画像管理から複数のデジカメ写真などを組み合わせた編集までできる画像編集ソフト

PhotoScape のアイコン

PhotoScape

ダウンロード

対応OS:
Windows NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.7.0(2014/09/11)

リサイズ、コントラスト、シャープ、フィルターなどの補正、セピア、グレースケールなどの色調、赤目補正、モザイクなどの効果、吹き出し、テキストの追加やトリミングなど多彩な画像編集機能を備えています。
そのほかにGIFアニメ作成、画像の分割、デスクトップやウインドウなどのスクリーンキャプチャ、指定個所のRGB値を取得するカラーピッカ、RAWをJPGへ変換、ファイル名の一括リネームなどデジカメ写真を扱う上で便利な機能が用意されています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 日本語に対応していますが一部文字化けがあります。日本語化パッチで文字化けを直すことができます。
※ インストール時にGoogle ドライブ のインストールを推奨されます。不要な場合はチェックを外すことで回避できます。
※ インストール時に The Desktop Weather アプリのインストールを推奨されます。不要な場合は「カスタムインストール (上級)」を選択し、「The Desktop Weather をインストールします」のチェックを外すことで回避できます。

PhotoScape 3.6 Intro(英語)

PhotoScape の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルから(PhotoScape_V3.7.exe)インストールします。
    ※ インストール時にGoogle ドライブ のインストールを推奨されます。不要な場合はチェックを外すことで回避できます。
    ※ インストール時に The Desktop Weather アプリのインストールを推奨されます。不要な場合は「カスタムインストール (上級)」を選択し、「The Desktop Weather をインストールします」のチェックを外すことで回避できます。

使い方

日本語化手順

本ソフトは日本語に対応していますが、一部文字化けしてしまう箇所があります。
この文字化けは日本語化パッチで直すことができます。
  1. TiltStr::不定期版へアクセスし、「Download」ボタンをクリックして日本語化パッチをダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(PhotoScape_v3.70jp.exe)を解凍し、日本語化パッチファイル(PhotoScape_v370jp.exe)をインストールフォルダーにコピーします。
  3. PhotoScape を起動している場合は終了し、日本語化パッチファイル(PhotoScape_v370jp.exe)を実行して適用すると、文字化けが修正されます。

画像を閲覧する

画像管理ができる画像ビューアとして利用できます。
  1. ホーム画面から「画像閲覧」をクリック。
  2. 左のツリービューから、画像が保存されているフォルダーを選択します。
  3. 右側にサムネイル一覧が表示されるので、任意の画像をクリックすると、左下に画像がプレビュー表示されます。
  4. 画面下の Exif 情報 アイコンをクリックすると、EXIF情報が表示されます(EXIF情報がある場合のみ)。
  5. 画面下の スライドショー アイコンをクリックすると、スライドショーが始まります。
  6. 画面左下の お気に入りフォルダー アイコンをクリックすると、お気に入りフォルダーを追加できます。フォルダーの場所を移動しても、お気に入りフォルダーに登録していれば、すぐに登録済みのフォルダーを開くことができます。
  7. 画面下の Trash アイコンをクリックすると、画像の削除、左回転 アイコンをクリックすると画像の左回転、右回転 アイコンをクリックすると画像の右回転ができます。

画像を編集する

サイズの変更、明るさ調整、文字入れや様々な効果を適用できます。
  1. ホーム画面から「画像編集」をクリック。
  2. 左のツリービューから、編集したい画像が保存されているフォルダーを選択します。
  3. 左下に保存されている画像のサムネイルが表示されるので、画像をクリックして選択します。
  4. 右側に画像が表示されます。右下のメニューから様々な編集ができます。
    • セピア、グレイスケール、白黒変換、ネガディブ反転
    • フレーム、余白の追加
    • リサイズ
    • 明るさ(濃くする、輝かせる、暗くする、色抜き、カラーカーブ、彩度カーブ、ホワイトバランス、カラーバランス、膨張、浸食…)
    • 自動レベル、オートコントラスト、シャープ、ブルーム、バックライト
    • フィルター(フィルム効果、アンティーク写真、グラデーション、レンズフレア、フェードスタイル、ぼかし、ノイズ、ジッター、透明化、輪郭、エンボス化、セロファン、絵画化(印象派、パステル、ペン、水彩画、カラー版画…)、歪み(錯覚、魚眼、ズームぼかし、波…)、ガラスタイル、3Dボックス作成、スマートぼかし…)
    • 四角形、円形、星形、ライン、吹き出し等のオブジェクトの追加やテキストの追加
    • トリミング

