マウスカーソルのデザインを変更できるカスタマイズソフト

CursorFX のアイコン

CursorFX

  • 海外
  • 日本語○
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/10
バージョン:
2.16(2015/03/20)
掲載終了

標準で用意された13種類のデザインから好みのものを選択し、「適用」ボタンをクリックするだけでマウスカーソルをデザイン性の高いものに変更することができます。
デザインは標準のもの以外にも、「カーソル テーマ」配布サイトに豊富に用意されたデザインをダウンロードして利用することも可能です。

提供元:
Stardock Corporation
制作ソフト一覧を見る

CursorFX の使い方

ダウンロード

  1. MajorGeeks.com へアクセスし、「Download@MajorGeeks」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(CursorFX_free.exe)からインストールします。

使い方

マウスカーソルのデザイン(以下、カーソルテーマ)を変更する

インストールが終わると、「CursorFX コントロール パネル」ウィンドウが開きます。
カーソル テーマ

カーソル テーマ


  • 「カーソル テーマ」画面にて表示されているカーソルテーマ一覧の中から、使いたいものをダブルクリックするか、クリックして「適用」ボタンをクリックすると、マウスカーソルのデザインを変更できます。
  • クリックして選択状態にした後、プレビュー アイコンをクリックすると、通常、ヘルプ、ビジー、テキストなどの各状態のイメージを確認できます。
    テーマ プレビュー

    テーマ プレビュー

  • 変更したマウスカーソルデザインを元に戻したい場合は、「Windows 既定のカーソル」をダブルクリックすると元に戻ります。

カーソルテーマをダウンロードする

標準で用意されたカーソルテーマ以外のものを使いたい場合は、次のようなカーソルテーマ配布サイトからダウンロードできます。

ダウンロードしたカーソルテーマファイル、拡張子「CursorFX」ファイル(*****.CursorFX)は、次のいずれかの方法で適用できます。

「カーソル テーマ」の一覧に追加する
ダウンロードしたカーソルテーマファイルを次のフォルダにコピーします。
C:\Users\Public\Documents\Stardock\CursorFX\Themes
※ Windows Vista/7 の場合
すると、「カーソル テーマ」の一番下にダウンロードしたテーマが追加されるので、ダブルクリックするか、クリックして選択した後「適用」ボタンをクリックすることで、マウスのデザインが変更されます。

「カーソル テーマ」の一覧に追加せずに利用する
  1. 「カーソル テーマ」画面を表示し、画面下部の「新規パッケージ」ボタンをクリックします。
  2. 「CursorFX Theme Editor」ウィンドウが表示されます。
    メニューバーから「File」⇒「Open」とクリックして、ダウンロードしたカーソルテーマファイルを選択します。
    CursorFX Theme Editor(Birds.CursorFX)

    CursorFX Theme Editor(Birds.CursorFX)

  3. カーソルテーマが読み込まれ、デザインが画面に表示されます。
    メニューバーから「File」⇒「Apply」とクリックすると、デザインが適用されます。

マウスカーソルの影を調節する

左メニューバーから「設定」をクリックし、「影」タブをクリックすると、マウスカーソルの影を調節できます。
影の輪郭、濃さや影自体を無効にしたり、影の縦位置や横位置を変更できます。
設定 - 影

設定 - 影



無料版の機能制限について

エフェクト、トレイル、サウンド、設定(外観とオプション)は有料版で利用できる機能となります。
無料版では、マウスカーソルのデザイン変更(マイ カーソル)とカーソルの輪郭や濃さ(「設定」⇒「影」)を利用できます。