入力した英文に誤りがないかチェックできる校正ツール

Ginger のアイコン

Ginger

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, iOS, Android

ウェブブラウザーの Chrome / Safari の拡張機能として、Gmail、Facebook、Evernote などのブラウザー上で英文を入力した際、誤りがないかを素早くチェックでき、誤りがある部分を網掛け、修正候補を表示してくれます。
また、似たような文章を提案してくれるリフレーズ機能、英和、和英などの機能を利用できる翻訳機能も備えています。
Microsoft Office の Excel / Word にも対応し、標準のスペルチェックツールに置き換えて利用できます。

提供元:

Ginger 英語/英文チェッカーの紹介

Ginger の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Google Chrome版」、「Safari版」リンクからブラウザー拡張機能を追加、「ソフトウェア版」リンクをクリックして Microsoft Office 対応のソフトウェア版をダウンロードします。
  2. ソフトウェア版の場合、セットアップファイル(GingerSetup.exe)からインストールします。
    Chrome 拡張機能の場合、「CHROME に追加」ボタンをクリックしてインストールします。

使い方

以下、Chrome 拡張機能についての説明です。

無料ユーザー登録する

  1. 本拡張機能の利用にはユーザー登録が必要です。
    ブラウザー画面右上の icon をクリックし、右下の「Sign Up It's free」をクリックします。
    Ginger ログイン
  2. 新しいタブで「Create a Free Account」ページが表示されます。
    Facebook アカウント、Google アカウントでサインアップするか、メールアドレスでサインアップします。
    「Email(メールアドレス)」、「Password(パスワード)」を入力して「Sign up」ボタンをクリックします。
  3. ユーザー登録が完了し、自動的にログインします。
    ログイン完了

基本的な使い方

ウェブページのテキストボックスに英文を入力すると、英文に誤りがないか自動チェックを行います。
  • 誤りがあった場合は色付きで表示します。
    テキストボックスに英文を入力すると、自動チェック
  • マウスを乗せると、正しいと推測される英文をポップアップで表示します。
    オンマウスで正しいと推測される例文を表示
  • 誤りを検出した数字をテキストボックス右下に 誤りの数 で表示し、クリックすると大きなウインドウでテキストの入力が可能です。
    大きなウインドウで編集

    ここでは次の機能を利用可能です。
    • Write(ライト)
      広いスペースで文章を入力できます。
      入力した文章は、画面左上の「Back to ...」ボタンをクリックして元のテキストボックスへ反映できます。
      さらに画面右から次の機能を利用できます。
      • Translate
        60言語以上から翻訳機能を利用できます。
      • Dictionary
        辞書機能を利用できます。
      • Synonyms
        入力した単語の同義語を探すことができます。
    • Rephrase(リフレーズ)
      関連した似たようなフレーズの文章を表示してくれます。
      ※ 似たようなフレーズの文章が検出された場合のみ利用可能。
    • Personal Dictionary(個別辞書)
      誤りと指摘されないよう、任意の単語を辞書登録できます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?