オープンソース&クロスプラットフォームの動画編集ソフト

Shotcut のアイコン

Shotcut
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10(64bit), macOS 10.12/10.13/10.14/10.15, Linux
バージョン:
21.03.21(2021/03/21)

オープンソースで Windows/Mac/Linux のクロスプラットフォームで動作するフリーの動画編集ソフトです。
タイムラインを利用して動画の切り出し、結合、音楽ファイルの合成、画像ファイルを組み合わせたフォトムービーの作成が可能です。
ぼかし、色温度の調整、ホワイトバランス、セピア調、レトロ(ほこり、傷、映写機、粒子)、クロマキー、フェードイン/フェードアウトといったフィルタ/エフェクトにも対応。
4K動画をサポートし、出力フォーマットは160種類以上をサポートしています。
海外製ですが、標準で日本語に対応しています。

提供元:

チュートリアル:クロスフェードとトランジション

Shotcut の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Windows installer」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「Windows portable zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版はそれぞれのリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(shotcut-win64-210321.exe)からインストールします。

使い方

動画を切り出す

  1. 動画ファイルの読み込み
    本ソフトを起動し、画面上部のツールバーから ファイルを開く をクリックして動画ファイルを選択します。
  2. 切り出し範囲を選択する
    画面中央に選択した動画がプレビュー再生されます。
    シークバー左端の 開始位置 とシークバー右端の 終了位置 をドラッグして動かし、切り出したい範囲を選択します。
    ※ 後から調整できるので、少し長めに切り出しておいてもよいです。
  3. タイムラインに追加する
    プレビュー再生されている動画をを画面下部のタイムラインにドラッグ&ドロップします。
  4. 切り出し範囲を確認する
    プレビュー動画下部にある 再生ボタン をクリックして動画を再生し、切り出した範囲に問題ないか確認します。
    プレビュー動画下部やタイムラインにある キャレット を動かして、再生開始位置を任意の場所に移動させることも可能です。
  5. 切り出し範囲を調整する
    不要な箇所があった場合、そこに キャレット を移動し、タイムライン上部にある 再生ヘッドで分割する をクリックします。
    すると、キャレット の位置から左右2つの動画に分割されます。
    タイムラインの不要な方の動画をクリックし、右クリックメニュー「削除」をクリックすると不要部分が削除されます。
  6. 動画を保存する
    画面上部のツールバーから 書き出し をクリックします。
    すると、画面左に「書き出し」が表示されます。
    保存形式、解像度などを選択して「ファイルを書き出す」ボタンをクリックし、保存場所を選択するとファイルを保存できます。
    ※ 「書き出し」項目内をスクロールすると「ファイルを書き出す」ボタンをクリックできます。

動画の不要部分をカットする

動画を切り出す内の「切り出し範囲を調整する」の方法を応用する形となります。
  1. 本ソフトを起動し、画面上部のツールバーから ファイルを開く をクリックして動画ファイルを選択します。
  2. 画面中央に選択した動画がプレビュー再生されます。
    プレビュー再生されている動画をタイムラインへドラッグ&ドロップします。
  3. プレビュー動画またはタイムラインにて、動画をカットしたい開始位置に キャレット を移動させ、タイムライン上部にある 再生ヘッドで分割する をクリックします。
    同様に動画をカットしたい終了位置に キャレット を移動させ、タイムライン上部にある 再生ヘッドで分割する をクリックします。
  4. これでタイムライン上の動画は3つに分割されます。
    ※ タイムライン上の動画をクリックすると赤色の枠で囲まれているのが1つの動画となり、全部で3つあるはずです。

    不要な動画の位置をクリックして選択し、右クリックメニュー「削除」をクリックして不要範囲を削除します。
    タイムラインから分割した不要部分を削除
  5. 画面上部のツールバーから 書き出し をクリックして動画を保存します。

複数の動画をつなげる

複数の動画ファイルを読み込んで1つの動画ファイルへとマージ(結合)できます。
  1. 画面上部のツールバーから プレイリスト をクリックして画面左にプレイリストを表示させます。
  2. マージしたい動画ファイルをプレイリストにドラッグ&ドロップします。
  3. プレイリストから画面下部のタイムラインに動画をつなげたい順にドラッグ&ドロップします。
  4. 画面上部のツールバーから 書き出し をクリックして動画を保存します。

