フォルダーにマークをつけたり、色付きフォルダーにすることができるソフト

Folder Marker Free

Folder Marker Free
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003
バージョン:
4.3.0.1(2017/05/16)

右クリックで変更したいフォルダーを簡単に変更することができます。大きいアイコン表示、小さいアイコン表示、詳細表示やエクスプローラ表示など表示方法に関係なく、フォルダーが目立つのが特徴。赤い色のフォルダーには大事なファイルをまとめて、青い色のファイルにはどうでもいいファイルを入れておく。1月に作ったファイルは緑色フォルダー、2月に作ったファイルは黄色フォルダー。いろいろな用途が思い浮かびます。

提供元:
※ 家庭内利用に限り無償で利用できます。

What is Folder Marker - 1.5 min tutorial(英語)

Folder Marker Free の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへへアクセスし、「alternative link」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(FolderMarkerFree.exe)からインストールします。
    ※ インストール最初に「Select Setup Language(セットアップ言語の選択)」画面が表示されます。日本語が選択できないため「English」で進めていきましょう。

使い方

フォルダーの色/アイコンを変更する

フォルダーを右クリックして「Mark Folder」からフォルダーを変更できます。

アイコンの種類
  • High Priority(優先度:高め)
  • Normal Priority(優先度:普通)
  • Low Priority(優先度:低め)
  • Planned Work(作業:計画中)
  • Half-Done Work(作業:半分終了)
  • Done Work(作業:完了)
  • Work Files(作業ファイル)
  • Private Files(プライベートファイル)
  • Important Files(重要なファイル)
  • Temp Files(一時ファイル)

色の種類
  • Red
  • Green
  • Blue
  • White
  • Gray
  • Black
※ 複数のフォルダーに変更を適用したい場合は、複数のフォルダーを選択して右クリックメニュー「Mark Folder」から適用します。

デフォルト以外の色/アイコンに変更する

フォルダーを右クリックして「Mark Folder」⇒「More Icons」とクリックして他の種類の色/アイコンを指定できます。

「Colors」タブ
基本的に利用できる色に加えて、次の色を利用できます。
  • Default
  • Orange
  • Brown
  • Lemon
  • Azure
  • Pink
  • Violet

「Main」タブ
基本的に利用できるアイコンに加えて、次のアイコンを利用できます。
  • Group(グループ)

「User Icons」タブ
「+ Add」ボタンをクリックしてアイコンを追加して利用できます。

フォルダーの変更を元に戻す

フォルダーを右クリックして「Mark Folder」⇒「Restore Default」から変更した色/アイコンを元に戻すことができます。
複数のフォルダーを元したい場合は、複数のフォルダーを選択して右クリックメニュー「Mark Folder」⇒「Restore Default」とクリックします。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?