匿名性の高いセキュアな電子メール ProtonMail を提供しているVPNサービス

ProtonVPN のアイコン

ProtonVPN
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Mac, iOS, Android
バージョン:
1.5.1(2018/07/25)

アメリカやEUなどから影響を受けない中立国、スイスで運用される匿名性の高いセキュアな電子メールサービス ProtonMail を提供している Proton グループによるVPNサービスです。
スイスに本社を置いているため、他の国からの干渉を受けにくいというのも特徴の一つです。
Free プランは低速通信となってしまい、選択できる国も3か国と限られてしまいますが、Japan(日本)を選択できれば、比較的遅いと感じることなく利用できる時間帯が多いです。
無料で利用できるVPNソフトの選択肢の一つとして導入を検討しても良いかもしれません。

提供元:
※ 本ソフトの利用には無料アカウントの作成が必要です。
※ 本ソフトは7日間 Plus プランを試用でき、7日目以降 Free プランになります。

ProtonVPN の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「DOWNLOAD FOR WINDOWS」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版の場合は「DONWLOAD OFR MACOS」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(ProtonVPN_win_v1.5.1.exe)からインストールします。

使い方

初期設定(アカウント作成~ログイン)

  1. 本ソフトを起動するとサインイン画面が表示されます。
    画面左下の「Create Account」をクリックします。
    ProtonVPN - ログイン画面
  2. ブラウザーでサインアップ(アカウント作成)ページが表示されます。
    「FREE」プランをクリックし、ページをスクロールして Username(ユーザー名)、Choose Password(パスワード)、Confirm Password(パスワード確認)、Email Address(メールアドレス)を入力します。
    ページを少しスクロールして「SEND」ボタンをクリックします。
  3. 入力したメールアドレス宛にメールが届きます。
    メール内の verification code(検証コード)をコピーして先ほどのウェブページに「Verification code」テキストボックスに貼り付けます。
    ページ下部の「Terms and conditions(利用規約と条件)」、「Privacy Policy(プライバシーポリシー)」にチェックを入れ、「Get ProtonVPN」ボタンをクリックします。
  4. ProtonVPN のダッシュボードページが表示されます。
  5. ソフトに戻り、先ほど設定した Username(ユーザー名)、Password(パスワード)を入力して「Login」ボタンをクリックします。
  6. ログインすると最初に「ProtonVPN Trial」が7日間適用される内容が記載された画面が表示されます。
    「×」ボタンをクリックして閉じます。

基本的な使い方

本ソフトは7日間 Plus プランを試用できます。
試用期間終了後は、接続可能な国数が3か国のみ、通信速度が低速になる、などの制限があります。
7日間 Plus プランが適用される


以下、Free プランの使い方の説明となります。

VPN接続する
  1. メイン画面左の「Countries」タブから、接続可能な白太字の国にマウスカーソルを乗せ、表示される「CONNECT」ボタンをクリックします。
    非接続時
  2. 接続完了すると、メイン画面上部の表示が赤字の「DISCONNECTED」から白字の「CONNECTED」に変わります。
    Japan(日本)に接続完了

すぐにVPN接続する
メイン画面左上の「Quick Connect」ボタンをクリックするとVPN接続を開始します。

ランダム接続、高速接続する
  1. メイン画面左の「Profiles」タブをクリックすると、「Fastest」、「Random」項目が表示されます。
    • Fastest
      もっとも高速になる国(サーバー)に接続します。
    • Random
      3か国からランダムに接続します。
    ※ 高速といっても低速の中での最も速いという国(サーバー)。
  2. 例えば、「Fastest」項目にマウスカーソルを乗せて「CONNECT」ボタンをクリックすると、もっとも速い国(サーバー)へVPN接続します。

VPNを切断する
次のいずれかの方法でVPN接続を切断できます。
  • メイン画面左上の「Disconnect」ボタンをクリックする
  • メイン画面左の「Countries」タブを表示し、接続している国に表示される「CONNECTED」ボタンの上にマウスカーソルを乗せて表示される「DISCONNECT」ボタンをクリックする
  • タスクトレイicon アイコンの右クリックメニュー「Disconnect」をクリックする

コンパクトな表示にする
メイン画面上部やや左にある コンパクト化 をクリックすると、表示がコンパクトになります。

Free プランと Plus プランの違い

ユーザーレビュー

  • 5

    【追記あり】「VPN」サービスは、スノーデン氏がその実情を暴…

    usericon owl
    投稿数: 222件
    Windows 10

    「VPN」サービスは、スノーデン氏がその実情を暴露した「安全保障を大義名分に NSA が行っている個人情報収集活動」によって、一躍、注目を集める存在になりました。

    ProtonVPN は、
    ・「End to End の暗号化通信」方式なので、個人情報保護の観点では理想的です。
    >デバイス側での暗号化/復号化(すべてのネットワークトラフィックが AES-256 で暗号化され、鍵交換が 2048-bit RSA で行われ、HMAC with SHA256 がメッセージ認証に使用される)方式なので、システム Resources(RAM、CPU)に相応の負荷が掛かります。
    ・暗号化と復号化が必要になるので、相応に応答性が低下します。
    ・「Tor」の匿名性ネットワークと統合されているので、ワンクリックで、すべてのトラフィックを Tor ネットワークに routing し、「Onion」サイトにアクセスできます。
    ・アカウント情報も含め、No Log(追跡も記録もしない)を徹底しているため完全な秘匿性を実現できますが、アカウント情報は自己管理が問われます。
    > Password Manager の「KeePassXC」https://keepassxc.org/
    を推奨:スキルを必要としない平易さで、マルチデバイス互換、多言語化対応(日本語で自動起動)。

    この最強方式での「VPN」サービスを無料で利用できることは、異例です。
    (個人情報保護の観点が希薄な)日本では「Proton グループ」は知名度が無いも同然ですが、
    「ProtonMail」https://protonmail.com/jp/
    は Web メールサービスの最強の手段として、(ジャーナリスト、国際的企業や欧米の行財政機関、著名人・政府関係者、軍などが常用している)知る人ぞ知る絶対的な存在です。
    > ProtonMail のアカウント登録(ドメイン入手:@protonmail.com)で、「ProtonVPN」が付帯サービスされます。

    Support は万全で、FAQ が完備されており、応答(英語、英文)も迅速(営業時間内対応なので、昼夜が逆転するほどの時差のある日本とでは、相応の遅延が生じます)で的確です(ProtonMail では、幾度も利用しています)。


    個人的には同等の最強レベルで利便性の良い「有償サービスの NordVPN」
    https://freesoft-100.com/review/nordvpn.html を常用していますが、
    「無料で、最強の VPN サービス」を利用したいユーザーには、
    「ProtonMail」は選択肢の筆頭との思いです。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい