マウスカーソル付きの画面キャプチャーの取得や、ぽんぽんファイルをドラッグ&ドロップして Dropbox / Google ドライブなどにファイルアップロードできるソフト

ShareX のアイコン

ShareX
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8.1/10
バージョン:
13.2.1(2020/09/08)

画面全体、指定した範囲のマウスカーソルを含めた画面キャプチャーを取得して保存、クリップボードにコピーできるキャプチャーソフトです。
静止画だけでなく動画のキャプチャーにも対応。
取得したキャプチャーの履歴を管理でき、ファイルを画像サーバーへアップロード、ダウンロード、四角形・矢印・テキストなどを追加する画像編集、QRコードの発行などが可能です。
アップロードしたURLを利用して気軽にシェアできます。
また、設定することで、本ソフトにドラッグ&ドロップすると自動で Dropbox、Googler ドライブ、OneDrive などへのアップロードやFTP転送を行うファイルアップローダーとしても利用できます。
非常に多機能で使いこなすのは大変ですが、慣れればかなり役に立つソフトになります。

提供元:

ShareX

ShareX の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(ShareX-13.2.1-setup.exe)からインストールします。

使い方

日本語化手順

  1. OSDN のダウンロードページへアクセスし、「ShareX_ja-JP_12.1.0.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ShareX_ja-JP_12.1.0.zip)を解凍し、「ja-JP」フォルダーを本ソフトのインストールフォルダー内の「Languages」フォルダーへコピーします。
    ※ C:\Program Files\ShareX\Languages
  3. 本ソフトを起動すると、日本語表示に変わります。
    ※ 既に本ソフトが起動している場合は、タスクトレイicon アイコンの右クリックメニュー「Exit」から本ソフトを終了した後、再度起動すると日本語化されていることを確認できます。

初期設定

最初のキャプチャー時に自動アップロードするか否かを選択するウィンドウが表示されます。
「はい」ボタンをクリックするとキャプチャーする度に自動アップロードを行い、「いいえ」ボタンをクリックすると自動アップロードを行いません。

画面をキャプチャーする

ホットキー
次のホットキーで画面をキャプチャーできます。
  • PrtSc キー
    画面全体
  • Alt + PrtSc キー
    アクティブなウィンドウ
  • Ctrl + PrtSc キー
    選択した矩形範囲
  • Shift + PrtSc キー
    指定範囲の動画をキャプチャーし、MP4形式で保存します。
    ※ 初回利用時は ffmpeg をダウンロードします。
  • Ctrl + Shift + PrtSc キー
    指定範囲の動画をキャプチャーし、アニメーションGIF形式で保存します。
    ※ 初回利用時は ffmpeg をダウンロードします。
※ ホットキーはメイン画面左の「Hotkey setteings」から変更できます。

「キャプチャー」メニュー
メイン画面左メニューの「キャプチャー」からもキャプチャーできます。
  • フルスクリーン
    画面全体
  • ウィンドウ
    選択したウィンドウ
  • モニター
    選択したモニター
  • 領域
    ドラッグして選択した範囲
  • 領域(ライトモード)
    ドラッグして選択した範囲
  • 領域(透過モード)
    ドラッグして選択した範囲
  • 最近使用した領域
    最後に選択した範囲
  • 動画キャプチャー
    選択した範囲の動画をキャプチャーします(MP4)。
    ※ 初回利用時は ffmpeg をダウンロードします。
  • 動画キャプチャー(GIF)
    選択した範囲の動画をキャプチャーします(アニメーションGIF)。
    ※ 初回利用時は ffmpeg をダウンロードします。
  • スクロール キャプチャー
    指定したパーツをスクロールして全体をキャプチャーします。
  • テキスト キャプチャー(OCR)
    指定した範囲にある文字を読み取ります。
  • 自動キャプチャー
    停止するまで、指定した時間間隔でキャプチャーを撮り続けます。
  • マウスカーソルを表示
    マウスカーソルの表示/非表示を切り替えます。
  • Screnshot delay
    キャプチャーの遅延(カウントダウン)を 1 ~ 5 秒の間で設定します。
メニュー「キャプチャー」


手動でアップロードする

指定した送信先へアップロードします。

自動でアップロードする選択をしていない場合、キャプチャーした履歴を右クリックして「アップロード」をクリックすることで、Imgur にアップロードできます。
「履歴」メニューの画面にてサムネイルをダブルクリックすると、ブラウザーでそのページを表示します。

また、メイン画面へファイルをドラッグ&ドロップすると、画像ファイルは Imgur、テキストファイルは Pastebin へアップロードします。

Dropbox へアップロードする
ここでは例として、Dropbox にアップロードするように設定します。

Dropbox と連携する
  1. 画面左メニューの「アップロード先」⇒「アップロード先の設定」とクリックします。
    メニュー「アップロード先」
  2. 「アップロード先の設定」画面が表示されます。
    左メニューから「Dropbox」をクリックします。
  3. 「Dropbox」画面が表示されます。
    「ステップ 1: 承認ページを開きます」ボタンをクリックします。
  4. ブラウザーで Dropbox ページが表示されます。
    ログインして ShareX を許可すると、認証コードが発行されるのでコピーします。
  5. 本ソフトに戻り、「確認コード」のテキストボックスに認証コードを貼り付けて「ステップ 2: 承認を完了します」ボタンをクリックします。
  6. これで Dropbox の設定が完了です。

Dropbox をアップロード先に指定する
デフォルトでは、画像ファイル、テキストファイル以外のアップロード先は Dropbox に指定されていますが、画像ファイルとテキストファイルも Dropbox にアップロードするように設定していきます。
  • 画像ファイルは、画面左メニューから「アップロード先」⇒「画像アップローダー: Imgur」⇒「Dropbox」とクリックします。
  • テキストファイルは、画面左メニューから「アップロード先」⇒「テキストアップローダー: Pastebin」⇒「Dropbox」とクリックします。

これですべてのファイルが Dropbox にアップロードされるように設定されました。
例えば、Dropbox にファイルを保存しておこうと思ったら本ソフトのメイン画面にファイルをドラッグ&ドロップするだけで気軽にファイルをオンラインストレージである Dropbox にアップロードできるようになります。

画像を編集する

画像に注釈を追加して、ちょっとした編集ができます。
  1. メイン画面に表示されているサムネイルから編集したい画像を右クリックして「画像編集」をクリックします。
  2. 編集画面が表示されます。
    画面上部のツールバーから四角形、楕円、矢印、テキストなどの注釈を追加して保存できます。

更新履歴(英語)

Version 13.2.1 (2020/09/08)
  • Bug fixes
  • Updated FFmpeg download URL to GitHub because previous host has announced closure

Version 13.2.0 (2020/08/31)
  • Upgraded .NET Framework to version 4.7.2. If 4.7.2 or newer version of .NET Framework is not installed on system then it will be installed automatically by the ShareX installer
  • Added smart eraser annotation tool*
  • Added image alignment option to image combiner tool
  • Added experimental UseAlternativeClipboardCopyImage option to “Application settings window -> Advanced tab” which copies images to clipboard with these formats to let supported applications to read image with transparency and file name info:
    ・24 bitmap with background filled white
    ・32 bit PNG image
    ・32 bit premultiplied DIB
    ・HTML fragment (for filename)
  • …(省略)

Version 13.1.0 (2020/03/01)
  • Added “Theme” tab to the Application settings window
    ・If “Use custom theme” option is enabled then you can select “Dark” or “Light” theme presets from dropdown menu or make your own custom theme
    ・If you only want the main window to have custom theme then you can uncheck “Apply custom theme to all windows” option to disable automatic theming of other windows
  • Thumbnail view in main window now supports multi selection by holding Ctrl / Shift and selecting thumbnails
  • Thumbnail view now supports key shortcuts, previously only available in list view
  • Added thumbnail title location option to main window right click menu
  • Added “Run action” sub menu to main window task right click menu
  • …(省略)

ユーザーレビュー

  • 5

    スクリーンショットがますます便利になりました

    ★ウーロン茶ヌルヌル★
    ★ウーロン茶ヌルヌル★
    投稿数: 45件
    Windows 10

    スクリーンショットがますます便利になりました。
    アクティブウインドウだけのキャプチャがすごい便利でした。
    キーボードショートカットを早く覚えたいです。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    記事が矛盾しています

    ★ウーロン茶ヌルヌル★
    ★ウーロン茶ヌルヌル★
    投稿数: 45件
    -

    記事が矛盾しています。
    「非常に多機能で日本語にも対応していないので使いこなすのは大変ですが、慣れればかなり役に立つソフトになります。」

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    以前キャプチャソフトを比べたときにこれが一番使いやすいと思いました

    軟体
    軟体
    投稿数: 1件
    Windows 10

    以前キャプチャソフトを比べたときにこれが一番使いやすいと思いました。
    日本ではあまり紹介されていないみたいですが。
    インストール直後から日本語使用できました(バージョン13.1)。

    自分の用途では以下の点が特によかったです
    ・領域指定の際にカーソル周りを拡大表示してくれるので指定しやすい
    ・エンコード条件が細かく設定でき、フレーム落ちしないかのテストもすぐにできる

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

ShareX に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 5 件)