iPhone / iPad の「ファイル」に保存したデータをPCで管理できるソフト

CopyTrans Filey のアイコン

CopyTrans Filey

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/10
バージョン:
1.000(2021/03/07)

iOS デバイス(iPhone / iPad)の「ファイル」アプリで扱えるファイルをPCで管理できるようにするソフトです。
ファイルの一覧表示、各アプリごとのファイルの一覧表示が可能で、iOS デバイスからPCへコピー、削除、PCから iOS デバイスへコピーを行うことができます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ カメラアプリで撮影した写真や動画など、「ファイル」に保存されていないファイルは扱えません。

CopyTrans Filey の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルから CopyTrans Control Center をインストールします。
  3. CopyTrans Control Center を起動し、CopyTrans Filey の「インストール」ボタンをクリックしてインストールします。
  4. インストールが終わると上部の「インストール済みソフト」へ移動するので、「実行」ボタンをクリックして起動します。
    ※ 次回以降も本ソフトを起動する場合は CopyTrans Control Center を経由して起動します。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動すると「デバイスを接続」画面が表示されます。
  2. USBケーブルで iPhone / iPad を接続すると、「Wi-Fiで接続」画面が表示されます。
    「開始」ボタンをクリックします。
    ※ 「Wi-Fiを使用」にチェックを入れておくと、次回以降 Wi-Fi 経由で利用できるようになります。
  3. 接続しているデバイス内のファイルが一覧で表示されます。

すべてのファイルを見る
メイン画面中央のクイックアクセス項目右下にある「全てのファイル→」をクリックすると、全てのファイルが一覧表示されます。
各ファイルの 保存 をクリックしてPCに保存、削除 をクリックして削除できます。
また、各ファイル左にあるチェックボックスにチェックを入れると、複数項目をまとめて画面下部から保存、削除できます。

アプリからファイルを探す
メイン画面下部の「全てのアプリ→」をクリックすると、「ファイルがあるアプリ」が一覧表示されます。
アプリアイコンをクリックすると、そのアプリのファイルのみが表示されます。

iPhone / iPad にファイルを送る
PC から iPhone / iPad へファイルを転送します。
  1. メイン画面上部の「ドロップ先のアプリ」横の「アプリを選択▼」をクリックして転送したいアプリを選択します。
    iPhone へドロップするアプリの選択
  2. 選択したアプリアイコンが表示されます。
    「ファイルを手動で選択」をクリックしてファイルダイアログからPC内のファイルを選択するか、ドラッグ&ドロップするとファイルが追加されます。

ユーザーレビュー

  • 2

    デバイスを接続して、iPhoneに入っている着信音が表示されます

    Nao1107
    Nao1107
    投稿数: 2件
    Windows 10

    デバイスを接続して、iPhoneに入っている着信音が表示されます。
    同じ曲が11個表示されたり(本当は1つしかありません)
    転送すると、他の物が消えたり
    本当にビックリしました!
    ISO14と相性が良くないのかも知れません。
    フリーなので仕方ありませんが、曲が消えるかも
    知れないので覚悟して使う必要があります(;^_^A

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?