複数の画像を組み合わせた1枚の画像を作成できるソフト

Jointogether のアイコン

Jointogether

ダウンロード

対応OS:
Windows XP
バージョン:
4.3(2011/10/07)

複数の画像ファイルを連結、組み合わせて1枚のコラボレーション画像を作成できるソフトです。
画像のトリミングやリサイズに対応し、ドラッグして任意の位置へ配置できます。
作成した画像は JPEG/BMP/GIF/PNG 形式で保存できます。

提供元:

Jointogether の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(jointogether43.zip)を解凍し、jointogether.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

ここでは2枚の画像ファイルを組み合わせていきます。
  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    Jointogether - メイン画面

    Jointogether - メイン画面


    メイン画面左の「追加」ボタンをクリックして画像ファイルを選択するか、ドラッグ&ドロップすると画像が表示されます。
    ※ BMP/JPG/GIF/PNG 形式に対応しています。
    画像ファイルを追加

    画像ファイルを追加

  2. 2枚目の画像ファイルを追加すると、最初の画像の右側に表示されます。
    ※ 1枚目と2枚目の画像ファイルのサイズが異なる場合、余白部分が黒色で表示されます。
    2枚目の画像ファイルを追加

    2枚目の画像ファイルを追加

  3. 画像ファイルをドラッグして移動させることができます。
    画像ファイルをドラッグして移動

    画像ファイルをドラッグして移動

  4. ここでは2枚目の画像ファイルのサイズを小さくして1枚目に重ねて表示させていきます。
    メイン画面左の「編集」ボタンをクリックします。
  5. 「ロード&カット」画面が表示されます。
    本画面は画像のトリミング(切り抜き)を行えますが、ここでは画像のサイズ変更をしたいので「ズーム」ボタンをクリックします。
    画像ファイルの編集

    画像ファイルの編集

  6. 「リサイズ」画面が表示されます。
    黄緑の矢印右にリサイズ後のサイズを入力し、どの程度のサイズになったかを確認するには「プレビュー」ボタンをクリックして調整します。
    リサイズのプレビュー表示

    リサイズのプレビュー表示

  7. 変更が終わったら「リサイズ」画面で「決定」ボタンをクリックし、「ロード&カット」画面で「OK」ボタンをクリックします。
    設置したい場所へ画像ファイルをドラッグすれば完成です。
  8. メイン画面左の「保存」ボタンをクリックして保存します。
    ※ JPEG/BMP/GIF/PNG 形式で保存できます。
    保存した画像ファイル

    保存した画像ファイル


更新履歴

Version 4.3
(2011/01/07)
  • 完成画像がモニターより大きい場合、プレビューは縮小表示に変更。
  • 編集画面の「左端移動」と「右端移動」が逆だったのを修正。

Version 4.2
(2008/03/xx)
  • 数値操作時にDelキーを使えなかったのでパーツ削除をF4キーに変更。
  • 「パーツを重ねない」「枠外に出さない」にショートカットキー追加。
  • 編集拡大画面回転角度に小数を追加。

Version 4.1
(2007/05/xx)
  • キャンバス自動サイズスイッチを追加。
  • 元画像と同じ場所に同名別フォーマットで保存すると元画像が上書きされるバグを修正。
※ 画像はいらすとやさんからお借りしました。

ユーザーレビュー

  • 5

    私自身は、Adobe Photoshopをりようする機会が多い中、…

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 407件
    Windows 10

    私自身は、Adobe Photoshopをりようする機会が多い中、こちらのAPPも使う事もあります。
    どちらを使うかの判断は、ざっくりといえば編集後の物を何に使うかで使い分けています。
    例えば、家内は日本語の幼児教育に関わっているので、授業で使用するイラストカード等を制作する機会が多いです。多く必要とする場合が多く、イラストの品質もさほど高品質な物を必要としないので、こちらもAPPの方が手際よく作成できる事が多いです。(作成した物は、必要であれば、後で拡大コピーをして使っています)
    品質に拘る場合は、やはりAdobe Photoshop等を利用します。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    【追記あり】懐かしいソフトですね

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1184件
    Windows 10

    懐かしいソフトですね。
    Windows10でも問題なく動作するようであり、私は今でも本ソフトの愛用者です。
    複数画面の合成は、例えば定番のレタッチソフト「JTrim」でも可能ではあります。
    操作は、クリップボードの画像を「編集/合成貼り付け」等で貼り付けるのですが、
    貼り付ける画像のサイズ変更とか回転といった場合には、少々手間がかかるのです。
    ところが本ソフトの場合は、そんな要求にも簡単操作で実現できて重宝しています。


    本音を言いますと、複数のソフトを使い分けるのは面倒です。
    Adobe Photoshop や GIMP のような画像エディタを使うのが一番ですが、
    それは高価であったり操作スキルを要求されるというデメリットもあります。
    個人的に、平均的な日常使いの画像編集には「Paint.net」が最適と思います。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?