右クリックメニューからファイルを暗号化・復号化できるソフト

EncryptOnClick のアイコン

EncryptOnClick

  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
2.3.0.0(2020/07/01)

右クリックメニューに暗号化オプションを追加し、手軽にファイル/フォルダーを暗号化できるようにするソフトです。
AES-256bit 方式で暗号化し、暗号化と同時にファイルを圧縮してサイズを小さくします。
暗号化したファイル/フォルダーは、右クリックメニューから復号化(元に戻す)ことができます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
● 暗号化したファイルの拡張子 : EOC

EncryptOnClick の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「EncryptOnClick - secures files out of sight」をクリックして展開された画面から「Download EncryptOnClick V2.3.0.0」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(EncryptOnClick_Setup.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを利用して暗号化・復号化する方法は次の通りです。
  • メイン画面から暗号化・復号化する
  • 右クリックメニューから暗号化・復号化する

メイン画面から暗号化・復号化する
デスクトップのショートカットアイコン、またはスタートメニューの EncryptOnClick からメイン画面を表示します。
メイン画面左が暗号化(Encrypt)、画面右が復号化(Decrypt)です。
EncryptOnClick - メイン画面

EncryptOnClick - メイン画面



ファイルを暗号化する
  1. メイン画面左の「Encrypt」項目下の File ボタンをクリックして表示されるダイアログから暗号化したいファイルを選択します。
  2. 「Encyrpt Password」画面が表示されます。
    Password(パスワード)、Confirm Password(パスワードの確認)を入力し、任意で Comment(コメント=パスワードを忘れたときのヒント)を入力します。
    次のオプションも利用できます。
    • Show password
      チェックを入れると、入力しているパスワードを表示します。
    • Do not delete file after encrypting
      チェックを入れると、暗号化後に元のファイルを削除しません。
    • Encrypt filenames (see help file)
      チェックを入れると、ファイル名を暗号化します。
    「OK」ボタンをクリックします。
    パスワードを入力して暗号化

    パスワードを入力して暗号化

  3. ファイルが暗号化されます。
    ファイル名も暗号化していた場合は、英数字のファイル名になります。
    ファイル名も暗号化

    ファイル名も暗号化


ファイルを復号化する
  1. メイン画面右の「Decrypt」項目下の File ボタンをクリックして表示されるダイアログから復号化したいファイルを選択します。
  2. 「Decrypt Password」画面が表示されます。
    Password(パスワード)を入力します。
    次のオプションも利用できます。
    • Show password
      チェックを入れると、入力しているパスワードを表示します。
    • Do not delete file after decrypting
      チェックを入れると、復号化後に暗号化ファイルを削除しません。
    「OK」ボタンをクリックします。
    パスワードを入力して復号化

    パスワードを入力して復号化

  3. ファイルが復号化されます。

右クリックメニューから暗号化・復号化する
ファイルを暗号化する
暗号化したいファイルを右クリックし、「Encrypt with EncryptOnClick」とクリックして暗号化できます。
右クリックメニューから暗号化

右クリックメニューから暗号化



ファイルを復号化する
復号化したいファイルを右クリックし、「Encrypt with EncryptOnClick」とクリックして復号化できます。
右クリックメニューから復号化

右クリックメニューから復号化



復号化のパスワードを間違えた場合
Errors(エラー)画面が表示されます。
暗号化時に Comment(コメント)を入力していた場合は、この画面に表示されます。
復号化パスワードを間違えた場合のエラー画面

復号化パスワードを間違えた場合のエラー画面



復号化のパスワードを忘れてしまった場合
  • 復号化のパスワードを忘れた場合の復旧手段は用意されていないので、忘れないように注意が必要です。
    ※ 不安な場合は Comment(コメント)を入力するなどしておくと良さそうです。
  • 復号化時のパスワードの入力制限等はないようです。
    ※ 何度でもトライできるようです。

USBメモリーで持ち運ぶ

本ソフトをUSBメモリー等で持ち運びたい場合は、インストール後にインストールフォルダーにある次のファイルをUSBメモリーにコピーすればOKです。
  • EncryptOnClick.exe
  • EncryptOnClick.exe.manifest
  • XceedZip.dll
※ インストールフォルダーは、32bit OS の場合「C:\Program Files (x86)\2BrightSparks\EncryptOnClick」、64bit OS の場合は「C:\Program Files (x86)\2BrightSparks\EncryptOnClick」です。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?