オープンソースで開発されている初心者からプロまで扱えるフリーのペイントソフト

Krita のアイコン

Krita
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 8.1/10, Mac OS X 10.12 以降, Linux
バージョン:
4.4.5(2021/06/09)

直感的に利用できるインターフェースでイラスト制作などを行える高機能ペイントソフトです。

  • 3パターンから選択できる「ブラシの手振れ補正」
  • キャンバスを右クリックして色とブラシを素早く選択できる「ポップアップパレット」
  • 混色、図形、パーティクル、フィルターなど「9つのブラシエンジン」
  • キャンバスで W キーを押すと、シームレスのテクスチャやパターン作成が簡単になる「ラップアラウンドモード」に
  • 他のユーザーが作成したブラシ・テクスチャパックをインポートしてツールセットの拡張をサポート
提供元:

RGBAブラシがほぼ修正されました!(英語)

Krita の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Windows インストール版 64ビット版」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ 32bit OS でアクセスすると、「Windows インストール版 32ビット版」ボタンが表示されるので、クリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「すべてのダウンロード可能なバージョン」リンクをクリックして「Windows ポータブル版」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(krita-x64-4.4.5-setup.exe)からインストールします。

使い方

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 4.4.5 (2021/06/09)
  • mdiareaのタブに ElideRight を設定します。(バグ433640)
  • 画像の読み込みに失敗する頻度が高すぎる場合は、再試行を停止してください(バグ433652)
  • QVersionNumber を使用してバージョンを比較します
  • オイルペイントフィルターのタイリングアーティファクトのコミットを修正
  • Krita がアルファ版またはベータ版の場合にのみバグダイアログを開きます
  • 125%スケールのポップアップパレットでのクラッシュを修正しました(バグ431944)
  • GCC11のコンパイルを修正しました。提案された修正をしてくれたJonathanWakelyに感謝します!(バグ434150)
  • Arm Linux でopengl ESを使用する(バグ421136)
  • 壊れた icc プロファイルをインポートする際のクラッシュを修正しました(バグ434273)
  • hello world デモプラグインを削除します(バグ422380)
  • バグ修正:切り抜きツールでクラッシュする(バグ433770)
  • バグ修正:変換(せん断)ツールがピボットを使用しない(バグ427462)
  • ステータスバーと概要ドッキングウィンドウの角度セレクターの角度範囲を修正しました(バグ434993)
  • メッシュ変換に「比例的にハンドルをスケーリングする」機能を実装する
  • バグ修正:切り抜きツールが一部のイベントに応答しない(バグ435201)
  • サポートされているクリップボードの画像形式のリストからJPGを削除します(バグ431310)
  • アクションが空の場合は、アクションにメニューテキストを設定しないでください(バグ437036)
  • libkis へのノードの一意のIDを公開コミット
  • クイックルックジェネレーターを修正しました(バグ436224)
  • macOS でのランダムなクラッシュを修正し、cmd+tab を使用して他のアプリに切り替え、マウスクリックを使用して krita に戻った後にカーソルが動かなくなる問題を修正しました。(バグ434646)
  • 切り抜きアクションがアクティブなときに Ctrl+Z を押すとデータが破損する問題を修正しました(CCバグ433770)
  • レイジーフィルツールのパレットのズームを修正しました(バグ410997)。
  • shift-modifier が押されたときのアウトライン選択の精度を修正しました(バグ437048)
  • 一部のストロークがまだレンダリングされているときに Krita をすばやく閉じるとクラッシュする問題を修正しました(バグ419021)
  • KisCanvas2::setProofingOptions() の誤ったメモリアクセスを修正
  • …(省略)

