つるちゃんのプラネタリウム とは

シンプルながら、恒星や星座の由来等の情報が豊富に揃っているプラネタリウムソフト。
無料版には一部機能の制限がありますが、機能不足を全く感じさせません。
ボタン操作がメインであることも特徴のひとつです。


つるちゃんのプラネタリウムのインストール

ダウンロード

つるちゃんのプラネタリウムを Vector のダウンロードページからダウンロードします。
Vector からダウンロード

画面の赤枠部分のリンクをクリックするとセットアップファイルをダウンロードできます。

インストール

ダウンロードしたセットアップファイルはzip形式なので、展開します。
展開したフォルダの「SETUP.EXE」をダブルクリックするとインストールを開始します。

インストールが完了しました。



つるちゃんのプラネタリウムの使い方

スタートメニューの「つるぷらフリー版」から起動します。

初期設定

起動時に、日時や観測場所、方図、表示レベル、表示対象等の設定画面が開きます。
「OK」をクリックして設定を完了します。

設定を完了すると、設定した観測地の現在の空等が表示されている画面と、日の出・日の入りの時間、月齢や暦関係等を表示している表示している観測データが表示されます。
※ 観測データは画面右上の×ボタンで消すことができます。ツールバーの 表示設定ボタン か、「表示」の「表示設定」の「OK」をクリックすることで、再表示できます。

視点の操作

画面左側上部、赤枠内のボタンで操作します。
  • 南ボタン : 南を向きます。
  • 北ボタン : 北を向きます。
  • 東ボタン : 東を向きます。
  • 西ボタン : 西を向きます。
  • 天頂ボタン : 天頂(真上)を見ます。
  • 上を見るボタン : 視点を上に上げます。
  • 下を見るボタン : 視点を下に向けます。
  • 拡大ボタン : 画面中央をズームアップします。
  • 縮小ボタン : 画面中央からズームダウンします。
  • 天体をダブルクリックすると、その天体を画面中央に表示します。

時間の操作

画面上部、赤枠内のボタンで操作します。
  • 現在時間取得ボタン : 現在時刻の空を表示します。
  • 21時の空表示ボタン : 本日の21時の空を表示します。
  • 一時間進めるボタン : 時間を1時間進めます。
  • 一時間戻るボタン : 時間を1時間戻ります。
  • 一日進むボタン : 1日進めます。
  • 一日戻るボタン : 1日戻ります。


プラネタリウム画面左上、赤枠内ボタンでより詳細に日時を設定できます。
  • 「分」ボタン / 「時」ボタン / 「日」ボタン / 「月」ボタン クリックするごとに代わります。どの単位で時間を操作すか設定できます。
  • 「+」「-」ボタン クリックするごとに、時間を戻すのか進めるのかが切り替わります。
    ボタン右側の数字が対応して、-表記や+表記に変動します。

画面表示の操作

画面上部、赤枠内のボタンで操作します。
  • 星座線ボタン : 星座線の表示/非表示。
  • 星座名ボタン : 星座名の表示/非表示。
  • 天の川ボタン : 天の川の表示/非表示。
  • 三角形ボタン : 大三角形のの表示/非表示。
  • 方位・高度線ボタン : 方位・高度線の表示/非表示。
  • 好きな方向ボタン : 「表示設定」で設定した好きな方向の表示。
  • 全球体プラネタリウムボタン : 全球体プラネタリウムでの表示。
  • 半球プラネタリウムボタン : 半球プラネタリウム(2個)での表示。
  • 表示内容の切り替えボタン : 表示される情報内容の切り替え。


天体の情報を調べる

クリック検索切り替えボタン をクリックして、調べたい恒星をクリックすると、恒星のデータを表示します。

星座検索ボタン をクリックすると、星座名から星座の位置を検索できます。

検索した正座は、星座の境界線や、星座のデータが表示されます。
黄道12星座の場合は、解説と神話も表示されます。

ソフトウェア情報

● 公式サイト : http://turupura.com/
スクリーンショット
つるちゃんのプラネタリウム の評価・レビュー
つるちゃんのプラネタリウム のダウンロード・使い方
Vector からダウンロード
● 対応OS : Windows 95/98/Me/2000/XP/Vista/7
● 提供元 : つるちゃん 氏