イラスト制作で活躍しているフリーのペイントソフト

FireAlpaca のアイコン

FireAlpaca

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.7 以降
バージョン:
2.2.9(2020/01/27)

多くのユーザーに利用されており、開発が続けられているフリーの高機能ペイントソフトです。
ペンタブの筆圧に対応した線を描くことができ、キレイに描ける「手ブレ補正機能」、平行・十字・集中線などの直線や曲線を引きやすくする「スナップ機能」、Ctrl + Alt キーを押しながらドラッグしてペンの太さを変えられるホットキーなどなど豊富な機能を備えています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

FireAlpaca の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Windows 版ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ 32bit OS の場合は「Windows 32bit版ダウンロード」リンク、Mac 版は「Mac版 ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(FireAlpaca64_setup_2_2_9.exe)からインストールします。

使い方

更新履歴

Version 2.2.9 (2020/01/27)
  • テキストのふち色設定の不具合を修正しました
  • サーフェスペンの消しゴム処理の不具合を修正しました (Windows)
  • 特定ペンタブレットの使用時、ブラシ描画の開始が遅れる場合に改善できるかもしれない設定を、ブラシ環境設定に追加しました(ブラシ環境設定の「筆圧を感知した瞬間にブラシを開始する」にチェックを入れてみてください) (Windows)

Version 2.2.8 (2020/01/09)
  • テキストのデフォルトフォントが保存されない不具合を修正しました
  • レイヤーの変形時にパネルがウィンドウを圧迫しないようにしました
  • レイヤーの変形処理を高速化しました
  • Surfaceペンの消しゴムボタンが利用できない不具合を修正しました (Windows)

Version 2.2.7 (2019/11/24)
  • レイヤー統合時の不具合を修正しました
  • 選択範囲外にブラシ描画が行われる不具合を修正しました (macOS)

ユーザーレビュー

  • 5

    フリーソフトの中でも、一番新しくて一番使いやすいです。フリー…

    リンゴ
    リンゴ
    投稿数: 1件
    Mac

    フリーソフトの中でも、一番新しくて一番使いやすいです。フリーで絵を勉強するならこれが一番向いていると思います。私のオススメフリーソフトです。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい