アプリごとに許可/ブロックを行えるシンプルなファイアウォールソフト

simplewall のアイコン

simplewall
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.0.6 RC / 2.4.6(2019/10/12)

指定したアプリの許可/ブロックを簡単に行えるシンプルなファイアウォールソフトです。
Windows フィルタリングプラットフォーム(WFP)を利用してフィルタリングを行います。
不審な通信と推定されるアプリのみをブロックしたい場合は「ブラックリストモード」、厳格に通信を監視したい場合は選択したアプリのみの通信を許可する「ホワイトリストモード」、の2つのモードからどちらかを選択します。
メイン画面から個別のアプリに対して許可/ブロックを設定することも可能です。

提供元:

simplewall の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download」項目下の「simplewall-2.4.6-setup.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「simplewall-2.4.6-bin.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ ベータ版をダウンロードする場合は、「Download (beta)」項目下の「simplewall-3.0.6-bin.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(simplewall-2.4.6-setup.exe)からインストールします。

使い方

日本語化手順

本ソフトを起動すると、「Update available, download and install them?」ウインドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックすると日本語表記になります。
※ ポータブル版では上記手順では日本語化できない場合があります。

基本的な使い方

フィルタリングを有効にする
  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    「フィルタリングを有効にする」ボタンをクリックします。
    simplewall - メイン画面
  2. 「これにより、選択された設定に従ってアプリのネットワークアクセスが禁止されます。続行しますか?」画面が表示されます。
    次の中から選択します。
    • ホワイトリスト(選択分を許可します)
      指定したアプリのみ通信を許可します。
      通信するアプリを1つ1つ管理したい場合に利用します。
    • ブラックリスト(選択分をブロックします)
      許可したアプリをブロックします。
      不審なアプリのみ通信を遮断したい場合に利用します。
    「フィルタリングを有効にする」ボタンクリック時 - モードの選択
  3. ホワイトリストを選択した場合、許可していないアプリはすべてブロックされます。
    フィルタリング有効時
  4. ホワイトリストを選択した場合、通信するアプリに対しての許可/ブロックを個別に選択できるよう、ポップアップが表示されます。
    ホワイトリストの場合はアプリの通信があるとポップアップ

個別のアプリを許可/ブロックする
メイン画面の個別のアプリにチェックを入れて、通信/ブロックを管理します。
ホワイトリスト、ブラックリストによって変わります。

ホワイトリスト
チェックを入れたアプリの通信が許可され、「許可されたアプリ」グループに追加されます。

ブラックリスト
チェックを入れたアプリの通信がブロックされ、「ブロックされたアプリ」グループに追加されます。

フィルタリングを無効にする
  1. 「フィルタリングを無効にする」ボタンをクリックします。
  2. 「これにより、ブロックされている全てのアプリのネットワークアクセスが復元されます。続行しますか?」画面が表示されます。
    「フィルタリングを無効にする」をクリックします。
  3. フィルタリングが無効化されます。

その他

メイン画面右上の「×」ボタンをクリックしても本ソフトは終了せず、タスクトレイにアイコンが表示されます。
フィルタリング有効時は icon、フィルタリング無効時は icon が表示されます。

メイン画面を表示する場合はタスクトレイのアイコンをダブルクリックするか、右クリックメニュー「表示する/非表示する」から表示できます。
タスクトレイアイコンの右クリックメニュー


更新履歴(英語)

Version 3.0.6 RC (2019/10/12)
  • added windows 10 rs6 support
  • added csv file title (clear the log to see changes)
  • disable network address resolution in network tab by default (issue #515)
  • improved refreshing filters on device connecting
  • improved network monitoring speed and ui
  • improved notification ui
  • improved dpi support
  • fixed collecting services & uwp information
  • ...(省略)

Version 3.0.5 RC (2019/08/06)
  • added option to block outbound connections globally
  • added close connection feature (issue #506)
  • added powerful blocklist configuration
  • removed listen layer
  • skip saving default rules configuration
  • ...(省略)

Version 3.0.4 RC (2019/07/23)
  • added rules and blocklist options into main menu
  • set security settings enabled by default
  • ...(省略)

※ 本ソフトは owl 様 のご推薦により掲載させていただきました(2019年3月14日)。

ユーザーレビュー

  • コメント

    本日、3.0.7にアップデートしたら、ホワイトリストとブラッ…

    kuroki55
    kuroki55
    投稿数: 21件
    Windows 10

    本日、3.0.7にアップデートしたら、ホワイトリストとブラックリストが逆になったように、全てのソフトがブロックされるようになりました。
    設定にホワイトリストとブラックリストの切り替えが見当たりません。
    アンインストールして2.4.5に戻しました。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    【追記あり】>>システムネットワークのセキュリティ対策の「要…

    tokumei3desu
    tokumei3desu
    投稿数: 7件
    その他

    >>システムネットワークのセキュリティ対策の「要」なので、管理者以外が自由に操作できないような仕掛けが必要です。その観点で「simplewall」のデフォルト設定などが構成されています。

    ええ、そうです、つまりデフォルトでユーザーが各々管理するような仕組みにあえてしてあるわけですから
    一部にチェックが付いてないからといってそれを不親切とまで言っていいのか疑問です。
    各々の環境があるのですからデフォルトでチェックが付いていることが決して正義ではありません。

    >>逆説的には~
    逆説的に物事を言い合うのであれば堂々巡りで意味が無いです。
    私のレビューに語弊があったと思われる部分には既に追記もしてありますから。
    個人のレビューに無理にでも変にマウントを取りにくるのはやめていただきたいところです。

    私の環境でも
    ・システムの起動時に読み込む
    ・開始時を最小化
    ・「ユーザーアカウント制御」プロンプトの警告をスキップする
    これらの項目にはチェックをつけています。
    しかしこれがデフォルトで付いていなかったからといって不親切とは全く思いませんし
    「あなたがチェックをしなければ勝手に起動しませんよ」というスタンスは
    むしろ個人的には好意的な感覚にすらなった、という評価です。

    親切か不親切かは個人の感覚でもあるので別にしておき、
    自動起動を望むのであれば、上記の三つはONにしておくのがベターですね、
    というだけの話ですね。


    もし私の書き込みで気を悪くされてしまったら申し訳ございません。
    個人的にはただ素晴らしいソフトなので好意的な高評価をしたかったという、ただそれだけでございました。
    今後は色々と気をつけていきたいと思います。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    ファイアウォール | Wikipedia https://…

    owl
    owl
    投稿数: 320件
    Windows 10

    ファイアウォール | Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB
    ファイアウォールは、
    システムネットワークのセキュリティ対策の「要」なので、管理者以外が自由に操作できないような仕掛けが必要です。その観点で「simplewall」のデフォルト設定などが構成されています。

    逆説的には、
    そのシステムを「管理者以外が使用不可能」なものであったり、
    設定などを「操作されてしまう懸念が無い」環境であれば、Gonbe さんの指摘通りが便利です。
    因みに、当方のシステムは完全な私有物(第三者が操作することが不可能)なので、
    快適に自動起動できるように、Gonbe さん同様に下記の項目もチェックしています:
    ・システムの起動時に読み込む
    ・開始時を最小化
    ・「ユーザーアカウント制御」プロンプトの警告をスキップする

    当「simplewall」での運用後(2018年3月以降)は、
    他のファイアウォール機能(Windows Firewall Control)は無用になっています。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

simplewall に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 9 件)