マウスカーソルを持っていき、クリックまたは [Enter] キーを押した場所の色値を取得してクリップボードにコピーできるソフト

Color Picker のアイコン

Color Picker

ダウンロード

対応OS:
Windows 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1
バージョン:
4.0(2013/01/18)

右クリックすると16進数大文字 / 16進数小文字 / Delphi 形式 $00+BBGGRR / 10進数 RGB 値カンマ区切りの値を取得でき、色加工により RGB 値をスライダーを使った微調整も可能。

提供元:
株式会社ウィンシステム

Color Picker の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ColorPicker_40.zip)を解凍し、ColorPicker.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

更新履歴

Version 4.0
(2013/01/18)
  • 常駐機能追加
  • 最終選択形式を記憶するよう修正
  • VB形式のRGB値の取得機能を追加
  • 起動パラメータの指定を追加

Version 3.2
  • 色加工パレットでESCキー以外でも閉じてしまう現象を修正

Version 3.1
  • 各種ウィンドウをESCキーで閉じられるよう修正
  • ポップアップボタンにキャンセルと終了を追加

ユーザーレビュー

  • 4

    ランチャーに登録して使用しています

    Echelon
    Echelon
    投稿数: 1件
    Windows 7

    ランチャーに登録して使用しています。
    [起動]→[色取得・クリップボードに貼り付け]→[自動で終了]
    と色取得に必要なステップ数が少ないのとGUIがコンパクトで好きです。

    しかし、
    シングルクリックするとソフトが終了してしまうため、color pickerを起動した状態で
    例えばブラウザのタブ切り替えをして色を逐次取得していくといった事はできません。

    このレビューは参考になりましたか?