”高い検出力”と”傘のロゴ”で有名なドイツ産の無料アンチウイルス

Avira Free Antivirus のアイコン

Avira Free Antivirus

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, iOS, Android
バージョン:
15.0.43.24(2018/11/27)

クラウド技術を利用した「Avira Protection Cloud」によるリアルタイム保護の強化で、検出率 99.99% を実現。
アクセスする Web サイトに悪意がないかどうかをチェックできる「Avira URL Cloud」機能も搭載しています。
ファイルやフォルダーを右クリックしてウイルススキャンを行ったり、圧縮ファイルの中のウィルスの検知もでき、スケジュール機能によるウィルスチェックを自動実行する機能があります。
リアルタイム保護により、常駐監視してくれるので、ウイルスに感染しているファイルのダウンロードや実行を監視してブロックし、駆除できます。

提供元:
※ インストール途中で Avira Phantom VPN、Avira System Sppedup、Avira SafeSearch Plus などのインストールが推奨されます。インストールが終わるまで特に何もしないとインストールせずに終了します。
※ 一定間隔でデスクトップ右下にポップアップ広告が表示されます。

Avira Free Antivirus の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「製品インストール用ファイル」項目下の「Avira Antivirus」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(avira_antivirus_ja-jp.exe)からインストールします。
    ※ インストール途中で Avira Phantom VPN、Avira System Sppedup、Avira SafeSearch Plus などのインストールが推奨されます。インストールが終わるまで特に何もしないとインストールせずに終了します。

使い方

状況

最初に表示される画面です。
フリー版では「リアルタイム保護」によりPCが保護されます。
※ 「ランサムウェア保護」、「ウェブ プロテクション」、「メール保護」は有料の上位版の機能となります。

スキャン

メイン画面左の「スキャン」をクリックして、各種スキャンを実行できます。
  • 完全スキャン
    システム全体をスキャンします。
  • クイック スキャン
    システムのクイックスキャンを行います。
  • カスタム スキャン
    項目を選択してスキャンします。
  • スケジューラ
    スケジュール設定してスキャンを行います。
    「新しいスキャンを追加」をクリックし、スキャン名、説明、スキャンタイプ、スキャン頻度を設定して「作成」ボタンをクリックしてスケジュール設定できます。

モジュール

メイン画面左の「モジュール」をクリックして、各種機能のオン/オフ設定、詳細設定を行えます。
  • リアルタイム保護
    リアルタイムにマルウェア、その他の脅威からPCを保護します。
    ※ 画面右上の icon をクリックして、アーカイブ、ネットワークドライブを対象に含めるか、ヒューリスティックの検出レベルの設定などの詳細設定を行えます。
  • ファイアウォール
    ネットワーク(外部へのアクセス、デバイスへのアクセス)を監視してPCを保護します。
    ※ 画面右上の icon をクリックして、ネットワークプロファイルの設定、アプリケーションルールの設定などの詳細設定を行えます。
  • ランサムウェア保護
    悪意のあるソフトによって、ファイルが暗号化されて人質に取られることがないようにPCを保護します。
    Pro 版の機能です。
  • ウェブ プロテクション
    悪意のあるスクリプトが埋め込まれたウェブページからPCを保護します。
    Pro 版の機能です。
  • メール保護
    添付ファイル、フィッシングメール、スパムメール、不正なスクリプトが埋め込まれたメールなどからPCを保護します。
    Pro 版の機能です。
  • Protection Cloud Plus
    未知のファイルに対して、Avira クラウド環境で最優先でファイル解析を行います。
    Pro 版の機能です。

隔離

スキャンで検出した脅威をリスト表示します。
選択したオブジェクトを再スキャンしたり、復元できます。

アクティビティ

アクティビティを一覧表示します。

ユーザーレビュー

  • 2

    Windows10でネットワークドライブをアクセスするとブル…

    usericon Becky
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Windows10でネットワークドライブをアクセスするとブルースクリーン、
    原因はこのソフト。
    マルチコア環境でのスキャンは速いが、Windowsの動作の邪魔をする
    時点で「お前がウィルスか?」とツッコミ入れたくなる。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    ー2core CPUだとネット接続時にかなりCPU使用率が上…

    usericon 中華人民共和国
    投稿数: 1件
    Windows

    ー2core CPUだとネット接続時にかなりCPU使用率が上がります
    ーあっぷでーとはかなり時間がかかりました
    ーAvira Phantom VPNは色々な国を変更しても、最大で20分どこにも繋がりませんでした。繋がるときは2分位で繋がりますが、時間がかかるときが多いです
    1ヶ月で500MBというのもやや少なすぎる気がします

    もう少し軽量であっぷでーとも早くVPNももっと繋がりやすければいいのですが

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    アンインストール後も色々勝手に動く 無料版はPCを起動…

    usericon yiyan
    投稿数: 1件
    Windows 7

    アンインストール後も色々勝手に動く

    無料版はPCを起動すると画面右下に小さな広告が1回出る。
    一度消してしまえば、PCを再起動するまで再度表示される事は無い。

    使用するアプリによってはスキャン除外リストに入れないと起動すら出来なくなる。

    誤検出が多い。
    そして誤検出するとルーク・ファイルウォーカーという、ふざけた名前のアプリがPCの強制スキャンと処理を勝手に行う。
    動き出すとキャンセルも強制終了も出来ない。

    後、アンインストールして一ヶ月ぐらいしたある日、 Chromeブラウザに「Avira Browser Safety」という拡張機能が追加されましたとの表示が出た。
    プログラムの追加とアンインストールの一覧にAvira関連の物は何も残ってないが、勝手に追加される所をみると不可視な何かが残って裏で動いているのだろう。

    11人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Avira Free Antivirus に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 235 件)