右クリックから簡単にフォルダーカラーを変更できるツール

Folder Colorizer のアイコン

Folder Colorizer

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.0.10(2018/02/16)

フォルダーの右クリックメニューから好きな色を選択することで、フォルダーのアイコン色を変更できます。
フォルダーの色を変更することで、直感的に内容を把握できるのが便利です。
デフォルトで用意されている色以外にも、カラーパレットで自分の好きな色を作成・追加することができます。
追加した色は、次回以降は右クリックメニューに表示されるようになります。

提供元:
※ インストール時に The Savers Fund's によるCPUの寄付(PCのCPUを自由に使う権利の許可)が推奨されます。同意しない限り本ソフトを利用できないため、「By clicking below I agree with The Savers Fund's」にチェックを入れる必要があります。

Folder Colorizer の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Folder Colorizer 2」項目の「FREE DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(foldercolorizer_2.0.10.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に The Savers Fund's によるCPUの寄付(PCのCPUを自由に使う権利の許可)が推奨されます。同意しない限り本ソフトを利用できないため、「By clicking below I agree with The Savers Fund's」にチェックを入れる必要があります。

使い方

基本的な使い方

フォルダーカラーを変更する
フォルダーカラーの変更方法は次の通りです。
  1. 本ソフトをインストールすると、フォルダーの右クリックメニューに「Colorize!」が追加されています。
  2. 「Colorize!」のサブメニューを開くと、「Turquoise」、「Sun Flower」等が表示されているため、変更する色をクリックするとフォルダーアイコンが変更されます。
    ※ 初めてフォルダーカラーを変更すると、「Share Your Success!」という画面が表示され、ツイートする画面が表示されます。
    「Don't show this message again」チェックボックスにチェックを入れ、×ボタンを押すと、次回以降、この画面は表示されなくなります。
    ※ しばらく待っても変更されない場合は、エクスプローラー上で [F5] キーを押して表示内容を更新すると、変更されます。

フォルダーカラーを元に戻す
元に戻すフォルダーを右クリックし、「Colorize!」⇒「Restore original color」とクリックすると、元の色に戻ります。
※ しばらく待っても変更されない場合は、エクスプローラー上で [F5] キーを押して表示内容を更新すると変更されます。

色を追加・削除する

フォルダーカラーをカスタマイズする
次の手順で、フォルダーカラーを自分の好きな色にカスタマイズできます。
  1. 色を変更したいフォルダーを右クリックし、「Colorize!」⇒「Colors」とクリックします。
  2. 「Folder Colorize 2」画面が表示されます。
    画面左側が「COLORS LIBRARY(色のライブラリ)」、画面右側が「COLOR EDITOR(色編集エディター)」です。

    画面右側の「COLOR EDITOR」のカラーパレットや「Brightness(輝度)」のスライドバーを動かして任意の色を作成できます。
    画面右下の「Add Color to Library」ボタンを追加すると、画面左の「COLORS LIBRARY」に作成した色が追加されます。

    「COLORS LIBRARY」に色を追加すると、フォルダーの右クリックメニュー「Colorize!」からすぐに色を選択できるようになります。

作成した色を削除する
「Folder Colorize 2」画面を表示し、「COLORS LIBRARY」内の不要な色の icon をクリックして削除できます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?