サンドボックス機能、独自の SecureDNS 機能を備えた高機能インターネットセキュリティスイート

COMODO Internet Security のアイコン

COMODO Internet Security

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
12.2.2.8012(2021/03/28)

不審なアプリケーション実行時の自動サンドボックス実行機能が搭載されたセキュリティソフトです。
第三者に情報を盗み取られないようにするセキュアショッピング機能も搭載。
コンピュータ内のマルウェアやスパイウェアなどを検出して除去できるアンチウイルス機能、クリティカルな領域への直接アクセスを監視する HIPS 機能、高機能ファイアウォール、サンドボックス内でソフトウェアを安全に実行できる仮想デスクトップ、緊急時のレスキューディスクの作成など、魅力的な機能を無料で利用できます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ インストール時に Chromodo Dragon のインストールが推奨されます。不要な場合は「オプション」画面にて画面上部の「コンポーネント」タブをクリックし「COMODO Dragon Web Browser」のチェックを外すことで回避できます。

COMODO Internet Security の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのフォーラムへアクセスし、「Comodo Internet Security Premium」下の「http://download.comodo.com/cis/download/installs/8050/standalone/cispremium_installer.exe」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。
    ※ インストール時に Chromodo Dragon のインストールが推奨されます。不要な場合は「オプション」画面にて画面上部の「コンポーネント」タブをクリックし「COMODO Dragon Web Browser」のチェックを外すことで回避できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトの使い方等については、COMODO Internet Security のダウンロード・使い方を参照してください。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 12.2.2.8012 (2021/03/28)
  • 修正
    ・CISのインストール時にWSL2が機能しない
    ・ソリティアはサンドボックスで実行できません
    ・システムの復元はレジストリの問題を復元しています
    ・cmdvirth を停止できます
    ・fw でジャンボフレームをサポート
    ・含まれているアプリケーションがクリップボードにアクセスできるように設定しても機能しません
    ・32ビットOSで cmderd によってケース化されたBSODを修正しました

Version 12.2.2.7098 (2020/12/31)
  • 新機能
    ・CISは Intel シャドウスタックテクノロジーをサポートします
  • 修正
    ・診断の間違ったエラー

Version 12.2.2.7062 (2020/11/26)
  • 新機能
    ・デフォルトでは縮小(軽量)データベースを使用します。 データベースを通常のものに変更したい更新セクションにオプションが追加されました。
  • 改善
    ・クラウドバックアップ
    ・ファイル送信の問題

ユーザーレビュー

  • 1

    windows10ダウングレードでサポート終了の7の為にavast…

    いつまでも進化しないSソフト
    いつまでも進化しないSソフト
    投稿数: 1件
    Windows 7

    windows10ダウングレードでサポート終了の7の為にavastからファイアーウオール統合のcomodoを使ってみたがやはり使っているうちに起動に時間が異常にかかるようになり立ち上がり完了間際でいつまでもリードアイコンが回り続けて本当に嫌になってくる。
    過去にコモドや他無料ソフトを経験してるがインターフェイスは進化しても性能はいつまでも変わらず呆れてしまう。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    本日、設定が勝手に消されました

    チップ
    チップ
    投稿数: 14件
    Windows 10

    本日、設定が勝手に消されました。「ブロックされたアプリケーション」に登録していたのが3点、「識別できないファイル」に登録されていたのが34点。それが1時間もしない内に全て消されてしまいました。 他にもFirewallポップアップがいくつものアプリケーションのファイルを許可するか?どうか?と四六時中尋ねて来ます。

    現在のComoro InternetSecurityは設定の保存や復元が不可能なのでこれって致命的なトラブルだと思います。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    この夏、海外サイトで始まったComodo社製品(Comodo An…

    とんねる
    とんねる
    投稿数: 1件
    Windows 10

    この夏、海外サイトで始まったComodo社製品(Comodo Antivirus,Internetsecurity Premium,Comodo Firewall)の脆弱性問題報告後となる現在、Comodo社の公式サイトからこれらのFree判(無償配布版)のリンクが削除されてしまったようです。海外サイトによれば同問題は以前から存在し続けており、その問題は放置されて来たそうです。

    現在ではダウンロードの為のリンクすら同サイトには表示されていません。(というかInternetsecurity Premiumの紹介ページすら現在は同サイト内に存在しない)

    日本でも海外で報告されたその問題以後、JVN iPediaなどで紹介されています。jvndb.jvn.jp/ja/contents/2019/JVNDB-2019-007317.html


    (JVN iPediaより引用開始)

    【JVNDB-2019-007317複数の Comodo 製品におけるセキュリティ機能に関する脆弱性】

    【概要】

    Comodo Antivirus、Comodo Firewall、Comodo Internet Security Premium には、セキュリティ機能に関する脆弱性が存在します。

    【想定される影響】

    情報を取得される可能性があります。

    (引用ここまで。詳しくはJVN iPediaサイトでどうぞ)

    現在これらをダウンロードできないのは残念ですが、問題解決までは致し方ない対処なのでしょう。 知らずに同製品を現在もご使用中の方はいらっしゃるのでしょうか? 自分は問題発覚直前にアンインストールしていたので「まあ、助かった・・」かな?とは思いますが。。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

COMODO Internet Security に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 161 件)