て作り直しました。
  • 2D 3D グラフィックを全て描き直し、アニメーションや美術面での向上を図りました。
  • 新規に挿入歌やポリゴンムービーなどのマルチメディアを実装しました。
  • 思考ルーチンHAMLETにαβ法を実装しました。
  • VRAM操作による半透明合成など古い仕様を廃止し、アルゴリズムの最適化を図った。
  • 不定形リージョンや高精度タイマーなどAPIを多様したオリジナル関数群を実装しました。

Version 2.6
  • 盤上の石に半透明の影を付け、盤面に立体感を出した。
  • HSP2.55でコンパイルし直した。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?