Media Player Classic プロジェクトをベースにバグ修正及び機能追加が行われたオープンソースのメディアプレイヤー

MPC-BE のアイコン

MPC-BE
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.5.3.4455(2019/03/06)

マルチメディアプレイヤー Media Player Classic の派生バージョンである Media Player Classic - Black Edition です。
インターフェースが黒基調であり、DVD/Blu-ray ディスク、多くの動画ファイル、音楽ファイルをサポート。
ISOイメージファイルの再生や .h265 フォーマットファイルの再生に対応していたり、プレイリストが用意されていたりなど、MPC-HC と比べると独自の機能が用意されています。

提供元:

MPC-BE の使い方

ダウンロード

  1. SourceForge.net へアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(MPC-BE.1.5.3.4455.x64-installer.zip)を解凍し、セットアップファイル(MPC-BE.1.5.3.4455.x64.exe)からインストールします。

ユーザーレビュー

  • 4

    再生ソフトとしては、一番良いと思います。 しかし、フルスク…

    ttera
    ttera
    投稿数: 1件
    Windows 10

    再生ソフトとしては、一番良いと思います。
    しかし、フルスクリーンモードにすると、設定していた独自のマウスキー設定が無効になり、マウス操作は、デフォルト設定の操作になります。フルスクリーンを解除すると、独自の設定で操作できます。何か?おかしい?バグ?解決策はあるのでしょうか?

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    VLCから乗り換えました、こちらのほうが操作しやすく自分には…

    Linux
    Linux
    投稿数: 1件
    Windows 10

    VLCから乗り換えました、こちらのほうが操作しやすく自分には向いてました。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    私が本来触手を動かすタイプのメシアプレーヤーではないがオーデ…

    橘屋
    橘屋
    投稿数: 2件
    Windows 10

    私が本来触手を動かすタイプのメシアプレーヤーではないがオーディオ仲間から音質が良いと聞き及び教えられたのはHCだったが既に開発終了してた関係上無料ソフトということもありHCとBEを比べながら試しに使ってみたところ確かに音質的にはトップを争うものだがHCで『再生リスト』と称してた機能が『プレイリスト』という呼称に変わってるだけで一般的なメディアプレーヤーのプレイリスト機能とはまったく違いプレイリスト再生の度にプレイリスト毎に分けてあるフォルダを開かねばならず操作性は良くない。
    ミュージックプレーヤーとして音質の良さは高評価出来るが音質さえ良ければ操作性の悪さは厭わないという方以外にはお薦めできない。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

MPC-BE に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 31 件)