動画にテキストを追加する

動画にテキストを追加します。
  1. あらかじめタイムラインに動画を追加しておきます。
  2. 画面上部のツールバーから フィルタ をクリックして画面左にフィルタを表示させます。
  3. タイムラインに表示している、テキストを追加したい動画をクリックして選択し、フィルタの「+」をクリックし、「映像」⇒「テキスト」とクリックします。
  4. 「テキスト」に表示させたいテキストを入力し、フォントや表示位置などを調整します。
    ※ テキストはタイムラインの動画単位で表示されます。動画内の任意の時間帯だけ表示させたい場合は、再生ヘッドで分割する をクリックして動画を分割してテキストを挿入します。

動画に音楽を追加する

動画に音楽を追加します。
  1. あらかじめタイムラインに動画を追加しておきます。
  2. 画面上部のツールバーから プレイリスト をクリックして画面左にプレイリストを表示させます。
  3. 音楽ファイルをプレイリストにドラッグ&ドロップします。
  4. タイムラインの メニュー をクリックし「音声トラックを追加」をクリックします。
    タイムラインに音声トラックを追加
  5. タイムラインに音声トラックが追加されます。
    手順2.でプレイリストに追加した音楽ファイルを、タイムラインの音声トラックにドラッグ&ドロップします。
  6. タイムラインに音楽ファイルが追加されます。
    動画ファイルに対して音楽ファイルが長すぎるなどする場合は、再生ヘッドで分割する をクリックして音楽ファイルを分割&削除して調整します。
  7. 画面上部のツールバーから フィルタ をクリックして画面左にフィルタを表示させます。
  8. 元動画の音声を消して追加した音楽のみ再生したい場合は、タイムラインの動画をクリックして選択し、フィルタの「+」をクリックし、「音声」⇒「ミュート」とクリックします。
    ※ タイムラインのミュートにしたい動画すべてに実行します。
    フィルタ⇒音声⇒ミュート

チュートリアル

提供元サイトにチュートリアル動画(※英語)がアップされています。
動画は英語ですが、本ソフト利用時のヒントが見つかるかもしれません。
https://www.shotcut.org/tutorials/

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 21.03.21 (2021/03/21)
  • 生の flac ファイルを書き込むとその期間が設定されない問題を修正しました。
  • ピッチ補正またはピッチオーディオフィルターを使用した速度のわずかな変更による音質の向上(v20.11で壊れた)。
  • タイムラインとキーフレームのズームスライダー上でマウスホイールを使用できる問題を修正しました(v20.01で壊れました)。
  • <tractor>が修正され、エクスポートが欠落してブロックされていると見なされる空白が修正されました(v21.01で破損)。
  • [エクスポート]の[ファイルが見つからない]エラーダイアログに[無視]ボタンを追加しました。
  • クリップを左にドラッグしてトランジションを追加した後のタイムラインクリップのオーディオ波形が正しくない問題を修正しました。
  • スライドショージェネレーターに表示される黒いフレームを修正しました(v20.02で壊れました)。
  • Windows でUNCパスを使用して開いたプロジェクトファイルの修復を修正しました。
  • クリッププロパティの省略されたファイル名を修正すると、クリップ名になる可能性があります。

