ウェブサイトに CMS、CDN、Javascript フレームワークなどのどんなウェブテクノロジーが利用されているのかを素早く解析、表示するブラウザー拡張機能

Wappalyzer のアイコン

Wappalyzer

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows, Mac
バージョン:
6.10.50(2022/11/17)
価格:
無料

閲覧しているウェブサイトにどんなウェブテクノロジーが利用されているのかを素早く解析、表示するブラウザー拡張機能です。
CMS(WordPress、Movable Type、XOOPS…)、CDN(CloudFlare、Azure CDN…)、ブログシステム(Blogger、Tumblr、Wix…)、フォントスクリプト(Font Awesome、Google Font API…)、Javascript フレームワーク(AMP、AngularJS…)、Javascript ライブラリ(jQuery、Lightbox…)、プログラム民具言語(Java、PHP、Ruby…)、ウェブサーバー(Apache、Nginx…)、ウィジェット(Facebook、Twitter…)などの60以上のカテゴリ、1,200以上のテクノロジーを検出します。

提供元:

Wappalzyer のプロモーション動画(英語)

Wappalyzer の使い方

ダウンロード

Chrome 拡張機能

ChromeChrome ウェブストアへアクセスし、「Chrome に追加」ボタンをクリックしてインストールします。

Firefox アドオン

FirefoxFirefox add-ons へアクセスし、「Firefox へ追加」ボタンをクリックしてインストールします。

使い方

基本的な使い方

本拡張機能をインストールすると、画面右上に icon アイコンが追加されます。
icon アイコンをクリックすると、利用している CMS、ウェブサーバー、アクセス解析サービスなどの情報、バージョンを表示します。
Wappalyzer - 表示例②

Wappalyzer - 表示例②

Wappalyzer - 表示例③

Wappalyzer - 表示例③



本拡張機能画面上部のアイコンから次の操作が可能です。
  • このサイトで無効にする … このサイトで無効にします。
    CPU 先行の○×ゲームをプレイできます。
    このサイトで無効にした場合(○×ゲームが開始される)

    このサイトで無効にした場合(○×ゲームが開始される)

  • オプション … オプションを表示します。
    オプション

    オプション

  • ダークモード … ダークモードにします。
    ダークモード

    ダークモード

  • Export … リストしたテクノロジーを CSV 形式で保存します。

その他

本拡張機能が対応しているウェブテクノロジーについては、提供元サイトの Technologies ページにて確認できます。

更新履歴(Firefox アドオン)

Version 6.10.50
(2022/11/17)
  • -

Version 6.10.49
(2022/11/17)
  • -

Version 6.10.48
(2022/11/17)
  • -

ユーザーレビュー

  • 5

    おもしろいです

    Install-ASB
    Install-ASB
    投稿数: 28件
    Windows 7

    おもしろいです。こんなモノがあるんですね。
    私はこれまで「Library Sniffer」というChrome拡張機能を使っていましたが,このソフトはバージョンなども表示できて,かなり高性能なようです。使い勝手もいいので,いいですね!
    ※私がChromeで試した限り,この拡張機能を導入する前に表示していたサイトは,サイトを再読み込みしないと,認識されないようです。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?