自分のIPアドレスを調べる方法

自分のIPアドレスって何だろう?
アクセス解析ツールで自分のIPアドレスを除外したい場合、LAN内に接続しているデバイスの中でどれが自分のIPアドレスのデバイスかわからない場合、などIPアドレスを知っておきたい場合があります。

ここではIPアドレスの調べ方を紹介します。


IPアドレスの種類

IPアドレスには大きく分けて、グローバルIPアドレスとローカルIPアドレスの2つの種類があります。
  • グローバルIPアドレス
    インターネットの世界で利用されている、インターネット上の住所です。
    通常はOCN、Yahoo!BBなどのISP(インターネットサービスプロバイダー)などによって配布されます。
    ルーターなどを経由してインターネットに接続している場合、その環境下のすべてのデバイスでこのIPアドレスを利用します。
  • ローカルIPアドレス(プライベートIPアドレス)
    直接インターネットに接続していない環境で利用され、自分で指定したりルーター(のDHCP機能)などによって配布されます。
    192.168.xxx.xxx のような形式で配布されます。

自分のIPアドレスの調べ方

グローバルIPアドレスを調べる
グローバルIPアドレスを知りたい場合は、下記リンクをクリックして調べることができます。
グローバルIPアドレスを表示する


ローカルIPアドレスを調べる
ローカルIPアドレスを知りたい場合は、次の方法で調べることができます。

コントロールパネルで調べる
次の手順でコントロールパネルを開きます。
  • Windows 10 の場合
    スタートメニューから「Windows システム ツール」⇒「コントロール パネル」とクリックします。
  • Windows 8.1 の場合
    スタートボタンの右クリックメニューから「コントロール パネル」をクリックします。
  • Windows 7 の場合
    スタートメニューの「コントロール パネル」をクリックします。

コントロールパネルが表示されます。
「ネットワークとインターネット」をクリックします。

「ネットワークとインターネット」画面が表示されます。
「ネットワークと共有センター」をクリックします。

「ネットワークと共有センター」画面が表示されます。
「Wi-Fi」リンクをクリックします。
※ Windows 7 の場合は、「ローカル エリア接続」をクリックします。

「Wi-Fi の状態」ウィンドウが表示されます。
「詳細」ボタンをクリックします。

「ネットワーク接続の詳細」ウィンドウが表示されます。
「IPv4 アドレス」にローカルIPアドレスが表示されます。


コマンドプロンプトで調べる
[Win] + [R] キーを押すと、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが表示されます。
「cmd」と入力して [Enter] キーを押します。

コマンドプロンプトウィンドウ(Windows コマンド プロセッサ)ウィンドウが表示されます。

「ipconfig」と入力して [Enter] キーを押すと、「IPv4 アドレス」の項目に自分のIPアドレスが表示されます。