更新日:2015年05月14日

ファイル・フォルダー偽装ソフトとは

ファイルやフォルダーを別のものに偽装して、他の人が見てもわからなくするソフトです。

暗号化したファイルやフォルダーだといかにも大切そうに見えますが、偽装していれば見ただけではわかりません。実際にそのファイルやフォルダーを実行してみてもわからないように、完全に偽装することができます。

icon
参考
icon
関連ツール

無料ファイル・フォルダー偽装ソフト配布サイト

シークレット フォルダー

  • 海外
  • 日本語非対応
SecretFolder
フォルダーを隠蔽し、操作できないように非表示にできるソフト。

家族と共有しているパソコンなど、他の人に操作されたくないデータの入ったフォルダーを隠し、非表示にできるソフトです。本ソフトにドラッグ&ドロップするだけでフォルダーを隠蔽できます。本ソフト自体にもパスワードが設定されるため、見られたくないデータを隠しておくのに役立つソフトです。

ユーザーの評価
5.00
評価数
1件
対応OS
Windows XP/Vista/7/8/8.1, Windows Server 2003
提供元
Ohsoft

ワイズ フォルダー ハイダー

  • 海外
  • 日本語対応
Wise Folder Hider
ドラッグ&ドロップで、ファイル/フォルダーを手軽に隠蔽できるフリーソフト。

追加したファイル/フォルダーは、ソフトを終了しても画面上からは非表示となり、操作できないようになります。画面上にファイルやフォルダーを表示させるには、本ソフト上から「隠蔽解除」の操作が必要ですが、本ソフト自体のパスワード設定、各ファイル/フォルダーへのパスワードロックの二重のパスワード保護でデータを守ります。

ユーザーの評価
2.33
評価数
3件
対応OS
Windows XP/Vista/7/8/8.1(32/64bit)
提供元
ZhiQing Soft Ltd.

ウィンメンド フォルダー ヒドゥン

  • 海外
  • 日本語言語ファイルあり
WinMend Folder Hidden
ファイル・フォルダーを隠蔽し、視覚的に非表示にできるソフト。

本ソフト上で隠蔽/隠蔽解除を行えるので、秘密にしておきたいファイル・フォルダーを隠したい場合に役立ちます。本ソフトそのものにもパスワード設定ができるので、勝手に隠蔽解除されるようなこともありません。

ユーザーの評価
1.00
評価数
1件
対応OS
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1(32/64bit)
提供元
WinMend.com

イージー ファイル ロッカー

  • 海外
  • 日本語非対応
Easy File Locker
ドラッグ&ドロップで、パソコン内のファイル/フォルダーを非表示、ファイル操作を制限できるソフト。

ファイルやフォルダーを見れる状態にしておいて、アクセス不可、書き込み不可、削除不可などの操作制限を指定できます。本ソフト自身にパスワード設定できるので、第三者による操作制限の変更を防止できます。

ユーザーの評価
評価数
-
対応OS
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1, Windows Server 2003
提供元
XOSLAB.COM

レニー ファイル プロテクター

Renee File Protector
ファイルを暗号化したり、隠したり、ロック(読み取り禁止または書き込み禁止)したりできるソフト。

右クリックからファイルを暗号化、隠す、閲覧不可、編集不可にできるソフトです。共用パソコンで他の人に見られたくない、編集して欲しくないような場合に簡単に利用できます。暗号化したファイルはパスワードを入力すると利用でき、EXE形式で暗号化すれば、本ソフトをインストールしていない環境でも利用できます。

※ 無料版ではファイル操作のみ可能で、フォルダー/ドライブに対して隠す、ロック、保護機能を利用できない制限があります。
ユーザーの評価
評価数
-
対応OS
Windows XP/Vista/7/8/8.1
提供元
Rene.E Laboratory