Version 4.4.3 (2021/03/24)
  • バグの修正
    ・Android
     ・スプラッシュ画面で戻るボタンを押すとクラッシュする
     ・アプリの起動中にファイルをロードするとクラッシュする
     ・アセットのコピーには lastUpdateTime を使用します
     ・pathPattern が効果的になるようにホストを提供します
     ・画面全体をカバーするカラーセレクターを修正しました(BUG:432459)
     ・保存された構成は再起動後にロードされません(BUG:432433)
     ・psd_layer_effects_shadow_base に主要な関数を追加します(BUG:432904)
     ・ユーザーがインポートしたバンドルからのプリセットの再読み込みを修正しました(BUG:432488)
    ・クラッシュ
    無効なポインターへのアクセスによるハーフトーンフィルターのクラッシュを修正  ・プロンプトを表示してフィルターを再適用するとクラッシュする問題を修正
     ・ベクトル選択から作成されたフィルターマスクにペイントするときのクラッシュを修正しました(BUG:432329)
    ・…(省略)

Version 4.4.3 beta 2 (2021/03/12)
  • Jonathan Wakely のおかげで、Krita 4.4.3 ベータ 2 をGCC11でコンパイルできるようになりました。
  • 修正:ディスプレイが125%に設定されている場合、Linux でポップアップパレットを表示するとクラッシュする(BUG:431944)
  • 修正:油絵の具フィルターのタイルのアーティファクト
  • 最新バージョンがすでに実行されているときに、ウェルカム画面で利用可能な更新があることを示す問題を修正しました
  • 画像名がタブに収まらなくなった場合、中央ではなく右側が省略されます
  • 修正済み:米国以外のレイアウトで特別なキーを使用してショートカットを使用する(BUG:430479)

フィードバック


※ 本ソフトは あわもり 様 のご推薦により掲載させていただきました。(掲載日:2018年08月02日)

ユーザーレビュー

  • 4

    core2デュオのCPUでメモリ4ギガの10年前あたりのパソコンで…

    yakurou
    yakurou
    投稿数: 7件
    Linux

    core2デュオのCPUでメモリ4ギガの10年前あたりのパソコンで、OSもリナックスのミント20でやってましたが、SSDにしたので結構快調に動いてくれてます。自分のパソコンは最低線の辺りだし、現在の一般的なパソコンなら充分にOKだと思います 問題点としては、ショート・カットが結構ダメ・・拡大・縮小 左右回転と元に戻すのが度々ダメで、そのたびに 描画の画面をクリックして、認識させないといけないようです。


    あと、タダで使わせていただいており ましてボランティア精神が満載の、すぐれたソフトなのですよね が CGを初めてやる人にはいくらか、情報も古くなっていてキビしい・・なので爺さんが1年発起で、ブログにレポートし いくらか解りやすくまとめておいてみました。 次の世代のグラフィッカーさんたちの為のクリッタになるコトを祈ります


    https://yakuroutan.hatenadiary.jp/

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    私の愛してやまないオープンソースソフトの一つ

    UtauHiKitsune75
    UtauHiKitsune75
    投稿数: 60件
    Windows 10

    私の愛してやまないオープンソースソフトの一つ。
    オープンソースの対抗馬として知られているGIMPに劣らない性能で着実にユーザーを増やしている注目のソフトです。

    GIMPは、既に有る画像を加工したり編集したりするのが得意なソフトであるのに対して、Kritaは、無の状態から画像を作り出す(例えばイラスト作成など)のが得意なソフトです。
    イラスト作成が好きな方に、使ってもらいたいソフトです!

    RAW現像にRawTherapee、画像編集にGIMP、イラスト作成にKrita、ドロー系画像作成にInkScapeを使う。
    この4つを揃えておけば、画像関連の処理で困ることは無いでしょう。
    もはや、Adobe製品の出番はありません!

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    最近お絵描きする機会が増えてきたので、こちらをよく使っています

    TranslucentFoxHuman
    TranslucentFoxHuman
    投稿数: 58件
    Linux

    最近お絵描きする機会が増えてきたので、こちらをよく使っています。

    短くまとめると、非常に多機能でお絵描きにおいてまず困ることはないと言った印象です。

    本当に多機能です。ブラシはもちろんのこと、適用可能なフィルターもGIMP並に豊富です。
    その他、性能もいい手ブレ補正機能がついており、手がよく震えてしまう自分でも綺麗な線が引け助かっています。

    Kritaは自由ソフトウェアですので、何ら規約等に縛られることもありませんから自由に創作できるかと思います。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Krita に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 5 件)