指定した数字の範囲からランダムな数字を抽選できる、任意の文字列の抽選にも対応したソフト

抽選王 のアイコン

抽選王

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
0.63.0(2017/06/20)

抽選に利用できるソフトです。
サークルの当番を決めたり、懇親会や歓迎会などの景品当選者を決めたりなどに利用できます。
使い方は簡単で、最小値、最大値、抽選数(当選数)を設定し、実行ボタンを押すだけ。
抽選結果に当選数字が一覧表示されます。
名前、罰ゲーム内容などの文字列を抽選することもできます。

提供元:

抽選王 の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(tyusenk_full.exe)からインストールします。

使い方

数字抽選モード

数字、番号の抽選を行えるモードです。

画面右の「最小値」、「最大値」、「抽選数(当選数)」を入力して、ツールバーの 開始 をクリックするか、メニューバーの「実行」⇒「開始」をクリックすると、抽選結果が表示されます。
数字抽選モード(最小値:01~最大値:85、抽選数:8)


桁揃え
1~85までの範囲を抽選したい場合、「最小値」に 1 ではなく、01 と設定すると、抽選結果に一桁の数字の 7 が当選した場合、7 と表示されず 07 と表示されます。

複数回の抽選
「抽選数」を2回行う場合、1-1 のように入力すると、2回抽選を行い、それぞれの当選数は 1 となります。
1-2-3 のように入力すると、3回抽選を行い、それぞれの当選数は順番に 1、2、3 となります。

ダブり無し
「ダブり無し」にチェックを入れると、複数回抽選時に同じ数字が当選しないようにします。

読込抽選モード

文字列の抽選を行えるモードです。

画面右のファイル横の 開く をクリックし、テキストファイル、CSVファイルを読み込みます。
※ あらかじめ1行に1項目のテキストファイルを作成しておきます。

ファイルが読み込まれるので、「抽選数(当選数)」を入力してツールバーの 開始 をクリックするか、メニューバーの「実行」⇒「開始」をクリックすると、抽選結果が表示されます。
登録数:36、抽選数:8 の抽選結果


ツール

Pickup Record
CSVファイルを読み込み、必要な情報と不要な情報を切り分けるツールです。
メニューバーの「ツール」⇒「Pickup Record」をクリックすると、「Pickup Record」ウィンドウが表示されます。

画面左側の抜き出し条件、画面水際の省く条件を利用して、必要な情報のみを取り出せます。
条件を設定したらツールバーの 開始 をクリックするか、メニューバーの「実行」⇒「開始」をクリックすると、設定した条件のみ表示されます。

ツールバーの 転送 をクリックするか、メニューバーの「転送」をクリックすると、作成した文字列をメイン画面に転送して利用できます。

文字列作成
読込抽選モードで使用する、任意の文字列を作成できるエディターです。
メニューバーの「ツール」⇒「文字列作成」をクリックすると、「文字列作成」ウィンドウが表示されます。
1行に1つ文字列を入力していくか、テキストファイルやCSVファイルを読み込んで編集し、ツールバーの 転送 をクリックするか、メニューバーの「転送」をクリックすると、作成した文字列をメイン画面に転送して利用できます。<<58>>

更新履歴

Version 0.63.0 (2017/06/20)
  • リセット機能を実装した(hahakigiさんの要望)
  • Windows 98の環境で、印刷画面のプロパティボタン押下時、無反応だった不具合を修正した
  • [ツール]メニュー[文字列作成]から転送後、[Pickup Record]を実行し開くと、実行時エラー '52'で強制終了する不具合を修正した

Version 0.62.0 (2016/11/07)
  • 動作環境として Microsoft Windows 10 に対応した
  • 印刷時にプリンターの選択が可能になった
  • 印刷時に余白の設定が可能になった
  • 印刷時にフォント名、サイズの設定が可能になった
  • 抽選結果のデータの削除が可能になった(和田さんの要望)
  • ファイルを開く、名前を付けて保存ダイアログの初期フォルダ、ファイル名の初期値として、既に開いているファイルがあれば、それを初期値にするように変更した(aimさんの要望)
  • 文字列作成画面のテキスト入力エリアにファイルをドラッグアンドドロップで、ファイルの内容が展開されない不具合を修正した
  • 印刷時にプリンターの余白を考慮せずに印刷していた問題を修正した
  • 印刷時に長い文字列が切れる場合があったので、折り返して印刷するように修正した
  • 通常使うプリンターに「Microsoft XPS Document Writer」が設定された状態での印刷時のダイアログでキャンセルをしたときに、 実行時エラー '482'で強制終了する不具合を修正した
  • Windows 98の環境で、ファイル読み込みができなくなっていた不具合を修正した

Version 0.61.1 (2014/05/15)
  • 動作環境として Microsoft Windows 8 に対応した
  • 動作環境として Microsoft Windows 8.1 に対応した
  • Unicode のフォルダ、ファイルをテキストボックスにドラッグアンドドロップしたときに、実行時エラー '52'で強制終了する不具合を修正した

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?