アールフォルダー カムフラージュ

R-Folder Camouflage
第三者に見られたくないフォルダーをIEなどのショートカットに偽装できるソフト。

偽装できる種類はIEのほかに、ごみ箱、コントロールパネル、プリンタ、タスク、Webフォルダーなど。見た目を変えるだけでなく、フォルダーを実行すると、実際にその通りの動作をします。IEに偽装すれば、IEが起動し、ごみ箱に偽装すれば、ごみ箱の中身を見ることができます。
本ソフトの起動自体にパスワードを設定できるので、他の人に利用されて偽装を解除される心配もありません。万が一偽装解除されても、暗号化機能による暗号化で、二重のセキュリティロックを設定できます。

ユーザーの評価
評価数
-
対応OS
Windows 98/Me/2000/XP
提供元
ルージュ

icon

ファイルとフォルダの神隠し
ファイルのドラッグ&ドロップで画面上からファイルの表示/非表示を簡単に設定できる偽装ツール。

ファイルとフォルダーの神隠し自身にも起動パスワードを設定できるので、セキュリティ的にも安心して利用できます。

ユーザーの評価
評価数
-
対応OS
Windows 2000/XP/Vista/7, Windows Server 2003/2008
提供元
なっちゃん

icon

Exロックフォルダ
フォルダーをパスワードをかけて偽装し、他の利用者の目から見えないようにすることができるフォルダー偽装ソフト。

本ソフトの初回起動時にパスワードを設定。ドラッグ&ドロップでフォルダーをリストに追加し、フォルダーの偽装、解除を行うことができます。フォルダーの偽装を行うとゴミ箱やプリンタフォルダー、マイコンピュータ、コントロールパネル、タスクフォルダーなどに見た目を変更することができるため、家族などと共有して使っているパソコンで見られたくないフォルダーを隠蔽する場合に便利です。

※ 非商用個人利用に限り無料で利用できます。
ユーザーの評価
1.00
評価数
1件
対応OS
Windows 98/Me/NT/2000/XP
提供元
大崎

ブラインドフォルダー

  • シェアウェア
  • 体験版あり
BLINDFOLDER
プライバシー保護ができる暗号化仮想ドライブやセキュリティUSB作成ソフト。

3つまでの暗号化仮想ドライブを作成し、そこにデータを隠すことができ、プライバシーが守れるソフトです。128bit暗号化アルゴリズムを採用し、保存したデータを安全に保護します。また、市販のUSBメモリをセキュリティUSBメモリに活用できる機能もあります。
PCを起動したまま離席してしまったような場合でも、自動でログアウトしてデータの安全を守ります。
データを利用するにはソフトを起動し、設定したパスワードを入力する必要があります。うっかりパスワードを忘れてしまった場合でも、最初に設定したメールアドレス宛にパスワードが再送信されます。

※ 本ソフトはシェアウェアですが、30日間無料で試用できます。
ユーザーの評価
2.00
評価数
1件
対応OS
Windows Vista/7/8/8.1
提供元
株式会社ZOIN
セキュリティソフト

ウイルス対策ソフト、スパイウェア対策ソフト、ファイアウォールソフト、ファイル暗号化ソフト、ID・パスワード管理ソフト…

パソコンを便利にするフリーソフト

オフィスソフト、ウェブブラウザー、メールソフト、圧縮・解凍ソフト、付箋紙ソフト、PDF作成ソフト、イラスト作成ソフト、画像・動画管理ソフト、テキストエディター、ファイル復元ソフト…

Webサービス

辞書検索、オンラインウイルススキャン、オンラインアルバム、ストリーミング、動画共有サイト…

コミュニティ

フリーメール、メッセンジャー、オンラインゲーム、mixi活用ソフト、ブログ…

USBメモリー活用ツール

USBメモリー停止ソフト、USBメモリーファイル復元ソフト、ポータブルオフィスソフト、ポータブルブラウザー、ポータブルメールソフト…

フリーソフト、無料サービス特集

フリーソフト100が注目したソフトや無料サービスをピックアップした特集記事…

ページトップに戻る

更新日:2015年05月14日