DNSトラフィックを暗号化する dnscrypt-proxy をGUIで利用できるソフト

Simple DNSCrypt のアイコン

Simple DNSCrypt
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
0.7.1(2020/08/11)

コンピューターとDNSリゾルバ間のトラフィックを暗号化する「dnscrypt-proxy」(コマンドラインツール)をGUIで利用できる Windows ベースのソフトです。
本ソフトを利用すればソフトの画面上からDNSトラフィックの暗号化のオン/オフを簡単に切り替えることができます。
クエリログを有効にしておくと、いつどんなDNSトラフィックが行われていたかの記録を見ることができるようになります。

提供元:

Simple DNSCrypt の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、64bit OS の場合は「Download .msi (x64 Installer)」ボタン、32bit OS の場合は「Download .msi (x86 Installer)」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(SimpleDNSCrypt64.msi または SimpleDNSCrypt.msi)からインストールします。

使い方

DNSトラフィックを暗号化する

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
メイン画面中央にある「サービス」項目にある「DNSCrypt サービス」右の トグル・オフ をクリックして トグル・オン にします。
メイン画面下部の「ネットワーク」にある「Wi-Fi」ボタンをクリックしてオン(緑色表示)にすると、DNSトラフィックが暗号化されます。
※ お使いのPCが有線接続の場合は有線接続の「ケーブル」ボタンが表示されます。
ちなみに「すべてのネットワークを表示」の トグル・オフ をクリックして トグル・オン にすると、ネット利用時に利用する可能性のあるネットワークがすべて表示されます。

DNSトラフィックを暗号化を停止する

メイン画面中央にある「サービス」項目にある「DNSCrypt サービス」右の トグル・オン をクリックして トグル・オフ にするとDNSトラフィックの暗号化を停止します。

DNSトラフィックの暗号化ログを見る

メイン画面上部の「クエリログ」をクリックすると、クエリログ画面が表示されます。
画面右上の トグル・オフ をクリックして トグル・オン にすると、DNSトラフィックのログを表示できます。
ログファイルの保存場所は画面下部の「ログファイル」横に表示されている場所に保存されます。
※ スクリーンショットでは C:\Program Files\bitbeans\Simple DNSCrypt x64\dnscrypt-proxy\query.log に保存されています。

ログの保存場所を変更する
ログの保存場所を変更したい場合は、画面右上の トグル・オン をクリックして トグル・オフ にした後、画面下部の 選択 をクリックすると、保存場所を変更できます。
※ クエリログが トグル・オン になっている間は変更できません。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 0.7.1 (2020/08/11)
  • dnscrypt-proxy を 2.0.42 に更新しました
  • いくつかの言語を更新しました
  • 更新された依存関係
  • 追加:ウィンドウサイズを覚える

Version 0.7.0 (2019/11/17)
  • アップデート時にソースとしてリレーを追加しない 0.6.9 の小さな問題を修正します

Version 0.6.9 (2019/11/16)
  • 2.0.31 への dnscrypt-proxy を使用します
  • 匿名化されたDNSを追加しました
  • 追加された dnscrypt-proxy ログファイルは詳細設定を行います
  • 起動時に作業ディレクトリを設定します(#449を参照)
  • 依存関係を更新しました
  • いくつかのUIの問題を修正しました

※ 本ソフトは nextdns 様 のご推薦により掲載させていただきました(掲載日:2021年8月12日)。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?