3D の立方体の各面に動画を再生できるソフト

3DPlayer のアイコン

3DPlayer

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 8/8.1/10
バージョン:
2.7(2019/02/11)

立方体の各面に複数の動画を同時に再生できるソフトです。
3D の立方体をクリックして動かし、任意の場所で固定できます。
動画が同時再生されている様はちょっとした未来空間、おしゃれなオブジェクトともなります。
複数の動画を同時再生するため、ある程度のマシンのリソースは必須です。
音声はクリックしてアクティブになっている面のみ再生されます。

提供元:
あきら

3DPlayer の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(3DPlayer.zip)を解凍し、セットアップファイル(3DPlayer.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとプレイヤー画面が表示されます。
本ソフト起動時

立方体をクリックしてドラッグすると、立方体をくるくると回転させることができます。
立方体回転時


立方体の右に表示されるアイコンから、次の操作ができます。
  • 閉じる … 本ソフトを終了します。
  • 移動または履歴の表示 … クリックしてドラッグすると、立方体を上下左右に移動できます。
  • 開く … 動画を選択して再生できます。

立方体のクリックした面がアクティブになり、動画の音声が再生されたり、右側に表示されているアイコンの操作が適用されたりできるようになります。

動画を再生すると、次のアイコンも表示されるようになります。
  • 一時停止/再生 … 動画を停止、再生します。
  • コントロール … スライドバーを動かして、ボリューム、再生スピード、再生位置を調整できます。
  • ミュート … 音声をミュート(消音)にします。

更新履歴

Version 2.7 (2019/02/11)
  • ファイル履歴の更新を改善しました。
  • 履歴リストを右クリックして削除できるようにしました。

Version 2.6 (2018/11/01)
  • スナップによる最大化を抑止しました。
  • 既に起動中のアプリを起動した場合は、前面に表示するようにしました。

Version 2.5 (2018/06/02)
  • 対応機種からWindows 7を除外しました。
  • コントロールのツールチップを改善しました。
  • .NET Frameworkのバージョンを4.5に変更しました。
  • バージョン情報から最新版の確認ができないバグに対応しました。
  • インストーラの名称を setup.exe から、3DPlayer.exe に変更しました。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?