文章校正支援ツールとは

コンテンツを制作するうえで、記事の品質を担保する上で必要となるのが文章校正です。
タイプミスや誤変換、誤字脱字などが含まれていると、記事の価値は低下してしまいます。

自分の目で見るセルフチェックだけでは見落としてしまった場合や自分自身が把握していなかった場合でも、校正支援ツールを利用することで怪しい表現、間違った言い回しなどを自動検出、指摘してくれます。
参考
関連ツール
オンラインツール

無料文章校正支援ツール

icon

チョイミテーナ

5.00
(1件)
  • Web
文章校正支援とテキスト音声変換を行えるウェブアプリ

入力した文章の文章校正支援と音声変換を行えるウェブアプリです。
Yahoo!日本語形態素解析APIと本アプリ独自のチェック観点から、入力した文章が適切な表現となっているのかを、修正すべき、修正したほうが良い、間違いではないが、修正したほうが良い、情報提供のみ、その他、の5段階で色分けして評価します。
また、係り受けを調べる、キーフレーズを抽出する、テキスト音声変換といった機能も利用できます。

※ 文章校正支援ツールは5,000文字まで、テキスト音声変換ツールは1,000文字までの制限があります。
対応OS:Windows, Mac
ジンジャー

Ginger

0
(0件)
入力した英文に誤りがないかチェックできる校正ツール

ウェブブラウザーの Chrome / Safari の拡張機能として、Gmail、Facebook、Evernote などのブラウザー上で英文を入力した際、誤りがないかを素早くチェックでき、誤りがある部分を網掛け、修正候補を表示してくれます。
また、似たような文章を提案してくれるリフレーズ機能、英和、和英などの機能を利用できる翻訳機能も備えています。
Microsoft Office の Excel / Word にも対応し、標準のスペルチェックツールに置き換えて利用できます。

対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10, iOS, Android
文章校正ツール - so-zou.jp
Yahoo!APIを利用した、1万文字まで対応した文章校正ツール
間違った表現や不適切な表現を、出現順、指摘区分(誤変換、外国地名、表外漢字、用字、誤用、ら抜きなど)、対象語句、言い換え候補とともに表示します。
URLを指定した校正も可能です。

● 提供元 : BABA
 
Enno
「あからさまな日本語エラー」をチェックできる Web サービス
文章を入力し、「タイポ/変換ミス/誤字脱字エラーをチェックする」ボタンをクリックすると結果を表示します。
「動詞」+「ことができる」の冗長な表現、「~の」が3回以上繰り返されている、ら抜き言葉、などの構文エラーを検出します。

● 提供元 : Enno
 
帯3 - ことば不思議箱
日本語テキストの難易度を図ることができるツール
文章を入力して、次の中から難易度スケールを選択し、「難易度を測定」ボタンをクリックすると、文章の日本語としての難易度をチェックできるツールです。
  • B9 & T13 … 下記の両方の評価を行います
  • B9 <均衡コーパスに基づく9段階相対評価> 一般用
  • T13<13段階の学年区分> 教育用途用
B9スケール(とてもやさしい、やさしい、かなりやさしめ、やややさしめ、ふつう、ややむずかしめ、かなりむずかしめ、むずかしい、とてもむずかしい)の9段階から当てはまる評価、T13スケール(小学1年~高校3年、大学・一般まで)の13段階から当てはまる評価を表示します。
できる限り平易な言葉でコンテンツを作成したい場合に、本ツールのような一定の指標となるツールは非常に有用です。

● 提供元 : 名古屋大学 - 佐藤研究室
 
日本語校正サポート
検出レベルをカスタマイズできる、1万文字まで対応した文章校正ツール
Yahoo!APIを利用した文章校正ツールです。
「設定をカスタマイズする」にチェックを入れることで、検出レベルや検出方法を調整できるのが特徴です。
  • レベル1 - 「基本」
    誤字・誤変換、言葉の誤用、禁忌・不快語、外国地名表記の間違い、固有名詞表記の間違い、人名表記の間違い、登録商標など不用意に使うべきでない用語、ら抜き言葉、環境依存文字(機種依存文字)
  • レベル2 - 「難読」
    仮名表記が望ましい当て字、常用漢字表外の漢字、略語、一般的にはより平易な表記が望ましい言葉
  • レベル3 - 「品質」
    二重否定、助詞不足、冗長表現

● 提供元 : 日本語校正サポート
 
小説形態素解析CGI(β)
Yahoo!APIを利用した、形態素解析ツール
文章の形態素解析を行い、次の結果を表示するツールです。
  • 基礎情報
    総文字数、行数、原稿用紙枚数、地の文:台詞の比率、かな:カナ:漢字の比率、平均文長、読点/句点の割合、平均文長、平均句読点間隔
  • 形態素解析:分析結果
    形容詞、形容動詞、感動詞、副詞、連体詞、接続詞、名詞、動詞、助詞、助動詞、終助詞、体言止め/呼掛、連用中止法、倒置法、名:動:形の比率、MVR

● 提供元 : E.N.Nach / えある 氏
 
オンライン日本語校正補助ツール
Yahoo!APIを利用した、最大100KB(約 50,000 文字)まで対応した校正支援ツール
次の三つが校正対象項目とです。
  • 表記・表現の間違いや不適切な表現に関する指摘
  • わかりやすい表記にするための指摘
  • 文章をよりよくするための指摘

● 提供元 : 多口 カタン 氏