オープンソースの3Dグラフィック作成ソフト

Blender のアイコン

Blender
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10(64bit), macOS 10.12 以降, Linux
バージョン:
2.82a(2020/03/12)

モデリング、レンダリング、アニメーション、リギング、シミュレーション、合成、モーショントラッキング、ビデオ編集、2Dアニメーションなど、非常に多彩な編集機能を備えている3D作成ソフトです。
非常に高機能にもかかわらず完全無料で利用でき、さらに現在も引き続き開発が活発に行われています。
最新バージョン v2.82 では、拡張されたよりリアルな火と煙のアニメーション、液体の表現、布の表現、Pixar のオープンソースソフト Universal Scene Description のサポートなど、様々な機能追加や改善が行われています。

提供元:
● 解説サイト : STYLY

Blender 2.82 - Features Showcase(英語)

Blender の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download Blender 2.82a」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(blender-2.82a-windows64.msi)からインストールします。

使い方

日本語化手順

  1. 本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。
    メニューバーから「Edit」⇒「Preferences」とクリックします。
    日本語化手順① - 「Edit」⇒「Preferences」
  2. 設定画面が表示されます。
    「Translation」にチェックを入れるとツールチップ(ポップアップ表示)が日本語化されます。
  3. 「Interface」にチェックを入れると、インターフェースが日本語化されます。
  4. メイン画面も日本語表示になります。

更新履歴(英語)

Version 2.82a (2020/03/12)
  • -

Version 2.82 (2020/02/14)
  • Physics Reborn
    Blender’s simulations got a major bump with a brand new physically-based liquid/gas simulation system using Mantaflow and improvements in cloth physics.
  • Light Your Fire
    The new Mantaflow system allows you to create mind-blowing fire and smoke simulations.
  • FLIP Out
    Create lifelike liquids with a new FLIP solver.
  • …(省略)

Version 2.81a (2019/11/21)
  • New Cursor & Brush Settings
    ・Auto Masking
    ・World Spacing
    ・Grab Active Vertex
    ・Normal Radius
  • …(省略)

※ 本ソフトは TranslucentFoxHuman 様 のご推薦により掲載させていただきました(掲載日:2020年3月3日)。

ユーザーレビュー

  • 5

    【追記あり】結婚式のムービーで「20世紀FOX風のオープニング動画」の作…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 910件
    Windows 10

    結婚式のムービーで「20世紀FOX風のオープニング動画」の作成に使用しました。
    ネット検索すれば「ひな形」が見つかるので、それを編集すれば手軽にできます。
    一から作成するには、ソレナリに「本ソフトを熟知」するための努力が必要です。
    思い通りに使いこなせるようになると色々と描けるので、素晴らしいソフトです。


    非公式の日本語サイトが参考になります。
    https://blender.jp/


    Ver.2.8X の推奨スペックです。
    ・64bit 4コアCPU
    ・16GB RAM
    ・フルHD ディスプレイ
    ・3ボタンマウス または ペン+タブレット
    ・4GB RAM搭載グラボ

    次のスペックなら快適動作するでしょう。
    ・64bit 8コアCPU
    ・32GB RAM
    ・フルHD ディスプレイ
    ・3ボタンマウス と ペン+タブレット
    ・12GB RAM搭載グラボ

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    公式サイトに、「Free Software Never Lo…

    TranslucentFoxHuman
    TranslucentFoxHuman
    投稿数: 41件
    Windows 10

    公式サイトに、「Free Software Never Looked This Awesome 」(フリーウェアがこれほど素晴らしいとは思わなかった)という文章があります。まさにこの文章通りのソフトだと思います。

    優れた3Dグラフィックスには、高いお金を払ってソフトを購入しなければならない、そんな無駄なことはしなくてもいいんです。無料でありながら、3Dグラフィックスのあらゆることが完結しますよ。

    私が長々と話すよりも、公式サイトを見たほうがきっと素晴らしさを理解していただけると思います。↓
    https://www.blender.org/features/
    (英語ですが、翻訳ツールを使いながらでも。)

    スペックですが、Intel PENTIUM GOLD 2.30GHz + メモリ4GBですが、まあまあいけます。
    レンダリングには時間がかかりますが、「動かない!」というわけでもなく、まあまあいけます。
    ハイスペックに越したことはありませんが、確か昔のバージョン(2.7)を使っていた時はCeleron 2.0GHz + メモリ2GBでも行けた気がします。

    ビューの操作には、テンキーを使用しますので、ノートパソコンやコンパクトキーボードの場合は、外付けテンキーがあるといいかも。

    私は使っていなかったペンタブレットを引っ張り出してきてつなげて使っていますが、ペンタブレットを使ってもいい感じです。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい