Opera Mail が配布終了

Opera Software は2018年5月6日に ” 製品ライフサイクルの最終段階 ” として今後のアップデートをしない予告をしていましたが、ついに Opera Mail の配布が終了しました。
現在 Opera Mail のURLへアクセスすると、Opera トップページへリダイレクトされてしまいます。

Opera Mail ウェブサイト


MajorGeeks.com や Softpedia ではまだダウンロードできますが、時間の問題かもしれません。

公式での配布が終了したため、セキュリティアップデートが行われないなど一定のリスクが出てくるため、今後メールソフトの乗り換えを検討が必要になってきそうです。

他のメールソフトは下記をご参考にしてください。
メールソフト一覧

メールソフトの乗り換え先に Gmail という手も

Gmail でのメール管理もおすすめです。
Gmail では Gmail 以外のメールアドレスを登録して受信することもできます。
「ラベル」というフォルダーのような概念を持ち、「フィルタ」を利用して振り分けを行います。

Gmail への乗り換えには下記にて手順を紹介しています。
メールソフトを卒業して Gmail でメールをクラウド管理する方法

上記ページでは Gmail への乗り換えのメリット・デメリットも紹介していますが、ここでいくつか紹介します。

Gmail 乗り換えのメリット
  • PCではブラウザー、スマートフォンではアプリでもメールチェックできる
  • 学習型のスパムフィルタを標準搭載し、迷惑メール、フィッシングメール、詐欺メールなどを自動で排除
  • 強力な検索機能により、瞬時に探したいメールを見つけられる
  • PCが壊れたり乗り換えが必要になっても、乗り換えの手間がかからない


Gmail 乗り換えのデメリット
  • 登録できるメールアドレスが最大5つまで
  • ローカル管理ではないため、受信済みのメールを閲覧するためであってもインターネット接続が必要になる