最速DNSに切り替えてインターネットを快適に利用できるようにするソフト

Dns Jumper のアイコン

Dns Jumper
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.2(2020/03/17)

インターネット通信を行う際に利用されるDNSサーバーを最速のサーバーに切り替えることで、インターネットを快適に利用できるようになるソフトです。
プリセットで用意されている30種類以上のDNSから任意に選択するか、「最速DNS」からもっとも速いDNSを設定できます。
また、家庭内利用で子供に見せたくないサイトをブロックするようにできる「ファミリーセーフDNS」、安全なサイトのみアクセスできるようにする「セキュアDNS」を指定することも可能です。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

Dns Jumper の使い方

ダウンロード

  1. MajorGeeks.com へアクセスし、「DOWNLOAD NOW」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(DnsJumper.zip)を解凍し、DnsJumper.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

DNSを設定する

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    Dns Jumper - メイン画面

    「DNSサーバを選択」下の「- 初期DNS」プルダウンをクリックして任意のDNSサーバーを選択します。
    DNSサーバーを選択
  2. 画面左の「DNSを適用」ボタンをクリックするとDNSが変更され、「カスタムDNSサーバ」の下に設定したDNSのIPアドレスが表示されます。
    「DNSを適用」ボタンをクリックして適用
  3. IPアドレスの下に「解決時間を確認してください」と表示されるので、DNSを確認 をクリックすると、DNSの名前解決時間がミリ秒単位で表示されます。

最速のDNSを設定する

  1. 本ソフトを起動し、画面左の「最速DNS」をクリックします。
  2. 「最速DNS」画面が表示されます。
    「DNSテストを開始」ボタンをクリックすると、各DNSサーバーのテストを開始します。
  3. テストが終わると、最速と診断されたDNSが緑色で反転表示され、画面下部にDNSのプライマリとセカンダリが表示されます。
    「DNSサーバを適用」ボタンをクリックすると、最速のDNSを設定します。

安全なDNSを設定する

子供が見ても安心なサイトのみを表示する「ファミリーセーフDNS」、危険なサイトを表示しないようにブロックする「セキュアDNS」を選択することができます。
  1. 「DNSサーバを選択」右の DNSグループ をクリックします。
  2. 表示されたメニューの「初期DNSリスト」、「ファミリーセーフDNSリスト」、「セキュアDNSリスト」から利用したいDNSをクリックします。
  3. 「DNSサーバを選択」下のプルダウンに「---- カスタムDNS」が選択されるので、クリックして任意のDNSを選択します。
  4. 画面左の「DNSを適用」ボタンをクリックするとDNSが変更されます。

最初のDNSに戻す

本ソフトで設定する前のDNSに戻すことができます。
  1. 「ネットワークアダプタの選択」右にある 簡単設定 をクリックします。
  2. 表示されたメニューから「初期DNS」をクリックすると、最初のDNSに戻すことができます。

リストにないDNSを利用する

プリセットで用意されていないDNSも利用できます。
「カスタムDNSサーバ」にチェックを入れ、左側にプライマリDNS、右側にセカンダリDNSを入力して設定できます。

リストに追加する
  1. 「カスタムDNSサーバ」右の DNS設定 をクリックします。
  2. 「DNSリスト」画面が表示されます。
    画面下の「DNSサーバ名」、第一DNSサーバ、第二DNSサーバ、の項目をクリックして編集し、「追加」ボタンをクリックするとリストへ任意のDNSをついができます。
    設定 - DNSリスト

プリセットされているDNSリスト

初期DNSリスト
  • US - Google Public DNS(8.8.8.8 / 8.8.4.4)
  • US - OpenDNS(208.67.222.222 / 208.67.220.220)
  • US - OpenDNS - 2(208.67.222.220 / 208.67.220.222)
  • RU - Yandex(77.88.8.1 / 77.88.8.8)
  • US - Norton ConnectSafe Basic(199.85.126.10 / 199.85.127.10)
  • US - Level 3 - A(209.244.0.3 / 209.244.0.4)
  • US - Level 3 - B(4.2.2.1 / 4.2.2.2)
  • US - Level 3 - C(4.2.2.3 / 4.2.2.4)
  • US - Level 3 - D(4.2.2.5 / 4.2.2.6)
  • US - Comodo Secure(8.26.56.26 / 8.20.247.20)
  • US - Dyn(216.146.35.35 / 216.146.36.36)
  • US - Advantage(156.154.70.1 / 156.154.71.1)
  • US - Norton DNS(198.153.192.1 / 198.153.194.1)
  • US - Comodo(156.154.70.22 / 156.154.71.22)
  • US - VeriSign Public DNS(64.6.64.6 / 64.6.65.6)
  • US - Qwest(205.171.3.65 / 205.171.2.65)
  • US - Sprint(204.97.212.10 / 204.117.214.10)
  • TR - TurkTelekom(195.175.39.40 / 195.175.39.39)
  • DK - Censurfridns(89.233.43.71 / 91.239.100.100)
  • RU - Safe DNS(195.46.39.39 / 195.46.39.40)
  • DE - Open Root(178.19.70.8 / 212.224.71.116)
  • FR - Open Root(37.187.23.23 / 37.187.99.178)
  • DE - DNS WATCH(84.200.69.80 / 84.200.70.40)
  • DE - ClaraNet(212.82.225.7 / 212.82.226.212)
  • AT - FreeDNS(37.235.1.174 / 37.235.1.177)
  • US - Sprintlink(199.2.252.10 / 204.97.212.10)
  • US - UltraDNS(204.69.234.1 / 204.74.101.1)
  • GB - Zen Internet(212.23.8.1 / 212.23.3.1)
  • GB - Orange DNS(195.92.195.94 / 195.92.195.95)
  • BG - MegaLan(95.111.55.251 / 95.111.55.250)
  • CH - Swiss Privacy(77.109.148.136 / 77.109.148.137)
  • US - Hurricane Electric(74.82.42.42 / )
  • US - ServInt(206.214.214.28 / )
  • ES - puntCAT(109.69.8.51 / )
  • NL - Freenom World(80.80.80.80 / 80.80.81.81)
  • FR - FDN(80.67.169.12 / 80.67.169.40)
  • US - DNSReactor(104.236.210.29 / 45.55.155.25)

