収入、支出を入力していくと、お金の推移表・収支表に自動反映される Excel 家計簿テンプレート

ロゴログ家計簿 のアイコン

ロゴログ家計簿

ダウンロードアップグレード

上位版:専用カスタマイズの相談

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/8.1/10, Mac
バージョン:
2.0.3(2019/10/12)

収入、支出を入力していくと、収入や支出が費目別に収支表に自動反映される Excel 家計簿テンプレートです。
本ソフトでは投資信託、ロボアド、iDeco などを「貯蓄」として集計できるのが特徴。
入力した収入、支出、貯蓄が推移表に集計されて棒グラフ表示され、貯蓄率が折れ線グラフで表示されるので、収入や支出の推移、貯蓄率をグラフィカルに管理できます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

ロゴログ家計簿 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ロゴログ家計簿.zip)を解凍し、ロゴログ家計簿.xlsm から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると「ご挨拶」シートが表示されます。
本ソフトには初期表示では次のシートが用意されています。

「家計簿」シートに日付、収入、支出を入力すると、「推移表」シート、「収支表」シートに反映されます。

費目を追加する
収入、支出、貯蓄の費目を追加するには、「環境設定」シートで追加できます。
  1. 「費目1」のセルにて、収入、支出、貯蓄のいずれかを選択し、「費目2」のセルにて任意の項目名を入力します。
  2. 画面右上の「更新」ボタンをクリックすると、反映されます。

固定費を入力する
毎月決まった入力項目がある場合、「固定費入力」シートを利用するとまとめて入力できるようになります。
  1. 「環境設定」シートにて「固定費入力シートを表示する」にチェックを入れて、「更新」ボタンをクリックします。
  2. 「固定費入力」シートが表示されます。
    「固定費入力」シートをクリックします。
  3. 「固定費入力」シートが表示されたら、画面上部に反映させたい年、月を入力します。
    毎月入力が発生する、日にち、費目1、費目2、決済方法、金額を設定、入力した後、画面上部の「家計簿に反映」ボタンをクリックします。
  4. 「家計簿」シートに反映されます。

※ その他、使い方の詳細については提供元サイトにてご確認ください。

更新履歴

Version 2.0 (2019/10/12)
  • バージョン2.0を公開しました。

Version 1.5 (2019/08/29)
  • 前月比ストッパー機能を追加しました。
  • 環境設定シートのボタンを削除しました。
    (自動で設定が更新されます)
  • MacでCSV取込を実行したときに発生するエラーを修正しました。

Version 1.4 (2019/08/03)
  • Macで収支表を開くときに発生するエラーを修正しました。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?