用意されている機能

次の機能が用意されています。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 3.7 (2014/09/11)
  • 「Black & White(白黒)」および「Bandicoot(バンディクート)」フィルターを追加しました(エディター > ホーム)
  • 「Smart Blur(スマートブラー)」ブラシを追加しました([エディター] > [ツール] > [エフェクトブラシ])
  • ブラシのサイズが3から4に増え、大きくなります。
  • 29のフィルムエフェクトが追加されたため、合計35のフィルムエフェクトになりました。(編集者>ホーム)
  • 「フィルム効果」UIを改善しました
  • エディター、ページ、結合、および AniGif UIを改善しました
  • マイナーなバグを修正しました

Version 3.6.5 (2013/07/05)
  • Sharpen、Blur、Fake Tilt-Shift、Color Engraving、Smart Blur、Bloom などのフィルター速度が向上しました。
  • 新しいフィルター、色温度が追加されました:エディター > ホーム > 明るい、色 > 色温度。
  • JPEG品質オプションが改善されました:[エディター] > [保存]。オプトインとオプトアウトが利用可能です。
  • ブラーブラシのアップグレード:エディター>ツール>エフェクトブラシ>ブラー(バージョン 3.6.5)
  • より多くの作物比率が追加されました:A、B、Cシリーズ、レター、法定比率など。
  • 重大なフィルターのバグ修正:Sharpen、Blur、Bloom のフィルターの奇妙な三角形のグラフィカルバグを修正しました。(バージョン 3.6.5)
  • マイナーなバグを修正しました。

Version 3.6.3 (2012/12/27)
  • 「Blur - High(ぼかし-高)」、「Jitter(ジッター)」エフェクトブラシが追加されました(エディター -> ツール -> エフェクトブラシ)
  • 画像>クリップアートオブジェクトにミラー機能が追加されました
  • フィルター(antique01、antique02)がエディター > フィルター > アンティーク写真に追加されました
  • エディター>フレームに追加されたフレーム(アンティーク写真01、02)
  • JPGファイルを保存するときに一部のPCで発生するファイル名拡張子のバグが修正されました
  • Exif 機能が改善されました
  • FOTO.COM による写真開発サービスは終了しました
  • いくつかのバグが修正されました

ユーザーレビュー

  • 2

    ダウンロードすると望ましくない可能性のアプリと判断され削除された

    YOU
    YOU
    投稿数: 1件
    Windows 10

    ダウンロードすると望ましくない可能性のアプリと判断され削除された。 安全なのだろうか?

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    Win8.1とWIN10の自作PCで使用しています

    M・MAX
    M・MAX
    投稿数: 17件
    Windows

    Win8.1とWIN10の自作PCで使用しています。ソフト自体は長年使用しています。
    利点は操作の簡易的な所でしょうね。それでもって良い編集が可能。

    GIMPとかあるけど、そんなもんは要らないねぇ~ッテ言えるほど十分に出来る。
    編集能力とセンスの問題だろうし、このソフトで個人的には充分ですね。

    編集やってみたいという方の入り口ソフトとしても良いかもしれません。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    理由は分かりません

    加工初心者のジジ
    加工初心者のジジ
    投稿数: 1件
    Windows 10

    理由は分かりません。気が付いたらいつの間にかです。Windows10の不具合の様な気もしますが。
    トリミングしたい画像を左から進め右側の確保領域と不要領域を分けるのは基点「0」から2単位ずつ動くのに、
    右から左へ進めると何故か基点「1」から始まります。
    非常に鬱陶しいし、直すのも面倒です。直せるものなら直したいです。方法があったら教えて下さい。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

PhotoScape に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 43 件)