ファミリーセーフDNSリスト
  • US - OpenDNS Family(208.67.222.123 / 208.67.220.123)
  • US - Norton ConnectSafe Family(199.85.126.30 / 199.85.127.30)
  • RU - Yandex Family(77.88.8.7 / 77.88.8.3)

セキュアDNSリスト
  • US - Norton ConnectSafe Secure(199.85.126.20 / 199.85.127.20)
  • RU - Yandex Safe(77.88.8.88 / 77.88.8.2)
  • US - Comodo Secure(8.26.56.26 / 8.20.247.20)

更新履歴

Version 2.2 (2020/03/17)
  • [FIXED] – Error when Resolve time is less than one millisecond
  • [FIXED] – Minor BUGS
  • [ADDED] – Quick Configuration menu and Hot keys (On DnsJumper tray icon)
  • [ADDED] – Option to stop Auto sort on Fastest DNS window (in DnsJumper.ini file AutoSortDnsList=True/False)

Version 2.1 (2017/01/05)
  • [ Fixed ] – Changing Custom Text size (DPI) messes up the DnsJumper’s texts
  • [ Fixed ] – Dns jumper.exe /? parameter window is cutting the text off
  • [ Fixed ] – Windows 10 1607 make DnsJumper’s icons blurry
  • [ Fixed ] – Minimized tray icon help section causes DnsJumper to freeze
  • [ Fixed ] – Dns Jumper can’t show some Network Adapter name Properly
  • [ Fixed ] – Dns Jumper startup reg BUG (Instead of 32 bit write 64 bit registry hive)
  • [ Fixed ] – UPX causes Minor latency (No UPX used)
  • [ Fixed ] – Minor Bugs of codes
  • [ Added ] – New parameters (Ipv4/Ipv6 support…)

Version 2.0 (2015/06/26)
  • [ Fixed ] – Dns Jumper could not ping some DNS servers (instead of ping, resolve method used)
  • [ Fixed ] – Dns Jumper’s Buttons were too small, and minor GUI changes
  • [ Fixed ] – Sometimes Update function didn’t work (improved)
  • [ Added ] – Tray menu
  • [ Added ] – Turbo resolve feature. Drastically reduces the total fastest DNS test time
  • [ Added ] – Option to start DNS Jumper on system startup. Apply parameters at system startup. Other features
  • [ Added ] – Parameter support to Run fastest DNS test at startup and apply it automatically
  • [ Added ] – DNS list Import/Export features

ユーザーレビュー

  • 3

    【追記あり】好んで使っていたが、起動しているときにトロイの木馬が

    ak4
    ak4
    投稿数: 21件
    Windows 7

    好んで使っていたが、起動しているときにトロイの木馬が
    発見されたので一時中断しました。


    再び再開しました。windows10でも問題なく稼働しています。
    現在カスペルスキーのセキュリティソフトでは危険サインは出ていません。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    【追記あり】DNSの設定/変更は、このソフトを利用しなくてもコントロール…

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 365件
    Windows 10

    DNSの設定/変更は、このソフトを利用しなくてもコントロールパネルから出来る事ですが、このソフトを利用する事で、簡単に手軽に可能になります。
    環境等によりますが、DSNを変更することでレスポンスがよくなる事があります。
    また、上記の説明内容にもある様に、スピードテストも自動で実施してくれ、その結果も表示されますので、分かりやすいと思います。

    また、小さい表示ですが【カスタムDSNサーバ】にチェックを入れると、DSNのカスタム入力も可能ですので、結果を見て判断し、更に別の任意のDSNを入力ることも可能です。

    利用後、このソフトを終了させても設定は維持されていますので、常駐させておく必要はありません。
    頻繁にDSNを変更したい方は、メモリの使用量も少量ですので、常駐させておくのもいいかもしれません。

    ただし、DSN変更は、変更先のセキュリティーの安全の確約などが必要になりますので、変更は有効的なことと思いますが、注意も必要になると思います。


    >利用後、このソフトを終了させても設定は維持されていますので、常駐させておく必要はありません。

    私の勘違いでした・・・
    終了させると、設定は維持されません。


    訂正の訂正です…
    設定したDSNは、ソフトを終了させても残ります。
    先程確認したPCには、Reboot Rxが入っていましたので、設定が戻ってしまっていました。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    公式サイトの記事やver等は、2017年1月から全く変化は有…

    通りすがりの人
    通りすがりの人
    投稿数: 23件
    Windows 10

    公式サイトの記事やver等は、2017年1月から全く変化は有りませんでしたが、セキュアで一般向けのDNSサービス Cloudflare も利用が可能になっておりました。(設定の更新から追加される模様)Google Public DNSと同様な安全面も有るようなのと、速度的にもかなり早めな測定結果でしたので、現在当方ではこちらのDNSサーバーを使用してます。

    回線が安定しないと思ったら、再度測定テストをしてみたり、DNSサーバーを変更して様子を見るのにも、さっと切り替えが可能でほんと優秀なソフトだと思います。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Dns Jumper に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)