[PR] ビジネスチャット、ビデオ通話、タスク管理を統合した Chat&Messenger を無料で使ってみよう


無料グループウェア


Chat&Messenger​はビジネスチャット、ビデオ通話、ファイル共有、スケジュール・タスク管理を使いやすく統合したグループウェアです。

インストール直後に、社内のユーザを自動認識するため、ほとんど設定無しでメッセージの送受信やチャットが行えます。チャット以外にも、スケジュール共有・タスク管理、ビデオ通話、文書管理、ファイル共有、スクリーンキャプチャ、付箋機能まで搭載し、グループウェアとしての機能が盛りだくさんです。

また、社内の部署やチームごとのセキュリティポリシーに応じて、オンプレミス、クラウドを使い分ける事ができます。例えば、機密情報を扱うチームは、オンプレミスでしか使えない、営業先など社外でも利用するチームはクラウドを利用する、と言った感じで使い分けるイメージです。

「無料で使える」、「簡単に使いはじめられる」、「機能が豊富」、「各機能が連携し便利に使える」といった点が、Chat&Messenger の特徴です。

グループウェアの特徴

メッセンジャー
社内 LAN では IP Messenger 互換のため、IP Messenger ユーザともメッセージ送受信、ファイル転送ができます。

【関連記事】IP Messenger とは?使い方や仕組み、互換ツールを紹介

Chat&Messenger の独自機能としては、グループチャット、ユーザプレゼンス(オンライン、オフラインがひと目でわかる)、アイコン・定形メッセージによる返信、作成途中のメッセージ保存などがあります。

ビジネスチャット
ビジネスチャットとは、チャットツールを会社・職場でも利用できるよう最適化したサービスです。主な連絡方法はテキストベースでのチャットで、基本的には複数名が参加するグループチャットの形式を取ります。

【関連記事】ビジネスチャットとは?メリット・デメリットを解説

Chat&Messenger はサーバ不要なのにチャットルームがメンバー間で同期されます。これを低トラフィックで実現するためのさまざまな工夫があり、1,000 ユーザ以上の環境でも快適にご利用できます。

チャットルームは「公開」、「プライベート」の制限を設け、自由に作成できるため、職場のグループやプロジェクトチームなどで効率よく情報共有ができます。

Web会議・テレビ会議
LAN内で、音声・テレビ会議システムを手軽に構築できます。テレビ会議では、フルHD高画質を FullScreen で利用できるため、高額なテレビ会議システムを Chat&Messenger に置きかえることが可能です。

またデスクトップとモバイルでWeb会議・無料通話もできます。

スケジュール・タスク管理
ビジネスで仕事の進め方が上手い人は、仕事の優先順位のつけ方、スケジュール管理の方法が上手です。スケジュール管理を徹底することで仕事の効率化につながります。

そんなスケジュール・タスク管理を効率化するため、Chat&Messenger はスケジュール・タスク管理がモバイル端末でも利用できます。デスクトップ、モバイル間でスケジュールが同期しますので、通勤途中など移動時間でも今日の予定をさっと確認できるのです。

また、ビジネスチャットとカレンダーが連携し、受信したチャットメッセージから、さっとスケジュールやタスク登録も可能です。

ファイル共有・文書管理
ビジネスチャットとファイル共有・文書管理がシームレスに統合しますので、チャットで流れていく情報を文書管理へストックできます。

公式サイト

https://chat-messenger.com/