無線LANルーター化ソフトとは

PCにインストールすることで、PCそのものを無線LANルーター化できるソフトです。

自宅に有線LANしかない場合であっても、PCを無線LANルーター化することで、Wi-Fi 対応タブレットなどを活用できるようになります。
また、外出先であっても同様に、有線LANしかない場合や WiMAX につながるのが1台だけ、のような状況においても、モデムやルーター不要で自分専用のフリースポットを構築してスマートフォン、タブレット、PCなどを複数同時接続できます。
接続速度は親機となるマシンと同等の速度となります。

Windows であればアドホックモードを利用することで、同様の機能を利用することが可能ですが、Windows 8.1/10 では同機能のUIが削除されてアドホックを有効化することが難しくなっただけでなく、新しい無線LANアダプターのドライバーではアドホックに必要な「IBSSのサポートなし」となってしまう場合があり、Windows 8.1/10 では利用が難しいのが現状です。

こちらで紹介しているソフトであれば、アダプタ、アンテナ、ドライバー、電波など難しいことを気にすることなく、インストールして手軽に利用できるのが魅力です。
参考
関連ツール

無料無線LANルーター化ソフト

バイドゥ ワイファイ ホットスポット

Baidu WiFi Hotspot

0
(0件)
  • 海外
  • 日本語✕
PCを Wi-Fi ルーター化し、PC / スマートフォン / タブレットなどの複数デバイスをインターネット接続できるようにするソフト

本ソフトをインストールしたPCをWi-Fiルーター化し、3G/4G契約していないスマートフォン、タブレットでもインターネット接続できるようにするソフトです。
宿泊先に無線LANがなく、有線LANのみ提供されているような場合でも、本ソフトを利用すれば他のデバイスでも簡単にネット接続可能。
さらにPC⇔スマートフォン間でファイルの転送が簡単にできるのも魅力です。

※ 有線LANケーブル接続ではなく、無線LAN利用時にはエラー「Sorry, unable to create a WiFi hotspot」が表示されて利用できない場合があります。
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
提供元:Baidu, Inc.
コネクティファイ ホットスポット

Connectify Hotspot

2.40
(5件)
  • 海外
  • 日本語✕
  • シェアウェア
  • 体験版○
PCのインターネット接続を無線LANで共有し、PCをホットスポット化できるソフト

PCのインターネット接続を無線LANで共有し、PCを無線LANルーター(ホットスポット)として利用できます。
必要な設定は特になく、「Start Hotspot」ボタンを押すだけと簡単です。
無線LANの通信はWPA2で暗号化されます。

※ 本ソフトはシェアウェアですが、2日間無料試用できます。
※ 30分ごとにホットスポットが切断されるため、継続して利用するには「Apply Settings」ボタンをクリックして再接続する必要があります。
※ ホットスポット名の変更やファイアウォール機能が制限されます。
対応OS:Windows 7/8/8.1/10, Windows Server 2008/2012
提供元:Connectify