ドラッグ&ドロップとは

ドラッグ&ドロップ(Drag and Drop=ドラッグアンドドロップ)とは、Windows を利用する上で基本的な操作の一つです。
  • ドラッグとは
    ファイルやフォルダーのアイコンをクリックし、クリックした人差し指を離さずにマウスを動かすと、カーソルとアイコンが一体となって動く操作。
  • ドロップとは
    ドラッグした状態から人差し指を離し、アイコンを手放す操作。
  • ドラッグ&ドロップとは
    ドラッグとドロップを一連の動作として行う操作です。

ほとんどの方が名前を知らなくても、使ったことがある操作ではないでしょうか。


ドラッグ&ドロップの応用編

ドラッグ&ドロップでファイルをコピーする

Control キーを押しながらドラッグすると、コピーなのか移動なのかを迷わず、確実にファイル/フォルダーをコピーできます。
※ Windows 10 の場合、「+ドラッグ & ドロップ先 へコピー」と表示されます。
ドラッグ & ドロップ先 へコピー

ドラッグ&ドロップでファイルを移動する

Shift キーを押しながらドラッグすると、コピーなのか移動なのかを迷わず、確実にファイル/フォルダーを移動できます。
※ ドライブ間(CドライブからDドライブなど)のドラッグ&ドロップではデフォルトの動作がコピーとなってしまうため、ファイルを移動させたい場合に便利です。
※ Windows 10 の場合、「+ドラッグ & ドロップ先 へ移動」と表示されます。

ドラッグ & ドロップ先 へ移動

ドラッグ&ドロップでショートカットを作成する

Control キーと Shift キーを押しながらドラッグすると、ショートカットを作成できます。
※ Windows 10 の場合、「+ドラッグ & ドロップ先 にリンクを作成」と表示されます。
ドラッグ & ドロップ先 にリンクを作成

ドラッグ&ドロップした後に選択する

右クリックしながらドラッグすると、ドロップした後に次の中から操作を選択できます。
  • ここにコピー
    ファイルをコピーします。
  • ここに移動
    ファイルを移動します。
  • ショートカットをここに作成
    ファイルのショートカットを作成します。
  • キャンセル
    ファイルのコピー/移動などの操作をキャンセルします。
右クリックしながらドラッグ&ドロップ


外部関連サイト

Wikipedia / e-Words