PC に Java をインストールしないで利用できるポータブルアプリ

jPortable のアイコン

jPortable

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10/11
バージョン:
8 Update 341(2022/07/28)
価格:
無料

USB メモリー等の外部デバイスに JRE(Java Runtime Environment)をインストールし、PC にインストールしないで利用できるようにするポータブルアプリです。
LibreOffice Portable などの JRE を必要とするアプリで利用できるほか、jPortable Launcher をあわせてインストールすることで .jar ファイルの起動も可能になります。

提供元:

jPortable の使い方

ダウンロード

jPortable のダウンロード

  1. PortableApps.com へアクセスし、「Download from PortableApps.com」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    PortableApps.com の 64bit 版ページ へアクセスしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからUSBメモリーにインストールします。
    ※ USBデバイス以外の任意の場所へインストールすることも可能です。ここでは「C:\jPortable\」フォルダーを指定してインストールしたものとします。実際のインストールフォルダーは「C:\jPortable\Java\」になります。

jPortable Launcher のダウンロード

.jar ファイルを利用するには jPortable Launcher も必要です。

  1. PortableApps.com へアクセスし、「Download from PortableApps.com」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからUSBメモリーにインストールします。
    ※ USBデバイス以外の任意の場所へインストールすることも可能です。ここでは「C:\jPortable\」フォルダーを指定してインストールしたものとします。実際のインストールフォルダーは「C:\jPortable\Java\JavaPortableLauncher\」になります。

使い方

.jar ファイルを利用する

  1. 前述の手順通りに進めていくと、「C:\jPortable\」フォルダー内の「Java」フォルダーに jPortable、「C:\jPortable\」フォルダー内の「JavaPortableLauncher」フォルダーに jPortable Launcher がインストールされている状態となります。
  2. 「Java」フォルダーの名前を「CommonFiles」にリネームします。
    「Java」フォルダーを「CommonFiles」へリネーム

    「Java」フォルダーを「CommonFiles」へリネーム


    これで「JavaPortableLauncher」フォルダー内の「JavaPortableLauncher.exe」から jPortable Launcher を利用できます。
    ※ リネームしていない場合はエラーが表示されます。
    jPortable Launcher 起動エラー

    jPortable Launcher 起動エラー

  3. jPortable Launcher を起動すると「開く」ダイアログが表示されるので、「.jar」ファイルを開きます。
    JavaPortableLauncher.exe を起動して表示される「開く」ダイアログ

    JavaPortableLauncher.exe を起動して表示される「開く」ダイアログ

  4. PC に Java をインストールしていなくても .jar(Java Archive)ファイルを実行できます。
    ※ スクリーンショットは PdfJumbler です。
    「.jar」ファイルを実行できる

    「.jar」ファイルを実行できる


更新履歴

Version 8 Update 341
(2022/07/28)
  • -

Version 8 Update 321
(2022/01/21)
  • -

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?