WordPress ブログシステム環境をローカルに構築できる、USBメモリーで持ち運び可能なポータブルパッケージ

WordPress Portable のアイコン

WordPress Portable

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.3.1(2013/01/11)
価格:
無料

WordPress、Apache、MySQL、PHP が一つにまとまっていて、それぞれの環境のインストール、セッティング作業が不要。
「http://localhost/wordpress/」にアクセスすれば、すぐに利用が可能です。
WordPress バージョンは3.5です。

提供元:
※ 本ソフトは開発終了しています。

WordPress Portable の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、サイドバーの「WP-Portable.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(WP-Portable-3-5.zip)を解凍し、WP-Portable.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

注意点

日本語ユーザー名が含まれるパスの場合、エラーとなって正常に動作しません。
例えば、ダウンロードフォルダーなどで利用しようとした場合、「C:\Users\●●●\Downloads\WP-Portable-3-5」となってしまいエラーとなります。
エラーとならないよう、ここでは解凍したフォルダー「WP-Portable-3-5」をCドライブ直下に移動します。

日本語化手順

WP-Portable は、デフォルトでは日本語に対応していません。
以下の手順にて日本語化を行います。

wp-config.php を編集する
www\wordpress にある wp-config.php を開きます。
72行目あたりの記載内容を下記のように変更します(ja を追加します)。

変更前 変更後
define ('WPLANG', ''); define ('WPLANG', 'ja');

日本語版に中身を入れ替える
  1. 「wordpress」フォルダー内の「wp-config.php」以外をすべて削除します。
  2. WordPress日本語サイトへアクセスし、「WordPress 3.5 日本語版をダウンロード」リンクをクリックして WordPress 3.5 をダウンロードします。
  3. ダウンロードした圧縮ファイル(wordpress-3.5-ja.zip)を解凍した「wordpress」フォルダー内のファイルをすべて、「wp-config.php」だけが残されている「wordpress」フォルダーにコピーまたは移動することで日本語化できます。

基本的な使い方

  1. WP-Portable.exe をダブルクリックして WordPress Portable を起動します。
  2. タスクトレイにアイコンが表示されるのでダブルクリックすると、ブラウザーで http://localhost/wordpress/ のページが開いて WordPress による Web ページ(http://localhost/wordpress/)が表示されます。
    タスクトレイのアイコンを右クリック

    タスクトレイのアイコンを右クリック

  3. ブラウザーのアドレスバーに http://localhost/wordpress/wp-login.php と入力して管理画面へアクセスします。
  4. Username に admin、Password に admin でログインできます。
    後は通常の WordPress 同様に記事の投稿、プラグインの追加、テーマのカスタマイズ等でローカルのテスト環境を構築できます。
    管理画面

    管理画面

ユーザーレビュー

  • コメント

    求めてるものと違ってた

    PPPPPP
    PPPPPP
    112
    Windows 10

    求めてるものと違ってた。
    XAMPPをインストールしたけど、日本語対応でなくて、よくわからないから
    アンインストールしました。
    検索サイトで日本語になるようなことを記載してるサイトがありましたが、よくわからない説明で、ここでなら!ともったら、日本語Xになってたので無理なのだとあきらめました。
    簡単な英語だから、日本語化してなくてもわかるとか書いてるサイトもあったけど英語能力が0の私には無理だった。
    フリーソフト100さんは使い方の説明を書いてたけど、毎回読まないときっと操作もできない。
    そこで、このソフトをみつけて、XAMPPのアンインストールを決意しました。
    フリーソフト100さんは使い方の説明が親切で分かりやすかったです。
    そして、起動して開いてみると、あれ?
    私の望んでいたことは、レンタルサーバーにあるWordPressをダウンロードして、
    localドライブで開いてみることでした。
    知識0なので、HTMLエディタで開こうとしたけど無理だったので色々、検索してて
    XAMPPに希望をいただいて挫折、これだ!とおもったWordPress Portableは目的とする
    ことはできなかった。

    このレビューは参考になりましたか?