Yahoo!、Google、Bing のランキングをチェックできる定番の検索順位チェックツール

GRC のアイコン

GRC

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2008/2012/2016
バージョン:
5.59.197(2019/10/01)

検索エンジンの仕様変更に対しては原則即日変更で対応している、実績のある検索順位チェックツールです。
前日と比べて上昇した場合は赤い矢印、下降した場合は青い矢印で変動を表示します。
チェックした順位はグラフ表示ができ、期間中の順位変動の揺れを視覚的にわかりやすく表示できます。
上位100サイト追跡、ランクインページの表示、項目のグループ分け、マークやアラート設定、上位100サイトの一覧表、ショートカットキーマウスジェスチャー、などなど豊富な機能が用意されています。

提供元:
※ 無料版では、3URL、20キーワードまでの制限があります。

GRC の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、ページ下部の「GRCのダウンロードはこちら」リンクをクリックします。
  2. 「検索順位チェックツールGRCのダウンロードとインストール」ページが表示されるので、「最新版GRCのダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードしたセットアップファイル(GRCsetup.exe)をダブルクリックしてインストールします。

使い方

サイトの登録 ⇒ 順位チェック

  1. メニューバー「編集」⇒「項目新規追加」から、サイト名、サイトURL、検索語(キーワード)を登録します。
  2. 順位チェック実行 ボタンをクリックするか、メニューバーから「実行」⇒「順位チェックの実行」とクリックすると、登録した項目の順位チェックを行います。Yahoo! / Google / Bing の順位、変化(1日前→最新)、インデックス件数の各項目をチェックします。

項目の設定

登録した項目を右クリックして、項目に対して設定を行えます。
  • 項目移動
    表示優先度、表示位置を変更できます。同一サイト内のキーワード順を変更できます。
  • 調査項目の追加
    インデックス数、被リンク数、ページランクなどの調査したい項目を追加できます。
  • 項目のチェック頻度設定
    項目のチェック頻度を設定できます。
  • 項目のマーク設定
    項目に色を付けて目立つようにマーキングできます。
  • 項目のグループ設定
    項目をグループ分けできます。
  • 項目のアラート設定
    指定順位になったときにアラート表示します。アラートメールの送付も可能です。

ランクインページ / グラフ

  • ランクインページ
    上部に表示されている「ランクインページ」タブをクリックすると、指定項目の検索結果に表示されたページのURLを表示できます。TOPページ以外が表示される場合に、どのページが表示されているのかをチェックできます。
  • グラフ
    上部に表示されている「グラフ」タブをクリックすると、項目一覧のそれぞれの順位変動をグラフで複数同時に表示できます。

ライバルサイトチェック

上位100追跡を行うことにより、指定項目(キーワード)の上位100件を追跡チェックして、ライバルサイトの順位チェックを行えます。
  1. 項目をクリックして選択し、右クリックして「調査項目の追加」⇒「上位100追跡項目」をクリックして(上位100追跡)を追加します。
  2. 追加された(上位100追跡)をダブルクリックして、Yahoo!(1~50位) / Google(1~100位) / Bing(1~40位)でのキーワードで検索時のサイトタイトル、URL、スニペット等を表示できます。
    各 Web サイトの順位変動もグラフ表示できるので、ライバルサイトの詳細な順位変動までチェックできます。

更新履歴

Version 5.59.197 (2019/10/01)
  • [追加]: メイン画面にメモを常時表示し、閲覧および編集を行う機能を追加いたしました。
    [表示]-[メモの常時閲覧/編集] で設定ができます。初期状態では非表示です。
  • [追加]: 項目リストに「サイトメモ」列を表示することができるようになりました。
    [オプション]-[表示する列の選択] で、「サイトメモ」列を表示する設定ができます。 「サイトメモ」列に表示されるのは、サイトメモの最初の1行のみになります。「サイトメモ」列のダブルクリックで、サイトメモの閲覧/編集ができます。
  • [修正]: [ブラウズ]-[保存した検索結果]-[保存したGoogle検索結果] でGoogleの検索結果ページを開いたときに、 Googleのトップページに遷移してしまうことがあり、修正いたしました。

Version 5.58.196 (2019/09/12)
  • [対応]: Googleの仕様変更に対応いたしました。
    (検索結果ページ上部に表示されるGoogleのフライト検索結果が順位カウントに含まれてしまっていました。)

Version 5.58.195 (2019/09/03)
  • [対応]: Googleの仕様変更に対応いたしました。
    (検索順位を取得できないことがありました。)

ユーザーレビュー

  • 3

    以前は無料版でも制限が緩かったような気がします・・・(Ver…

    Keito
    Keito
    投稿数: 69件
    Windows 7

    以前は無料版でも制限が緩かったような気がします・・・(Ver.1か2の頃)
    機能は申し分なく、他のツールより良いと思うのですが、この制限ではサイトの全ページでの管理すら出来ず、課金前提の様に思います。
    SEO業界で著名な人でも使用者が多いようなので、課金しても間違いのないツールではあると思います。
    「フリーソフト」としては不十分のためこの評価とします。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい