オープンソース&クロスプラットフォームの動画編集ソフト

Shotcut のアイコン

Shotcut
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, macOS 10.12/10.13/10.14, Linux
バージョン:
20.09.13(2020/09/13)

オープンソースで Windows/Mac/Linux のクロスプラットフォームで動作するフリーの動画編集ソフトです。
タイムラインを利用して動画の切り出し、結合、音楽ファイルの合成、画像ファイルを組み合わせたフォトムービーの作成が可能です。
ぼかし、色温度の調整、ホワイトバランス、セピア調、レトロ(ほこり、傷、映写機、粒子)、クロマキー、フェードイン/フェードアウトといったフィルタ/エフェクトにも対応。
4K動画をサポートし、出力フォーマットは160種類以上をサポートしています。
海外製ですが、標準で日本語に対応しています。

提供元:

チュートリアル:クロスフェードとトランジション

Shotcut の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「64ビットWindowsインストーラ」リンク、または「32ビットWindowsインストーラ」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「64-bit Windows portable zip」リンク、または「32-bit Windows portable zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版はそれぞれのリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(shotcut-win64-200913.exe または shotcut-win32-200913.exe)からインストールします。

使い方

動画を切り出す

  1. 動画ファイルの読み込み
    本ソフトを起動し、画面上部のツールバーから ファイルを開く をクリックして動画ファイルを選択します。
  2. 切り出し範囲を選択する
    画面中央に選択した動画がプレビュー再生されます。
    シークバー左端の 開始位置 とシークバー右端の 終了位置 をドラッグして動かし、切り出したい範囲を選択します。
    ※ 後から調整できるので、少し長めに切り出しておいてもよいです。
  3. タイムラインに追加する
    プレビュー再生されている動画をを画面下部のタイムラインにドラッグ&ドロップします。
  4. 切り出し範囲を確認する
    プレビュー動画下部にある 再生ボタン をクリックして動画を再生し、切り出した範囲に問題ないか確認します。
    プレビュー動画下部やタイムラインにある キャレット を動かして、再生開始位置を任意の場所に移動させることも可能です。
  5. 切り出し範囲を調整する
    不要な箇所があった場合、そこに キャレット を移動し、タイムライン上部にある 再生ヘッドで分割する をクリックします。
    すると、キャレット の位置から左右2つの動画に分割されます。
    タイムラインの不要な方の動画をクリックし、右クリックメニュー「削除」をクリックすると不要部分が削除されます。
  6. 動画を保存する
    画面上部のツールバーから 書き出し をクリックします。
    すると、画面左に「書き出し」が表示されます。
    保存形式、解像度などを選択して「ファイルを書き出す」ボタンをクリックし、保存場所を選択するとファイルを保存できます。
    ※ 「書き出し」項目内をスクロールすると「ファイルを書き出す」ボタンをクリックできます。

動画の不要部分をカットする

動画を切り出す内の「切り出し範囲を調整する」の方法を応用する形となります。
  1. 本ソフトを起動し、画面上部のツールバーから ファイルを開く をクリックして動画ファイルを選択します。
  2. 画面中央に選択した動画がプレビュー再生されます。
    プレビュー再生されている動画をタイムラインへドラッグ&ドロップします。
  3. プレビュー動画またはタイムラインにて、動画をカットしたい開始位置に キャレット を移動させ、タイムライン上部にある 再生ヘッドで分割する をクリックします。
    同様に動画をカットしたい終了位置に キャレット を移動させ、タイムライン上部にある 再生ヘッドで分割する をクリックします。
  4. これでタイムライン上の動画は3つに分割されます。
    ※ タイムライン上の動画をクリックすると赤色の枠で囲まれているのが1つの動画となり、全部で3つあるはずです。

    不要な動画の位置をクリックして選択し、右クリックメニュー「削除」をクリックして不要範囲を削除します。
    タイムラインから分割した不要部分を削除
  5. 画面上部のツールバーから 書き出し をクリックして動画を保存します。

複数の動画をつなげる

複数の動画ファイルを読み込んで1つの動画ファイルへとマージ(結合)できます。
  1. 画面上部のツールバーから プレイリスト をクリックして画面左にプレイリストを表示させます。
  2. マージしたい動画ファイルをプレイリストにドラッグ&ドロップします。
  3. プレイリストから画面下部のタイムラインに動画をつなげたい順にドラッグ&ドロップします。
  4. 画面上部のツールバーから 書き出し をクリックして動画を保存します。

動画にテキストを追加する

動画にテキストを追加します。
  1. あらかじめタイムラインに動画を追加しておきます。
  2. 画面上部のツールバーから フィルタ をクリックして画面左にフィルタを表示させます。
  3. タイムラインに表示している、テキストを追加したい動画をクリックして選択し、フィルタの「+」をクリックし、「映像」⇒「テキスト」とクリックします。
  4. 「テキスト」に表示させたいテキストを入力し、フォントや表示位置などを調整します。
    ※ テキストはタイムラインの動画単位で表示されます。動画内の任意の時間帯だけ表示させたい場合は、再生ヘッドで分割する をクリックして動画を分割してテキストを挿入します。

動画に音楽を追加する

動画に音楽を追加します。
  1. あらかじめタイムラインに動画を追加しておきます。
  2. 画面上部のツールバーから プレイリスト をクリックして画面左にプレイリストを表示させます。
  3. 音楽ファイルをプレイリストにドラッグ&ドロップします。
  4. タイムラインの メニュー をクリックし「音声トラックを追加」をクリックします。
    タイムラインに音声トラックを追加
  5. タイムラインに音声トラックが追加されます。
    手順2.でプレイリストに追加した音楽ファイルを、タイムラインの音声トラックにドラッグ&ドロップします。
  6. タイムラインに音楽ファイルが追加されます。
    動画ファイルに対して音楽ファイルが長すぎるなどする場合は、再生ヘッドで分割する をクリックして音楽ファイルを分割&削除して調整します。
  7. 画面上部のツールバーから フィルタ をクリックして画面左にフィルタを表示させます。
  8. 元動画の音声を消して追加した音楽のみ再生したい場合は、タイムラインの動画をクリックして選択し、フィルタの「+」をクリックし、「音声」⇒「ミュート」とクリックします。
    ※ タイムラインのミュートにしたい動画すべてに実行します。
    フィルタ⇒音声⇒ミュート

チュートリアル

提供元サイトにチュートリアル動画(※英語)がアップされています。
動画は英語ですが、本ソフト利用時のヒントが見つかるかもしれません。
https://www.shotcut.org/tutorials/

更新履歴(英語)

Version 20.09/13 (2020/09/13)
  • Added a Blur: Pad video filter and made it available in Slideshow generator as Pad Blur.
  • Added a Text: Rich video filter and made Text: HTML hidden since it is deprecated (still loads in old projects).
  • Added a workspace layout switcher to the main toolbar for the new stock workspace layouts.
  • Added a VUI to the 360: Transform video filter to adjust parameters by dragging.
  • Added Set Equirectangular Projection… to the Jobs menu for a successful export job. This is used to add metadata to a video file to indicate it is 360॰ video in the equirectangular projection as required by most players and web services.
  • Added Zoom to fit icons to the Timeline and Keyframes toolbars.
  • Improved the performance of the Timeline especially with projects over one hour long.
  • Upgraded FFmpeg to version 4.3.1.
  • Changed Size and Position to Size, Position & Rotate and made Rotate and Scale hidden (only appears in old projects).
  • Replaced Choppy, Crop: Circle, and Crop: Rectangle filters with new versions that do not use HTML through WebVfx, which was deprecated in version 20.06.28.
  • Changed the Rutt-Etra-Izer, Swirl, and Text: 3D filters to be hidden since they are deprecated (still loads in old projects).
  • Replaced View > Layout > Timeline Project with new, better Logging, Editing, FX, Color, Audio, and Player stock layouts.
  • The current layout is saved automatically for each stock layout if selected, and Restore Default Layout is different for each stock layout.
  • Changed the video track hidden icon on the System theme to be more clear and obvious.
  • Show an error dialog on startup if the frei0r plugins are not installed (only affects Linux distribution packages).
  • Changed the keyboard shortcut 0 to zoom timeline to fit.
  • Changed the keyboard shortcut Alt+0 to zoom playlist to fit.
  • Changed the Timeline and Keyframes time ruler interval to 1 second when zoomed in.
  • Fixed using a secure connection to get the upgrade URL.
  • Fixed a rounding error for Color Grading video filter.
  • Fixed a crash and incorrect preview scaling with more than one Rotate and Scale or Size and Position filter.
  • Fixed colors when using an alpha/VP8 or alpha/VP9 export preset.
  • Fixed video compositing with nothing on video track V1 or V1 hidden.
  • Fixed export may fail when using extended (non-Latin-1) characters in path.
  • Fixed EDL export.
  • Fixed Export, Convert, or Reverse may fail if a temporary file it creates becomes locked on Windows.
  • Fixed Properties > Color button not opening the color dialog with the current color.
  • Fixed the Crop: Source video filter when using Settings > Proxy.
  • Fixed a crash when dragging a MLT XML project file to a non-empty Timeline.
  • Fixed the font dialog may too big or the preview inside the font dialog too big for Text: Simple filter.
  • Fixed filters not being applied to the portion of a clip inside a transition after undo of Cut, Lift, Remove, Ripple Delete, or move.
  • Fixed a crash changing speed of a clip with non-standard non-integer or variable frame rate.
  • Fixed some dialogs not opening or staying in the foreground.
  • Fixed some crashes in timeline overwrite mode.
  • Fixed clicking the filters icon next to Output not opening the filters panel.

Version 20.07.11 (2020/07/11)
  • Fixed noisy sound playback on some Windows systems.
  • Fixed UI layout glitches and default/minimum size of timeline too short.
  • …(省略)

Version 20.06.28 (2020/06/28)
  • Added Playlist > menu > Add Selected to Slideshow slideshow generator!
  • Added Settings > Proxy for videos and images. See the documentation
  • …(省略)

ユーザーレビュー

  • 4

    AviUtlが使いにくくて重たいということで、乗り換えました

    UtauHiKitsune75
    UtauHiKitsune75
    投稿数: 2件
    Windows 10

    AviUtlが使いにくくて重たいということで、乗り換えました。
    まず、オープンソースであるとう事が魅力的。
    エントリーに近いミドルレンジPCを使っていますが、とても軽くてスイスイ動きます。
    インストール時は英語なのでドキッとしましたが、インストール後は日本語になるので安心です。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    有料ソフトなめとんかってレベルに高性能

    フリーマン
    フリーマン
    投稿数: 1件
    Windows 10

    有料ソフトなめとんかってレベルに高性能。
    こないだホームビデオ編集をi3のパソコンでやったけどサクサク動く。
    Openshot とはいい勝負って感じ。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    フレーム単位の編集は向いてない

    shoshinnsha
    shoshinnsha
    投稿数: 1件
    Windows 10

    フレーム単位の編集は向いてない

    そもそもフレームを指定するような緻密な時間指定ができないし、トリミングは特定の画面で表示される時間バーの両端をドラッグしてずらすことで出来るんだけどそのやり方では想像に難くないが数十分単位の動画じゃ位置の最小調整単位が数秒差という次元で実用的ではない。

    編集時に何かといじるタイムライン自体をドラッグすることでもトリミングはできるが、固まりそうなくらい重いうえに今どこまでトリミングできているかわからん次元なので全く使えないと判断。

    テキスト挿入もここhttps://www.gigafree.net/media/me/Shotcut-2.htmlの記載どおりなら映画の翻訳字幕のようなシーンごとに違う文を入れることはできないことになる。

    11人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Shotcut に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 16 件)