100種類以上の映像・オーディオファイルを再生できるソフト

KbMedia Player のアイコン

KbMedia Player

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.09b / 3.10beta4(2021/06/21)

インストール不要のメディアプレイヤーです。
エクスプローラー風でわかりやすいため、簡単に操作できます。
オーディオファイル再生時にはエコーをつけたり再生速度を変更することができるので、新しい発見があるかもしれません。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

KbMedia Player の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「KbMedia Player Version 3.10beta4」項目下の「ダウンロードする」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ ベータ版ではない正式版を利用する場合は、「KbMedia Player Version 3.09b(正式版)」項目下の「ダウンロードする」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした自己解凍形式ファイル(kbmed310_b4.exe)を展開し、32bit 版は「x86」フォルダー、64bit 版は「x64」フォルダー内の Kbmplay.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合、Windows バージョンの調べ方を参照してください。

使い方

再生する

本ソフトを起動し、「Media エクスプローラ」タブより、再生したいファイルが入っているフォルダーの場所をクリックします。
ファイルのリストが表示されるので、再生したいファイルをダブルクリックして再生できます。

オーディオファイルにエコーをつけて再生する

メニューバーの「演奏2」⇒「Echo」をクリックするとエコー設定できます。

オーディオファイルの再生速度を変える

メニューバーの「演奏2」⇒「Tempo」をクリックし、再生速度を 2.0(2.0倍速) ~ 0.5(0.5倍速) の間で設定します。
※ 「音程を変えずに再生速度を変更」をクリックすると、速度変更の有無(Diaable で無効化)、有効にする場合はそのクオリティレベルを設定できます。

プレイヤーウィンドウをミニサイズにする

「小型化」タブをクリックすると、プレイヤーウィンドウがコンパクトなミニサイズになります。
小型化(ミニプレイヤーウィンドウ)


対応フォーマット

  • Standard MIDI File(MID/RMI)
  • レコンポーザ MIDI File(RCP/G36/R36)
  • MIDI Stream(MDS)
  • MPEG Audio(MP1/MP2/MP3/RMP)
  • MPEG-4 AAC/ALAC(M4A)
  • Windows Media Audio/Video(ASF/WMA/WMV)
  • Ogg Vorbis(OGG)
  • Ogg Opus(OPUS)
  • 音楽 CD(CD-Extra, MixedMode CD にも対応)
  • QuickTime Movie(QT/MOV)
  • FMP(OPI/OVI/OZI)
  • PMD(M/M2/MZ/MP/MS)
  • FPD(FM/FPD)
  • MOD(MOD/S3M/XM/IT/MDL/669/AMF/AMS/DBM/DSM/FAR/J2B/MED/MT2/MTM/OKT/PSM/PTM/ULT/UMX)
  • アルトラマリン(UM)
  • Shockwave Flash(SWF)
  • Vivo Active(VIV)
  • Direct Music(SGT/SGP)
  • Muse(MUS)
  • Monkey's Audio(APE)
  • FLAC - Free Lossless Audio Codec(FLAC)
  • WavPack(WV)
  • The True Audio(TTA)
  • Tom's lossless Audio Kompresso(TAK)
  • OptimFROG(OFR/OFS)
  • Musepack(MP+/MPC)
  • MIO - Music Interleaved and Orthogonal transformed format(MIO)
  • TwinVQ(VQF)
  • T'SoundSystem(TSS/TSD)
  • au 携帯の着声(QCP)
  • 携帯の着メロ(MLD/PMD)
  • PlayStation のムービー(CSTR/STR)
  • ZMUSIC(ZMS/ZMD)
  • スーパーファミコンのサウンド(SPC)
  • プレイステーションのサウンド(PSF/MINIPSF)
  • プレイステーション2のサウンド(PSF2/MINIPSF2)
  • ワンダースワンのサウンド(WSR/WSC)
  • その他のサウンド(WAV/AIF/AIFF/AIFC/AU/SND)
  • その他の動画(AVI/MPG/M1V/MPE/MPEG/MKV/FLV/MPV2/MPA/OGM/3GP/3G2/M4V/MP4/RM)
※ 他にもプラグインを追加することによって多くのフォーマットへ対応できます。


