ノートPCのバッテリー状態がわかりやすくなるバッテリーアクセサリ

BatteryBar のアイコン

BatteryBar
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.6.6(2015/01/22)

バッテリーの残量、使用可能時間が一目でわかるデスクトップアクセサリです。
インストールすると、デスクトップ画面右下にバッテリーアイコンが表示されます。
クリックするとバッテリー残量/使用可能時間を切り替えでき、マウスカーソルを乗せるとパーセント、容量、バッテリー出力、バッテリーの状態、経過時間、満充電の動作時間、バッテリー劣化をポップアップして表示します。

提供元:
※ 非商用利用に限り無料で利用できます。
有料のPro版にアップグレードすると、バッテリー低下時の通知、テーマの変更を含むカスタマイズが可能になります。

BatteryBar の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスすると、自動的にダウンロードを開始します。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(BatteryBarSetup-3.6.6.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトをインストールすると、デスクトップ画面右下のタスクバー上にバッテリーアイコンが表示されるようになります。
バッテリー非接続時 - 稼働可能時間の表示

バッテリーアイコンをクリックすると、残り稼働可能時間表示、残量(パーセント)表示を切り替えることができます。
バッテリー非接続時 - 残量(パーセント)の表示

電源接続時は「A/C電源」と表示されます。
A/C 電源接続時


バッテリーアイコンにマウスカーソルを乗せると、バッテリー情報がポップアップ表示されます。
バッテリー非接続時 - バッテリー情報表示
  • パーセント
    充電残量のパーセント表示
  • 容量
    充電残量 / フル充電残量の mWh 表示
  • バッテリー出力
    出力バッテリー
  • バッテリー
    稼働可能時間 @ 稼働終了予定時刻
  • Elapsed Time
    フル充電からの経過時間
  • 満充電の動作時間
    フル充電時の稼働可能時間
  • バッテリー劣化
    バッテリーの劣化具合

ユーザーレビュー

  • コメント

    最悪のアプリ! バッテリーの持ちが悪くなってきたのでこのB…

    使っちゃダメ!
    使っちゃダメ!
    投稿数: 1件
    Windows 10

    最悪のアプリ!
    バッテリーの持ちが悪くなってきたのでこのBatteryBarアプリを入れてみた。

    defenderでは脅威なし。がインストール直後からタスクバーが反応しない。スタートアップも!
    やばいと思ってコンパネ(デスクトップに出していた)からBatteryBarアプリをアンインストール。

    大したアプリじゃないのに削除時間が長い!詳細を見るとなんと、ほかのアプリファイルを道ずれにしているではないか!?すぐに中止させたが、あっという間に:D:(2in1PC) のフォルダファイルがきれいさっぱり削除されていた!唖然!

    システムの復元を行うも成功せず、タスクバーに置いていた常用アプリは全て起動せず(そんなのありません)状態。
    あの、そこな、くそBatteryBarアプリめ!

    バッテリーがやばいのでいつPCが逝ってもいいように前日にバックアップをしてたおかげで、そこから常用アプリを復旧、なんとか事なきを得たがもしそれが無かったらと思うと…!
    まだこの先に何かの不具合が出るかもしれないので経過観察しようと思います。

    が!
    このBatteryBarアプリ絶対に入れないでください!もう一度言います
    このBatteryBarアプリ絶対に入れないでください!

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    >インストール後に何故かProgram Files(とx86…

    SPACETIGER36
    SPACETIGER36
    投稿数: 1件
    Windows 10

    >インストール後に何故かProgram Files(とx86)にインストールしたはずの実体がみえなかったので気味が悪くてアンインストール。
    →私の場合、Program Filesにありました。
    インストールしたばかりで本当の評価はこれからです。
    バッテリーの劣化度がわかるのが良いですね。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    【追記あり】本ソフトのインストールとアンインストールについて…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 863件
    Windows 10

    本ソフトのインストールとアンインストールについて、追試してみたレポートです。
    セットアップファイルは、新規にDLした「BatteryBarSetup-3.6.6.exe」を使用。

    セットアップ途中、下記「インストール先フォルダの場所」の説明が表示されます。
    (私は64ビットOSを使用のため)C:Program FilesBatteryBar
    セットアップ終了にて、タスクバーにアイコンが表示されてソフト起動しています。
    本ソフト基本部分は、上記フォルダにインストールされていることを確認しました。

    次に、通常の手順で、「プログラムと機能」よりアンインストールを実行しました。
    アンインストール実行時、本ソフトが起動していた場合は終了する必要があります。
    このソフト終了に関しては、アンインストール実行時の説明画面に明示されてます。
    アンインストール終了時、再起動が促されるので、再起動を漏らさずに実行します。

    ここで注意点、「再起動」操作と「手動の電源再投入」操作は、機能が異なります。
    (シャットダウン後の手動電源投入では、アンインストール不完全になる場合あり)

    アンインストールして再起動後、上記インストール先フォルダが残留していました。
    その「BatteryBar」フォルダ内に、「BarExplorerHook.dll」が残留していました。
    私は、「BatteryBar」フォルダと一緒に同dllファイルを削除しました。

    なお、「ユーザー」フォルダ配下の「AppData」フォルダは、隠しフォルダです。
    アンインストール後、「AppData」フォルダ内の「Roaming」フォルダ内には、
    「BatteryBar」フォルダが残留し、ログファイル「BatteryBar.log」があった。


    インストール先フォルダの説明において、所々「¥」が漏れています。
    これは、私の入力ミスではなく、本サイト構築上の仕様によると思われます。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

BatteryBar に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 6 件)