ブラウザーのスタートページとは?

IE(インターネットエクスプローラー)FirefoxGoogle Chrome などのブラウザーを起動したときに最初に表示される Web ページのことをスタートページ(ホームページ)と呼びます。
Yahoo!JAPAN のようなポータルサイト、お気に入りのWebページなどを設定しておくと便利です。

 

スタートページを設定・変更する方法

スタートページを変更する


ソフトのインストールによって自動的に変更されてしまったスタートページを元に戻すには、オプションから変更ができます。各ブラウザーによって設定方法が異なります。
  1. Internet Explorer
  2. Microsoft Edge
  3. Firefox
  4. Google Chrome
  5. 空白ページを表示する


Internet Explorer のスタートページを設定する

[Alt] キー、または [F10] キーを押してメニューバーを表示させ、「ツール」⇒「インターネットオプション」とクリックします。

「インターネットオプション」画面が表示されます。
  • 任意のページを表示する
    「ホームページ」項目のテキストエリアに表示させたいURLを入力すると、そのURLが表示されるようになります。
  • 任意のページを表示する(複数ページ)
    複数のURLを入力した場合は、複数のURLが表示されます。
    例えば、1行目に「https://freesoft-100.com/」、改行して2行目に「https://store.freesoft-100.com/」と入力した場合、入力した2つのタブページを表示します。
  • 新しいタブページを表示する
    「新しいタブの使用」ボタンをクリックすると、新しいタブページを表示します。
  • 前回終了時に開いていたタブページを表示する
    「スタートアップ」項目の「前回のセッションのタブから開始する」を選択すると、前回終了時に開いていたタブページを表示します。




Microsoft Edge のスタートページを設定する

メニューボタンをクリックして「設定」をクリックします。

「設定」画面が表示されます。
  • Microsoft Edge 独自のスタートページを表示する
    「Microsoft Edge の起動時に開くページ」のプルダウンメニューに「スタートページ」を選択すると、Microsoft Edge 独自のスタートページを表示します。
  • 新しいタブページを表示する
    「Microsoft Edge の起動時に開くページ」のプルダウンメニューに「新しいタブページ」を選択すると、新しいタブページを表示します。
  • 前回終了時に開いていたタブページを表示する
    「Microsoft Edge の起動時に開くページ」のプルダウンメニューに「前回開いたページ」を選択すると、前回終了時に開いていたタブページを表示します。
  • 任意のページを表示する
    「Microsoft Edge の起動時に開くページ」のプルダウンメニューに「特定のページ」を選択し、「URLを入力してください」の項目に表示させたいURLを入力すると、そのURLが表示されるようになります。
    複数ページを表示したい場合は、「+新しいページの追加」をクリックしてURLを追加入力します。


  • Firefox のスタートページを設定する

    メニューボタンをクリックして「オプション」をクリックします。

    「オプション」画面が表示されます。
    • 任意のページを表示する
      「Firefoxを起動するとき」の項目に「ホームページを表示する」を選択し、「ホームページ」の項目に表示させたいURLを入力すると、そのURLが表示されるようになります。
      複数ページを表示したい場合は、「https://freesoft-100.com/|https://store.freesoft-100.com/」のように入力します。
    • 空白ページを表示する
      「Firefoxを起動するとき」の項目に「空白ページを表示する」を選択すると、空白ページを表示します。
    • 前回終了時に開いていたタブページを表示する
      「Firefoxを起動するとき」の項目に「前回終了時のウィンドウとタブを表示する」を選択すると、前回終了時に開いていたタブページを表示します。


    Google Chrome のスタートページを設定する

    メニューボタンをクリックして「オプション」をクリックします。

    「オプション」画面が新しいタブで表示されます。
    • 新しいタブページを表示する
      「起動時」の項目の「新しいタブページを開く」を選択すると、新しいタブページを表示します。
    • 前回終了時に開いていたタブページを表示する
      「起動時」の項目の「前回開いていたページを開く」を選択すると、前回終了時に開いていたタブページを表示します。
    • 任意のページを表示する
      「起動時」の項目の「特定の1つのページまたは複数のページを開く」を選択し、「ページを設定」をクリックしてURLを入力すると、そのURLが表示されるようになります。


    空白ページを表示する

    スタートページを設定しているとインターネットへのアクセスが発生します。
    外出先などインターネットの接続プランが従量制の場合には少しでも無駄なアクセスを省きたいものですし、ネット環境が重たい場合にはブラウザーの起動が重くなる原因となります。

    そうした場合にスタートページを空白ページに設定しておくと、真っ白な画面が表示され、余計なインターネットへのアクセスを行わず、起動が速くなります。

    スタートページの項目に「about:blank」を設定することで、空白ページを設定できます。