更新履歴

Version 3.10beta4 (2021/06/21)
  • 各種プラグイン/DLL の開発環境を VS2019 16.10.2 に更新
  • Media エクスプローラで隠しフォルダ・隠しファイルを表示しないようにした
    (Windows エクスプローラの設定に従う)
  • ドキュメントや歌詞等を読み込み時、BOM なし UTF-8 を自動判別するようにした
  • Windows Update や再生デバイスのドライバ更新等によりデバイスの識別子が変更されたとき、識別子が変更される前の設定を引き継ぐようにした
    ・名称が同じで識別子が異なるデバイスがあり、一方が使用可能で他方が未接続の場合は未接続の方を更新前のデバイスと見なしてその設定をコピーし、未接続の方は削除する
  • プラグイン設定画面に関する以下の修正
    ・プラグイン名を選択時の「既定値に戻す」が正しく機能しないことがあるのを修正
    ・キー名をダブルクリックしたら該当キーの設定を既定値に戻すようにした
    ・Enter を押したら選択中のセクションの設定を直ちに適用するようにした
  • ランタイムがインストールされてない環境でプラグインのロードに失敗したとき、プラグイン設定画面で「Failed to load Plug-in」と表示されないのを修正
  • kbdshow.kpi と kbmov.kpi に関する以下の修正
    ・ビデオレンダラーに関する以下の修正
     ・Enhanced Video Render(EVR) に対応
     ・Windows Vista 以降のときの既定値を VMR9 から EVR に変更
     ・選択肢の「Video Renderer(システムの既定)」を「Default Video Renderer」に変更
     ・選択肢に「Enhanced Video Render(EVR)」と「Old Video Renderer」を追加
     ・VMR7/VMR9 使用時に Windowless Mode で再生するようにした
     ・VMR7 と Default Video Renderer 使用時、HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Direct3D\Shims\EnableOverlays に本体のパスが書き込まれていたら削除するようにした
      ・既に本体のパスが書き込まれていて値が 1 だと削除しても本体を再起動するまで映像が真っ黒になることがある
      ・削除してもしばらくするとまた書き込まれるのでやるだけ無駄かも
     ・DirectShow を使用して動画再生時、ウィンドウのタイトルバーに使用中のビデオレンダラー名を表示するようにした(未知の場合は CLSID)
  • kbtak.kpi に関する以下の修正
    ・tak_deco_lib.dll を 2.3.1(2021/03/28) に更新
  • kbmpg123.kpi に関する以下の修正
    ・libmpg123 を 1.28.0(2021/06/05) に更新
  • kbmac.kpi に関する以下の修正
    ・Monkey's Audio SDK 6.29(2021/05/25) に更新 ・SDK がメジャーバージョンアップするまでバージョン番号を更新しないことにした(SDK の更新のみの場合)
  • kbmod.kpi に関する以下の修正
    ・libopenmpt を 0.5.9(2021/05/16) に更新
  • kbm4a.kpi に関する以下の修正
    ・FAAD2 を v2.10.0 に更新
  • ・kbsap.kpi に関する以下の修正
    ・libasap を 5.0.1(2020/01/09) に更新

Version 3.10beta3 (2021/06/15)
  • 各種プラグイン/DLL の開発環境を VS2019 16.10.1 に更新
  • デコーダプラグインに再生位置を渡すときの位置の更新頻度を高くした
  • …(省略)

Version 3.10beta2 (2021/06/01)
  • 各種プラグイン/DLL の開発環境を VS2019 16.10.0 に更新
  • kbmov.kpi が MediaFoundation に対応することにより、追加の DirectShow フィルタが導入されてなくても(Windows7 以降であれば)標準で MP4 に対応
  • …(省略)

フィードバック

ユーザーレビュー

  • コメント

    2021年1月28日付で旧公式サイトのサーバーのサービスが終了した…

    xj
    xj
    投稿数: 1件
    Windows 10

    2021年1月28日付で旧公式サイトのサーバーのサービスが終了したため、
    アドレスが以下のものに変更となっています。
    http://kobarin.sakura.ne.jp/

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    さくっとしか使ってみていませんが私の環境だとMP4は再生されました

    咲良咲
    咲良咲
    投稿数: 66件
    Windows 10

    さくっとしか使ってみていませんが私の環境だとMP4は再生されました。
    MP4を再生するのにDirectShowを使っているので
    表示できないのなら何かを別途インストールが必要だと思われます。

    他のプレーヤーで表示は出来ているということなので、
    そのプレーヤーがDirectShowを使って表示しているかどうか?
    使われているプラグインのkbmov.kpiは正常か?設定が間違っていないか?
    使っていないならDirectXがインストールされているかどうか?
    …等々問題が多岐にわたるので本家のサポートに聞いた方が早いと思います。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    音声ファイル専用のプレーヤーなので動画ファイルのmp4は再生できな…

    casa4691
    casa4691
    投稿数: 3件
    -

    音声ファイル専用のプレーヤーなので動画ファイルのmp4は再生できないと思います。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

KbMedia Player に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 8 件)