無料、回数無制限で4,000文字までコピペチェックできるツール

CopyContentDetector のアイコン

CopyContentDetector
  • Web

ダウンロード

クラウドソーシングで依頼した記事のコピペチェックや自社コンテンツのコピペチェック、論文の盗用チェックなどを行えるクラウドアプリです。
文章の貼り付けだけでなく、テキストファイル、CSVファイルでの一括登録にも対応。

  • Web 上のコピペチェック(類似度)を判定する「類似度判定」
  • Web 上のコピペチェック(一致率)を行う「一致率判定」
  • 調査した文章同士のチェックを行う「テキスト判定」

上記のそれぞれで、コピーの疑い / 要注意 / 良好 の判定結果を表示します。

提供元:

CopyContentDetector の使い方

ダウンロード

提供元サイトへアクセスして開始します。

使い方

コピペチェックを行う

  1. 「調査対象テキスト」にコピペチェックしたい文章を貼り付けます。
    Copy Content Detector

    ※ CSVファイル、テキストファイルのドラッグ&ドロップにも対応しています。
    テキストファイルのアップロード
  2. 「除外ドメイン」を設定して「チェックする」ボタンをクリックします。
    調査対象テキスト、除外ドメインを入力
  3. コピペチェック完了までしばらく待ちます。
    1,000文字当たり1~2分程度かかるようです。
    チェック完了すると、完了通知が表示されるので F5 キーを押すなどしてページをリロードします。
  4. ページをスクロールして「コピペチェック結果」の項目を確認します。
    チェックされる項目は次の通り。
    • 類似度判定
      Web 上のコピペチェック(類似度)結果です。
      Web 上に似ている文章がないかチェックします
    • 一致率判定
      Web 上のコピペチェック(一致率)結果です。
      単純な文章の一致率計算になります。
    • テキスト判定
      テキスト間のコピペチェック結果です。
      いままでチェックした文章と比較をします。
    疑わしいウェブサイトが見つかった場合、「コピペチェック結果一覧」に表示されます。
    コピペチェック結果
  5. 「詳細表示」ボタンをクリックすると、コピペしている疑いのあるウェブサイトが一覧表示されます。
    コピペチェック詳細

ユーザーレビュー

  • コメント

    先程のレビューなんですが、 すいません。使い方を間違えたよ…

    あやか80321
    あやか80321
    投稿数: 1件
    Windows 8/8.1

    先程のレビューなんですが、
    すいません。使い方を間違えたようです…。
    除外ドメインで書いてあるブログのドメインを入力しなければならなかったんですね。

    評価星1で投稿したと思うんですが、取り消していただけると幸いです。

    11人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    自分の完全オリジナルから、他人の〇〇病だったので大学をやめた…

    あやか80513
    あやか80513
    投稿数: 1件
    Windows 8/8.1

    自分の完全オリジナルから、他人の〇〇病だったので大学をやめた話、インフルエンサーの記事まで何を入力しても一致率判定が80%以上が出ます。94%、97%もあっさり出ましたね。
    このツールは使い物にならなかったので星1です。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい