ファイルの拡張子を判別できるソフト

WinExChange のアイコン

WinExChange

  • アドサポート

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista
バージョン:
7.09(2010/08/23)
2022年9月5日、掲載停止 - VirusTotal

ファイルをドラッグアンドドロップして拡張子を判別できるソフトです。
「変換」ボタンをクリックすると、もっとも適していると思われる拡張子に自動で変換します。
対応している拡張子の数は 1,400 種類以上です。
右クリックメニューの「送る」に入れて利用するのが便利です。

提供元:
NTSOFT
※ 初回起動時に JWord ラグインのインストールが推奨されます。不要な場合は「キャンセル」ボタンをクリックすることで回避できます。

WinExChange の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした自己解凍形式ファイル(wec_709.exe)を実行して展開し、WinExChange.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ 初回起動時に JWord プラグインのインストールが推奨されます。不要な場合は「キャンセル」ボタンをクリックすることで回避できます。

使い方

拡張子を識別して付与する

  1. 本ソフトを起動し、メイン画面に識別したいファイルをドラッグ&ドロップすると、拡張子を自動で判別します。
    WinExChange - メイン画面

    WinExChange - メイン画面

  2. 画面左下の「変換」ボタンをクリックすると、ファイルに拡張子が付与されます。

ユーザーレビュー

  • 1

    Vectorでダウンロードし、いくつかの警告を無視してインストール…

    skgucchi76
    skgucchi76
    投稿数: 1件
    Windows 11

    Vectorでダウンロードし、いくつかの警告を無視してインストールした所、ウイルス付きでした。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?