画像編集、カラーピッカー、カラーパレット、ピクセル定規、分度器等の機能を備えた多機能キャプチャツール

PicPick

PicPick
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード購入する

アップグレード:PicPick For Business

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
記事更新日:
2016/12/10 - バージョン: 4.2.2

ホットキーでフルスクリーン、アクティブウィンドウ、任意のウィンドウ、選択範囲のキャプチャを取得でき、キャプチャした画像は、PicPick エディターでリサイズ、回転、テキストの挿入、矢印・吹き出し等の追加、ブラシやペンで画像編集に対応。他に、PDFでの保存、Skype、Facebook、Twitterへ投稿、FTP転送、メール添付、オフィスファイルへの貼り付けなどの機能も備えています。

提供元:
※ 個人使用に限り無償で使用できます。

PicPick の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(picpick_inst.exe)からインストールします。

使い方

本ソフトを起動すると、「PicPickエディターのタスクの選択」画面が表示されます。
すぐに利用しない場合は「×」ボタンをクリックして閉じます。

キャプチャーを取得する

「PicPickエディターのタスクの選択」またはタスクトレイicon を右クリックして、「スクリーンのキャプチャー」からキャプチャー方法を選択できます。
  • フルスクリーン
    デスクトップ全体をキャプチャーします。
  • アクティブウィンドウ
    アクティブなウィンドウをキャプチャーします。
  • ウィンドウコントロール
    マウスを動かし、任意の範囲をキャプチャーします。
  • スクロールウィンドウ
    マウスを動かし、任意の範囲をキャプチャーします。
  • サイズ選択
    マウスでドラッグして任意の範囲をキャプチャーします。
  • サイズ固定
    幅と高さを指定して固定した範囲をキャプチャーします。
  • フリーハンド
    マウスでドラッグしたフリーハンドの範囲をキャプチャーします。
  • リピートキャプチャー
    出力方法が「PicPick エディター」のとき、前回キャプチャーを再度 PicPick エディターで開くことができます。

キャプチャーした画像を編集する

画像をキャプチャーすると、画像編集できる PicPickエディター に表示され、下記のツールで編集・加工できます。
  • 全画面
    全画面表示
  • イメージ
    効果(グレイスケール / モザイクなど) / リサイズ / 回転
  • 移動
    シェイプ、テキストボックスなどの移動
  • 選択
    イメージの任意の範囲を選択
  • 描く
    ブラシ / 消しゴム / 蛍光ペン
  • 塗りつぶし
    塗りつぶし(標準) / 色調補正ツール
  • テキストボックス
    テキスト挿入
  • スタンプ
    スタンプの挿入
  • シェイプ
    ハイライト / 直線 / 矢印 / 楕円 / 矩形 / バルーン / 星など

編集した画像は、メニューバーの「ファイル」⇒「保存」から、PNG / BMP / JPG / GIF / PDF ファイルへ保存できます。

画像キャプチャー時の動作を変更する

タスクトレイの icon を右クリックして、「スクリーンのキャプチャー」⇒「出力方法」から画像をキャプチャーしたときの出力方法として、PicPick エディター を開く以外に、以下の出力方法を選択できます。

ツール

「PicPickエディターのタスクの選択」またはタスクトレイの icon を右クリックして、以下のツールも利用できます。
  • カラーピッカー
  • カラーパレット
  • 拡大鏡
  • ピクセル定規
  • 十字ライン
  • 分度器
  • ホワイトボード
    デスクトップに自由に線や楕円、四角形を描けます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?