指定時間経過後、指定時刻に PC をシャットダウン、再起動、休止状態にできるタイマーソフト

Alternate Shutdown のアイコン

Alternate Shutdown

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10/11, Windows Server
バージョン:
1.510(2024/01/19)
価格:
無料

指定した時間経過後、指定時刻になるとPCをシャットダウン、再起動、休止状態にできる、スタンダードなタイマーソフトです。
10分後などを指定して「開始」ボタンをクリックすると、10分後に PC をシャットダウンします。
アプリケーションのフリーズなど何らかの要因でPCをシャットダウンできない場合に備えて、強制パラメータも用意されています。
特定の作業が終了するであろう時間を予測したり、1日の作業終了時刻に合わせて半強制的に PC を終了させる時刻を設定したりなどに利用できます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

Alternate Shutdown の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Start download of Alternate Shutdown」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Shutdown.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    Alternate Shutdown - メイン画面

    Alternate Shutdown - メイン画面


    条件
    次のどちらかの条件を選択します。
    • 指定した時間の経過後にシャットダウン
    • 指定した日付/時刻にシャットダウン

    オプション
    必要に応じてオプションを選択します。
    ※ 何も選択しない場合はシャットダウンを行います。
    • 再起動のパラメータを追加
      PC を再起動します。
    • 休止状態のパラメータを追加
      PC を休止状態にします。
    • 強制終了もパラメータを追加
      強制終了を行います。
  2. 「開始」ボタンをクリックするとカウントダウンを開始し、指定した条件でシャットダウン、再起動、休止状態を実行します。
    指定した時間の経過後にシャットダウン

    指定した時間の経過後にシャットダウン



    最小化するとタスクトレイicon アイコンが表示され、マウスカーソルを乗せるか、右クリックすると残り時間を表示します。
    タスクトレイアイコンの右クリックメニュー

    タスクトレイアイコンの右クリックメニュー


更新履歴

機械翻訳で日本語にしています。
Version 1.510
(2024/01/19)
  • アイコンの修正

Version 1.500
(2024/01/13)
  • 韓国語翻訳の追加
  • インストールの更新

Version 1.400
(2023/12/26)
  • VS 2022 のアップグレード

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?