機械、建築、土木、電子など様々な分野の設計図を作成できる2次元汎用 CAD ソフト

RootPro CAD 11 Free のアイコン

RootPro CAD 11 Free

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10/11
バージョン:
11.22(2022/09/13)

Free 版では、基本機能である作図編集、印刷機能を利用できます。

  • 複数のレイヤーをまとめてレイヤーをグループとして管理
  • レイヤーグループ内にレイヤーグループを作成する多階層のレイヤー管理
  • 1つの図面に複数の用紙、部分図を配置
  • コマンドウィンドウを利用したパラメータ入力
  • 通常の寸法のほか、直列寸法、並列寸法、累進寸法などの寸法機能の充実
  • AutoCAD(DWG/DXF)、JW_CAD(JWC/JWW)ファイルの読み込みに対応
提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ インストール時に E START アプリのインストールが推奨されます。不要な場合は「E START アプリをインストールする」のチェックを外すことで回避できます。

RootPro CAD 11 Free の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、32bit OS の場合は「無料版 RootPro CAD Free 32bit ダウンロード」ボタン、64bit OS の場合は「無料版 RootPro CAD Free 64bit ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(rpcad1122free-x86fulljpn.exe または rpcad1122free-x64fulljpn.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に E START アプリのインストールが推奨されます。不要な場合は「E START アプリをインストールする」のチェックを外すことで回避できます。

使い方

基本的な使い方

基本操作については、提供元サイトの基本操作のチュートリアルにて確認できます。
チュートリアルに従って作図

チュートリアルに従って作図



対応フォーマット

  • RootPro CAD 図面ファイル(*.rpcd, *.rpct, *.djc, *.dj2, *.djt)
  • AutoCAD 図面ファイル(*.dwg, *.dxf)
  • JW_CAD 図面ファイル(*.jwc, *.jww)
  • SXF ファイル(*.sfc, *.p21)

更新履歴

Version 11.22
(2022/09/13)
  • 不具合修正
    ・作図設定ダイアログボックスで長さの精度コンボボックスの 8番目、9番目を選択しているとき、長さ測定、面積測定を行った場合にアプリケーションエラーが起きていました。(Ver11.21から)

Version 11.21
(2022/09/09)
  • 改良点・仕様変更
    ・DXF/DWG ファイルの読み込みで、RootPro CAD のデフォルトのユーザ定義ハッチングと同じ名前で異なる設定のものがあった場合にデフォルトの定義を優先していましたが、DXF/DWG ファイルの読み込み設定で RootPro CAD のテンプレートを読み込まない設定の場合はファイルの方を優先するようにしました。
    ・Jww ファイルへの書き出しで、文字図形の属性に日影の属性があった場合、JWW/JWC ファイルの書き出し設定の [部分図レイアウトの図形をブロックにしないことを優先する] がオンで 実際にブロックにしない場合にのみ属性を変換するようにしました。
    ・RootPro.RootProCAD.UI.Controls.dll にアセンブリ署名を追加しました。
    RootPro CAD Ver11.20 で「RootPro CAD Controls サンプル」アドイン、または「枠内の文字を整列」アドインをインストールしていた場合、RootPro CAD Ver11.21 以降にバージョンアップすると互換性エラーのメッセージが表示されアドインが無効化されます。
    その場合は、アドイン/スクリプトの管理ダイアログにて、当該アドインの「更新」ボタンをクリックしてアドインの更新を行ってください。

Version 11.20
(2022/08/02)
  • 機能追加
    ・(API) アドインで使用できる様々なコントロールライブラリを追加しました。アドインで作成したドッキングウィンドウやフォーム上に、色/線種/線幅/部分図/レイヤ/矢印/点タイプ/配置基準点の選択コンボボックスや、多階層のレイヤツリーを表示するツリービューを追加することができます。
    これらのコントロールを使用したサンプルアドインをダウンロードして使用方法をご確認いただけます。
    ・(API) Application、Document クラスに DrawingOrderChanged、LayoutOrderChanged イベントを追加しました。
    ・(API) Application、Document クラスに CustomHatchAdded、CustomHatchDeleting イベントを追加しました。
    ・(API) SelectedShapeCollection クラスに GetNextSelectedShape を追加しました。
    ・(API) Application クラスに DockingBarVisibleChanged イベント、DockingBar クラスに VisibleChanged イベントを追加しました。
    ・(API) Application クラスに DockingBarFloated イベント、DockingBar クラスに Floated イベントを追加しました。
    ・(API) DockingBar クラスに Floating プロパティを追加しました。
    ・(API) CustomDockingBar クラスに AdjustFloatingBar メソッドを追加しました。
  • 改良点・仕様変更
    ・図形数が非常に多い作図部品を選択したときの動作を高速化しました。
    ・(API) SelectedShapeCollection の反復処理を高速化しました。
    ・その他、細かい改良を行いました。
  • 不具合修正
    ・グループ化された図形を選択してグループ解除を実行した後に、図形の選択状態が解除されていました。(Ver11.10 から)
    ・その他、細かい修正を行いました。

※ 本ソフトは kuroki55 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2020年07月30日)

ユーザーレビュー

  • 5

    下記からマニュアルをダウンロードできます

    kuroki55
    kuroki55
    投稿数: 36件
    Windows 10

    下記からマニュアルをダウンロードできます。
    http://www.rootprocad.com/download/dl_catlog.html
    3つの図形に接する円も描けるので、Free版でもかなりの機能が有ります。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?