JPEGファイルのExif情報を削除できるソフト

ExifEraser のアイコン

ExifEraser

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7
バージョン:
1.0.1.0(2010/01/23)

JPEGファイルをドラッグ&ドロップして、Exif情報を削除できます。
撮影日や時間、カメラのメーカー、機種、撮影モード、GPS位置情報などのExif情報から個人情報の特定を防止する手段として活用できます。

提供元:
※ 本ソフトは開発終了しています。

ExifEraser の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ExifEraser.zip)を解凍し、セットアップファイル(ExifEraserSetup.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。
    ExifEraser
  2. 初期設定ではドラッグしたファイル自体の Exif 情報を削除する設定になっていますが、指定フォルダーにコピーして Exif 情報を削除する、といった設定もできます。
    後者の方法であれば、オリジナルファイルを維持しつつ、Exif 情報を削除したファイルを作成できます。
  3. メイン画面か、本ソフトのショートカットアイコンに画像ファイルをドラッグ&ドロップすると、Exif 情報を削除できます。
    Exif情報の削除完了

更新履歴

Version 1.0.1.0 (2010/01/23)
  • Exif情報の削除方法を変更しました。
    ・.NET Framework 3.5の機能を使うことで、Exif情報削除後に生成される、画像ファイルの画質の劣化が抑えられました。

Version 1.0.0.0
  • 一般公開しました。

ユーザーレビュー

  • 3

    最近のデジカメはGPSがのっかているため、位置情報など知られたく情…

    マリモのパパ
    マリモのパパ
    投稿数: 535件
    Windows 7

    最近のデジカメはGPSがのっかているため、位置情報など知られたく情報もしっかりついた状態でアップしてしているのを見かけます
    これは場合によっては大変危険なこと、Exifを削除してからのアップがよいですね
    ただ、個人的に焦点距離、絞り、シャッタースピードなどは残しておいた方が世の中のためになります(笑)
    私はプロパティから項目を選んで公開していますが・・・

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい