マウスカーソルをペンに見立てて、自由に描画できるペイントソフト

筆立て水彩パレット のアイコン

筆立て水彩パレット

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1(32bit)
バージョン:
5.9(2014/06/13)

パレット上の絵の具を混ぜ合わせていろいろな色をキャンパスに描くことができるソフトです。
パレットの絵の具をドラッグして量の加減を調整したり、左クリックで細いペン、右クリックで太いペンを使って描く色の太さを調整できます。

提供元:

筆立て水彩パレット の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(palet59.zip)を解凍し、palette.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

更新履歴

Version 5.9 (2014/06/13)
  • 左から18列目以内のブラインドを変更できないブラインドの列で右ドラッグすると、そのときの、右ドラッグした回数分の画数だけアンドゥしましす。
    しかし表示はそのままでアンドゥされず、Windows 7以前でウィンドウタイトルを僅かにドラッグし遅いクリッピング再計算表示させるか、それが失敗したかWindows 8以降ならば手作業でファイルにSaveAsした後、そのFileをオ-プンし、左から2番目のようえきの最上段の正方形の中の大きな四角が消えていないと、今迄の分がどこまで正しくアンドゥされていたかは表示されません。
  • 小さな四角消灯(規定値)で点線も、折れ線同様に書けるようにしました。

Version 5.8
  • マウス入力のX座標パラメ-タが、-1からだったので、.quuを.qfoファイルに変更しました。

Version 5.7
  • 手書き入力と描画速度が遅いうえにイライラ感を増大させた、Internet Explorerによるホ-ムペ-ジの、終了時強制呼び出しを、やめました。
  • .ptt よりファイルサイズが数百分の一の小さい .quu に、変更しました。
提供元サイトによる更新履歴はこちら

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?