地図ソフトとは

日本に関する地図、海外に対応した地図を管理等できるユーティリティソフト。

Google Earth は2013年以降大きなアップデートは行われていないものの、素晴らしい技術で世界中を一周できるかのような楽しみ方もできるソフトです。
オンラインツール
関連ツール
関連ツール

無料地図ソフト

グーグルアース

Google Earth

4.00
(6件)
  • Web
地球上を上空からの航空写真、地上でのストリートビュー、ポリゴンで立体的に3D表示できる Web アプリ

2017年4月18日にデスクトップアプリから Chrome ブラウザーで利用できるウェブアプリになりました。
本ソフトに利用される画像は、衛星で撮影した写真を利用しています。
上空から見た画像となり、日本だけに限らず、世界中どこでも閲覧が可能です。
さらに上空からの画像だけでなく、都市部の3D表示やストリートビュー表示も可能です。
見たい場所をブックマークをお気に入りに登録したり、I'm feeling lucky で世界のどこかへ旅立つこともできます。

対応OS:Windows, Mac, Linux, iOS, Android
提供元:Google Inc.
コンジャクマップ

今昔マップ3

5.00
(2件)
明治・大正時代以降から現代にかけての時系列の地形図を閲覧できる PC 専用ソフト

時系列の地図を閲覧できるウェブサービス「今昔マップ on the web」の PC 専用ソフトです。
収録された全2,325枚の地図から、首都圏、中京圏、京阪神圏、など各地域の明治・大正以降から現在までの地形図を確認できます。
2画面表示、4画面表示を利用して時系列の地図を並べて違いを確認したり、目印を立ててチェックしておいた場所をいつでも見れるようにしたりできます。
利用できる地図は「今昔マップ on the web」の地図のほか、国土地理院地図、航空写真、人口マップ、鉄道路線などの複数の地図サービスの閲覧に対応しています。

※ Windows 7 で利用する場合、透過の表示がきれいに表示されない可能性があります。
対応OS:Windows 7/8/8.1/10
バージョン:3.0.2(2015/12/07)
提供元:谷 謙二
ドキュマップフィール

DocuMap feel

0
(0件)
インターネットを利用した高機能地図管理ソフト

地図上にポイント、ライン、ポリゴンを登録し、位置情報をなどを管理できます。
地理院地図、OpenStreetMap、Google マップの地図サービスに対応。
GPS 付き端末(PC/タブレット)であれば、現在地を表示させることも可能です。
登録データの全文検索、登録日による表示データの絞り込み、クリックした場所の距離や面積の計算、インターネット非接続時のキャッシュによる地図表示、クラウドへのデータ保存による他PCとのデータ共有など、豊富な機能を備えています。

※ 写真位置情報(ジオタグ)のインポート機能、外部データベース(MySQL)接続による共同編集機能など、一部機能はライセンス購入が必要です。
対応OS:Windows 7/8/8.1/10
バージョン:3.3.2(2017/12/02)
ガゾウイチジョウホウシュトクツール

画像位置情報取得ツール

0
(0件)
写真の位置情報を地図上に表示するソフト

写真に GPS 位置情報がある場合、地図上にマーカーを表示してその位置を表示するソフトです。
複数写真のマーカー表示にも対応しており、マーカーをクリックすると Exif 情報が表示されます。
地図表示には OpenStreetMap、地理院地図、Google マップ の利用が可能です。

※ Google マップを利用する場合は、Google のAPIキーの取得が必要です。Google APIキーを取得するためにはお支払情報の入力が必要になります。
対応OS:Windows 10/11
バージョン:2.3.1(2022/08/07)
提供元:OsadaSoft