ドラッグ&ドロップでファイルの種類を判定するソフト

magicfile のアイコン

magicfile

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
2.1.10(2021/07/06)

本ソフトへ調べたいファイルをドラッグ&ドロップすると、Magic(追加情報)/ MIMEタイプ / 拡張子(の候補)を表示してくれるソフトです。
データ復元等でファイル名や拡張子がはっきりしない場合などに本ソフトを利用して拡張子を推測することができます。
拡張子リネーム機能により、適切な拡張子にリネームすることも可能です。
右クリックメニュー「送る」に追加することで、右クリックメニューから利用できるようになります。

提供元:

magicfile の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした自己解凍形式ファイル(magicfile-2.1.10.exe)を展開し、magicfile.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

拡張子を確認する

本ソフトのアイコンに調べたいファイルをドラッグ&ドロップするか、本ソフトを起動してメイン画面にドラッグ&ドロップします。
magicfile - メイン画面

次の情報が表示されます。
  • Magic … 追加情報
  • MimeType … MIMEタイプ
  • 拡張子 … 適切と推定される拡張子
mp4 ファイル

拡張子をリネームする
「拡張子リネーム」ボタンをクリックすると、リネーム確認ウィンドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックします。
拡張子ネーム確認

拡張子がリネームされます。
拡張子リネーム後


右クリックメニューの「送る」に追加する

右クリックメニューの「送る」に追加すると、すぐに利用できるようになります。
「送る」フォルダーは次の場所にあります。
C:\Users\%USERNAME%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo
※ 「SendTo」フォルダーに本ソフトのショートカットアイコンを置けばOKです。
右クリックメニュー関連ソフトについてはこちら


更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 2.1.10 (2021/07/06)
  • 修正:入力ファイルが提供されなかった場合、タイトルから「-」を削除しました。

Version 2.1.9 (2021/07/05)
  • 修正:ja-jp 環境で実行すると、MainForm のアイコンが古くなりました。
  • 追加:コマンドラインオプション /lang、/h、/v

Version 2.1.8 (2021/07/05)
  • 内部の詳細を修正

※ 本ソフトは emuemu 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2021年03月03日)

ユーザーレビュー

  • 5

    誰かから受け取ったファイルを【事前確認】するには最適なソフトだと思…

    emuemu
    emuemu
    投稿数: 10件
    Windows 10

    誰かから受け取ったファイルを【事前確認】するには最適なソフトだと思います。

    「Dicregate」で有名な作者さんのソフトで、「送る(N)」(SendTo) に入れとけば便利です。表示される内容については多少の予備知識は必要ですが、慣れてしまえば パっと見でわかるようになると思います。

    例えば、画像ファイルならサイズ等の画像情報、.dll や .exe なら 32bit (Intel 80386) か 64bit (x86-64) 、.txt なら文字コードや改行コード等々、ファイル情報を確認できます。ちょっと困ったとき ( なんか変、壊れてる? 偽装! ) などにもきっと役に立つと思います。

    欲を言えば、せっかく拡張子リネーム機能があるので WinExChange のようにプルダウンメニューで候補を選択できればさらに便利かなと思いました。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?