Version 21.02.27 (2021/02/27)
  • [エクスポート] > [差出人] > [各プレイリストアイテム] > [ファイルのエクスポート]のファイル命名ダイアログを追加しました。
  • 特にサイズ、位置、回転フィルター(バージョン20.06で壊れた)でアルファチャネル(透明度)を備えたPNGを使用して発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • 一部のファイル、特にAVCHDでのビデオの検索を修正しました(v21.01で壊れました)。
  • プロパティ>ビデオ>色の範囲の変更が機能しない問題を修正しました(v21.01で壊れました)。
  • さまざまなフィルター数値フィールドでマウスを使用してテキストを選択する問題を修正しました(v21.01で壊れていました)。
  • さまざまなフィルター数値フィールドにいくつかの数値を入力するのが難しい問題を修正しました(v21.01で壊れました)。
  • 以前のようにトラックを短くできない問題を修正しました(v21.01で壊れました)。
  • タイムラインとキーフレームのタイムバーが垂直スクロールで非表示になり、クリックできない問題を修正しました(v21.01で壊れました)。
  • タイムラインとキーフレームの固定スクロールバーがクリップやキーフレームと衝突して、使用が困難になる場合があります(v21.01でのリグレッション)。
  • さまざまなフィルターで選択したクリップを変更すると、キーフレームが消える問題を修正しました(v21.01で壊れました)。
    ・ゲイン/ボリューム
    ・パン
    ・ピッチ
    ・飽和
  • タイムラインへの追加を修正すると、現在のトラックが変更される場合があります。
  • 修正されたプロパティ>カバーアートを含むファイルのサブクリップを抽出します。
  • 修正されたファイル>テキスト付きクリップのフレームのエクスポート:リッチフィルター。
  • 修正されたトグルプロパティ>画像シーケンスが高フレームレートのビデオモードでデッドロックしたり、再生が中断したりする場合があります。
  • 修正されたタイムライン>次のクリップとマージすると、トラック上の他のクリップが移動する場合があります。
  • タイムラインのトリムインポイントを元に戻すと、トラック上の他のクリップがシフトする可能性がある問題を修正しました。
  • 1フレームのトランジションを作成するためにポイントでトリムした後の元に戻すを修正すると、クリップが削除される場合があります。
  • プレイリストアイコン表示モードでの右クリックが Windows での複数選択を中断する問題を修正しました。
  • 固定プロパティ>タイムライン後に変換>オーディオをデタッチするとビデオが黒くなります。
  • [設定] > [言語] > [英語(米国)]を使用しないと、一部のキーボードショートカットが壊れることがある問題を修正しました。
  • Windows のJACKオーディオライブラリをバージョン1.9.17にアップグレードしました。
  • パッケージ化されたDLLをシステムフォルダまたはにロードしないために発生する可能性があった Windows のクラッシュを修正しました%PATH%。
  • 欠落しているビデオクリップを選択するとクラッシュする問題を修正しました。
  • テキストのUnicodeを修正しました:リッチ>名前を付けて保存してから開く。
  • 近い将来のバージョンのプロジェクトファイルを修復する機能が追加されました。
  • 遠い将来のバージョンのプロジェクトファイルを開こうとしたときにエラーダイアログが追加されました。
  • …(省略)

Version 21.01.29 (2021/01/29)
  • フィルタとトランジションの特定の組み合わせを使用すると、画像が奇数幅で歪む問題を修正しました(v20.11で壊れています)。
  • カラーピッカーを備えたフィルターで透明な黒を選択できない問題を修正しました(v20.11で壊れていました)。
  • マルチモニターシステムで表示されないタイムライン、フィルター、およびキーフレームのいくつかのツールチップを修正しました(v20.10で壊れていました)。
  • ズームインスケール、位置、回転が常にデフォルトになり、100%で元に戻されるとは限りません(v20.10で壊れています)。
  • 32を超える多重化ストリームを持つファイルのクラッシュが修正されました。
  • …(省略)

ユーザーレビュー

  • コメント

    Ver.21.01.16 Beta 版をインストールしてみた

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1034件
    Windows 10

    Ver.21.01.16 Beta 版をインストールしてみた。
    https://github.com/mltframework/shotcut/releases/tag/v21.01.16
    上記からDL したファイル(shotcut-win64-210116.exe)でインストールしますが、
    途中で「デスクトップにショートカット作成」のチェックを入れると良いと思います。
    未だ詳細に動作確認していませんが、自動的に日本語化される馴染み易いソフトです。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    重くてプロセス設定をする事が出来ません

    kutomrw
    kutomrw
    投稿数: 1件
    Windows 10

    重くてプロセス設定をする事が出来ません。
    そして、動画や画像を合わせることができません

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    連続投稿で失礼します

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1034件
    Windows 10

    連続投稿で失礼します。
    最新Ver.20.11.25 がリリースされ、バグ修正や機能追加が行われました。
    本ソフトは、数ある無料動画編集ソフトの中で、機能的に魅力があります。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Shotcut に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 20 件)